スポンサーサイト

--.-- -- | Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オブツーサのもと? ハオルチア原種・双眉

03.17 Sun | Category: Haworthia

ssq-hawo0207.jpg
Haworthia bilineata

記事タイ通り、オブツーサのもとになった(らしい。検索するとそういうブログがちらほら
引っかかる)原種・bilineata。和名・双眉。
種小名と和名がしっかりリンクしててキモティ~ですね(G.G.佐藤、まだイタリアだらうか)。
つまりbi(2)+line(線)でbilineってわけで。。なるほど双眉
…しかし、この株自体からはbiのlineは感じられなかったりするわけですが(´∀`;A

ssq-hawo0205.jpg

和名札の方で購入したんです。屋上鶴さんのワンココーナーで。
あそこのワンコ株は謎交配が紛れている率が高いので、勝手にどういう交配か想像しながら
手に取ったわけですよ。
質感シンビでゴルドニアナ系(ノギなし)の葉の形ぃとかぁかなぁ~なんつって生意気に。
したらmostポピュラー・ハオであるオブツーサお大尽のもとの株だったとはですよ。
もーてめぇの知ったかハオ知識、一回ご破算で再び願いましてはしろよ!と思わされましたよ。
ついでに、ワンコで購入は割高ということも気づき二重にショックなわけですが´∀`;

ssq-hawo0206.jpg

まぁいいか。
ほんとはこういう、かわいい形+カラー+草感がお気に入りで買ったわけなんで~
ハオは、札が同じなら全てが全て同じような風情が出るとは限りませんからね。
なんて。なぐさめさ。

ssq-hawo0204.jpg

……………………ところで、みなさんはこれがオブのもとだとご存知でしたでしょうか?
案外知られていないのでは、と思ってみる。いや、思いたい!>ω<;
意外な・ 偉大なる原種様に敬礼ッ! ……まぁ、オブありきなんだけどね^皿^

BGM:Salute/Lettuce

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

<< キューティーセダ~ムマドモアゼ~ル三連発だもの | home | エケベリア・相府蓮 絞ったらフルーツジュースになりそうな >>

comment
化学系専攻としては2はdiであって欲しかったw

オブの大本なんですか。
トルンカーター、ピリフェラ、デルシアーナ、シンビのオブツーサとかを使っているものだと思ってました。
相変わらずオブツーサは良く分からない(;´Д`)
akichloさん♪
まぁわたしも完全又の又聞き状態なんで真偽のほどは…ですが><
オブ自体がもう原種ばりのベーシックハオなので、そのもとと
いわれても俄かには飲み込めないですね~。
確かに、オブツーサもうわけわからんです´∀`;
いや、草ッ気強いハオは全部わけわからんです^^;

biがあるならそのうちtriとか新種で出てくるかしら~?ないかな。

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。