スポンサーサイト

--.-- -- | Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらきらのハオルチアをさしはさむ!

05.22 Wed | Category: Haworthia

ssq-hawo0280.jpg
Haworthia 'Mizutama'

葉の形や質感なんかもアマゾナイトに似てるな~と思ったけど、こやつ「水玉」は
スプコンらしいですね。springbokvlakensis × comptoniana。
アマゾナイトはガラスコンプト…×コレクタでしたっけか。でも似てる。。
まぁコンプトの血ってことですかね~。

ssq-hawo0284.jpg

うちの水玉様は、将来的にもう少し違う顔が出てくるのだろうか?
このままいくと限りなく成長後の姿もアマゾナイトなんだけど……

ピクタ交配にも水玉って名前のがあるっぽいですが……これが最っ高~にかっこいい。
ぐぐると画像検索一覧で、明らかに顔が違う奴がいます。そいつがピクタの水玉です。
(リンク貼るのは気が引けるので。。)
高そう…でも超かっこいい~!!
でも、わたしなら「毒丸」って名前にするかな(←売れねえよ)。

ssq-hawo0305.jpg
Haworthia 'Amazonite'×'Blue Lake'

こちらは正真正銘アマゾナイト交配で~す。
もう片親のブルーレイク、これほんっと親にすると優秀ですな~!
去年のうちハオナンバーワン株もそうでした。
ザラ粒のすりガラス窓。これはわだす好みだす~。
いつかは必ず手に入れたいっす。ほいで男親にしてハーレムうまうまするっす。
この人はアマゾナイトがブルーレイクで尖って粒ザラになったって感じの姿っすね。

ssq-hawo0306.jpg

引きの写真がなぜかなかった…
この写真、いろんなフルーツを想起させません?色味が。
ちょうどうまい具合に太陽光が映りこんで、なんておいしいハオなんでしょね~。
アマゾナイトはうちにおるのですが、女親にする勇気はまだとても持てまへん。
あ、ちなみに今年は「お試し交配」はしたのですが、ほとんどのハオは花芽
切っちゃいました。今年は一つ一つの株の充実を図りたいですね~。

埼玉銘菓「彩果の宝石」←埼玉県民にやり

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ほっといてもイケメンな原種ハオルチア ミラビリスと…

05.16 Thu | Category: Haworthia

ssq-hawo0287.jpg
Haworthia mirabilis MI-12

ミラビリスのナンバー12ってことかな?
順調すぎる育ちをしているうちのミラビリス…凹みも焼けも腐れも一切なしです。
強健なんでしょか。
ミラビリスは元はムンドラだったやつですよね。ややこし。
ほいで、ミラビリスは

ssq-hawo0286.jpg

badia beukmanii calcarea consanguinea paradoxa sublineata triebneriata
のボスでありますね(wiki情報)。ファミリーいっぱい!
しかもedenで欲しいな~と思っていた種類ばかりでがんす。やっぱりすきなんだな~
このライン。
ほんとは二鉢あるベークマニー(こっちは私的にさらにイケメン)を一緒に
載せようと思ったんだけど、

ssq-hawo0288.jpg

この葉っぱと、

ssq-hawo0292.jpg

ファミリーが違うのにこの葉の感じが似てるな~と思うので

ssq-hawo0291.jpg
Haworthia 'Star Wars' × esterhuizenii

こっち載せました。wimii交配種スターウォーズ×エスタホイゼニー。吉田さん子です。
エスタホイゼニーは =スプレンデンスである!!とか否違う!!とかもっとややこしいことに
なっとるやつですな。
スターウォーズをエスタんがかなりまろやかにして葉を伸ばしたら、ミラビリスっぽい形
になったって感じですかね。
とはいえ、ミラビんよりはやっぱり交配種らしい繊細な顔つきしてますけどね~。

わたしはエスタんとスプレんは別物、派でござる(よくわからないからだ。。。)

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア セミビバノンノン

05.08 Wed | Category: Haworthia

セミビバノンノン。どうでもいいけど、中学時代「お昼の放送」のEDテーマがドリフの
「ズンズンズンズン ズンズンドッコ♪ 学校帰りの森陰で~♪」って曲だったんだけど、
どう考えても世代が…。誰の趣味だったんだ…。「東村山音頭」でも微妙だぞ!
(うちとこはそのお隣)

ssq-hawo0274.jpg
Haworthia semiviva × rossouwii J

吉田さんハオのつづき~。セミビバ×ロッソウィJ。
このJっつうのは「ジャパンフォーム」のJってことでいいんかなぁ?
それくらいしか思い当たらないよ。千原ジュニア通称「J」…
ミラビリスぽいイメージだったけど、このロッソウィっての思った以上に姿のパターン
多いんだね。クセモノ…。

ssq-hawo0272.jpg

セミビバ交配でセミビバの顔弱いって、ベヌスタ交配でベヌの顔ナシ以上に
やっちゃアカン感じがするよねw なんか。
その点こちらは、いい感じにセミビバ出てますね~ しゃもしゃも! 
写真悪ぅけど…。

ssq-hawo0273.jpg

ssq-hawo0275.jpg
Haworthia bolusii × semiviva

この掛け合わせでこの姿…どこで手に入れたか察せられますねw
吉田さんとこのでなく、オークションです。
春の植え替え時に根がぬぁーかったので養生し、現在順調に発根中。
実生に使ってたメネデールあるんだよな…次の潅水で使たろかな…使用期限あるし。

ssq-hawo0276.jpg

だいぶチリチリ。これでも昨夏に来た時よりはごきげんなんですぜ。
原種セミビバは今まで何度も手を出しかけて、なんとなく値段に引いて出さずじまい。
値とブツのつり合ったセミビバを手に入れるのは、いつの日か。。
セミビバにその値出すなら、ロックウッディに出すよ!って勘定です。。
日本で買うとなるといずれも高騰しますよね。

逆に日本で発展してる万象とかは、海外買いだと逆輸入になるからどっちにしろ高い、と…。

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

吉田さんとこのハオ、今回分の一部。

05.02 Thu | Category: Haworthia

ssq-hawo0268.jpg
Haworthia venetia × dimorphoides

吉田さんとこのハオで~す。
今回購入株で、実際を見て、予想を超えてきたのはこいつでした~。わ~い!
ベネチア×ディモルフォイデス。ぶっちゃけ吉田さんとこの写真だと順光だったからか
顔がおとなしく見えて… でも好みの掛け合わせだからちょっかい出してみっぺ? 
って感じで買うたのよ~

ssq-hawo0267.jpg

逆光撮りだと んん~いい感じィ!!
自然物と人工物の間の、ギリ作り物未満な感じがキマってる。
わたしは好きですね~。

ssq-hawo0271.jpg
Haworthia 'Akagi' × 'Akanko'

あかあか交配。そして身もあかあかい。これが…アカギの…チカラッ…!!
赤城はムルチリネアータ×コンプトだそうで。
阿寒湖はコレクタと思い込んでたがコンプト交配。窓テッカリキャラと名の響きが
亜房宮とかぶってるから途中で脳内で混ざったクサイ。

ssq-hawo0269.jpg

吉田さんが「ギリセーフ苗」的なことをおっしゃっていた(推して知るべし)けど、
そ、そう思うw
この角度によりブルー味帯びたヌメ窓がステキなんだけど、
あとちょっと何かが狂っていれば、いかにも普通orだらしない顔だったに違いない…

ssq-hawo0270.jpg

この角度の色味だと、「干し肉」と呼びたくなるね。
なぜか「リンダキューブ」を思い出しました。。。


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

今年プチ楽しみなハオルチア4選。

04.29 Mon | Category: Haworthia

ssq-hawo0264.jpg
Haworthia correcta variegata × 'Jupiter'

コレクタ錦×ジュピター。つまりコレコレ交配ですね。
カキコげとだったのですが、段々顔が出てきました。こ、これは大苗になったら
理想的なコレクタになる予感…! 今年一年、徒長させんようがんばります。。

ssq-hawo0266.jpg
Haworthia 'Badia Ryuguden'

それとも夢殿みたいに、denじゃなくdono読みするのか?
まぁわかりません。なにせ「竜宮殿」、ネットで調べても一個もひっかからないから。
まぁバディア交配だってことだけしかわからない、謎交配です。
ずっと小さいままで、小さいときから子吹き旺盛。親は明らかバディアの血なのに、
子株の出方がなんかなぁ…
なんかよくわからないけど、もうちょい大きくなったら新たな顔がちったぁ出てくるかな。

ssq-hawo0263.jpg
Haworthia 'Merryweather'

すいません、これ馬の骨よ。ワイがつけたあだ名よ。
他にFloraとFaunaがいてセットでね。
…なんでこれに期待かっつうと、これと何某かのシンビを掛けて、このくっきり模様感が
シンビの形に移ったらいいなぁ~と考えたからッス。狙ってるのはmeariっす。
開花時期も合いそうなんで。
失敗したらクッッソ馬の骨にもなれん馬の糞交配になると思います。し、その可能性が大。
でもハオって♂株優性なんだよね…こいつの肌の模様とmeariのベース。
どっちを♂にするべきか…

ssq-hawo0265.jpg
Haworthia 'Red Bull' × 'NS Purple'

福袋のアイツです。
これ外葉になるにつれ葉がのっぺり寝そべるのが普通なのか、ちょっと伸びると寝ちゃう
のか。これ届いた当初の写真ですが、今は紅葉からちょっと褪めて来てこういう色味に
戻りつつあるとこ。だから前の写真でも同じだしいっかと(おりゃ)
いかにも焼けて拗れてくれそう、さらに徒長してくれそうなタイプとお見受けするので、
遮光と潅水うまくやらねばだな~。

ハオ開花ラッシュ…一度腰据えて交配タイムとらねば!

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ



ハオルチア 磯蟹ボルシースコットドラゴン があらわれた!

04.22 Mon | Category: Haworthia

ssq-hawo0260.jpg

吉田園芸部さんでまたお買い物したよ~ということで、前回か前々回かのげと苗さん。
ピンクの方が、です。緑の時期もすごくクリアで、焼けても茶けないピンクの紅葉。
周年プリチ~株。いいお買い物でした…今回のも届くの楽しみですわぁ…

ssq-hawo0262.jpg
Haworthia 'Dragon Ball'

これはたまたま寄せ植え中のドラゴンボール。シンビ×オブでしたよね。
実は密かにお気に入り。今年は子吹きして欲しいな~ぶりぶりに群生さすわ。
「特だるま宝草」的風貌のこれ、ユーフォのドラゴンボール(E.susannae)↓と
どっちがよりドラゴンボールでしょうね~?

ssq-euph0029.jpg

…ドラゴンボールいうてたら、この2ハオのカラーが
ドドリアさんとザーボンさんなのに気づいた……
フリーザ(冷蔵庫)的ネーミングのハオはないんかな? 「氷」とか「雪」が限界かな。

ssq-hawo0261.jpg
H.('Isogani' × bolusii)×scotniana

ということでこちら、正しい交配名が長いのでドドリアさんで(否)
Scott comptonianaで通称「スコットニアナ」なんですね。
Bayer comptonianaを「ベイヤーニアナ」……とは呼ばないのかな?
かわいすぎるので、ぶっちゃけ大きくなって欲しくないのだけど、
親からして無理そうだね。。。
磯蟹×ボルシー='樹氷'だそうだけども、やはりタイプ違いなので
樹氷×スコットニアナぽくはないですね。多分樹氷はぼわぼわ寄りのボルシー、
これの親は強ノギ寄りのボルシーなんだろうね。

BGM:Exotic Lollipop(and other red roses) / Flipper's Guitar

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

青いハオルチアが僕を責めるんげちゅ~ (Get You)

04.17 Wed | Category: Haworthia

ssq-hawo0243.jpg
Haworthia cyanea

理系なら「cyan」で薬品浮かべる人も多かろう。わたくしは、CMYKのCですね。
なぜ黒だけローマ字KUROだ、と思ってたけど「KEY TONE」のKらしいですね。
ガッテン!ガッテン!

ということで今回は「青い」と名のついたハオ、シアネアです。
ミヤネ屋みたいですね。スシネアを見るとスシネタみたいだな、と思います。
さてさてこのハオ。青い………か………?

ssq-hawo0245.jpg

まぁピンク×明るい黄緑だったりでフレッシュでステキな、普通のレースの紅葉とかと
比べれば十分青いですよね。うっ血したような青だ。
まるーん5なレースのこの真ん中、上から見てると、ときめきの後に無我のゾーンに
入ります。座禅動禅ならぬハオ禅。うちは浄土宗ですけど。

ssq-hawo0246.jpg

こいつったら葉の一枚一枚にこういうラインが入ってるのですよ。
ノギにピント合っちゃってうまく写真に撮れまてんので、ぜひGet Youしていただいて
生で見ていただきたい。ほんと、ノギの白と生え並ぶ姿、うっとりしちゃうから。
ちなみにH. decipiens var. cyanea、 decipiensのラインです。
命名者は我らが林先生、で合ってますかね?確か。

ssq-hawo0244.jpg

cyaneaは青いまるーん葉が特徴。
decipiensはだいたい平地か緩い傾斜地に生えてるけど、
こいつは高地の急勾配とか断崖のような場所に生えてる、らしい。
高い場所だから、お空の色が移ったんだねきゃっきゃっ☆ 
もしくは、高地だからうっ血するかのように蒼くなったんだね、きみ。
…わたしは後者の方が好きだなぁ。w

BGM:Infatuation / Maroon 5

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【ハオルチア】日焼けしてなんぼッスヨ!系 メンズコンプトッスヨ~

04.09 Tue | Category: Haworthia

ssq-hawo0239.jpg
Haworthia 'Cherry Moon'

これ何交配かネットでさっぱり調べつかなかったので、こないだのBBで
これを出品してらした2ブースで訊いてみたんですよ。したっけ

「わからないですね~コンプト交配なのはわかるんだけどね~」。

………うん…ですよね……。そこまではわしでもわかるです……
押しも押されぬ著名なプロお二方でもわからない…
「名札として確立してるのに謎交配種ハオ」、わたしが思ってる以上にあるんだろうな…
と気づかされた出来事でございやした。。慄然。。
つまり日本じゃカキコやこの子同士の掛け合わせ種からしか作られてないんだよね。
(だってこのお二方がわからなかったら、そうに違いないもの~)

ssq-hawo0241.jpg

「Moon」はね?候補容易に上がるとおもうんですよ。
月影とかムーンストーンとか、艶増しそうな株たくさんありますもんね??
「Cherry」ですよ、問題は。
って、エケベリアの名づけばりに純一×理子の息子ばりに両親から取ってつけてるわけ
で~はない!可能性もあるんだけどもね。

チェリー名ハオってのがなくてさ~。archeriとかCherrie Cherrieだっけか、
名の交配種とかはあるんだけど、まぁそこから取ったのはありえないというか…
そもそもその2株の姿からこれの親に成り得ないわな。

ssq-hawo0240.jpg

紅葉したらアメリカンチェリーのような色になるから」とかいう力技は………
な~いか。

ssq-hawo0242.jpg

コンプト肌狙いの交配するときの親にいいかな~と思って買ったんだよね。
性質は今のところ頑健です。な~んのイベントも起こりまへん。
紅葉期の方が断然すてきな顔してまんな。

BGM:Cherry Pie/Tahiti 80

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。