スポンサーサイト

--.-- -- | Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーノビア・ディプロキクラはビッグピーチ&ちょっとカナリア諸島

01.29 Tue | Category: Greenovia / Aeonium

ssq-gree0010.jpg
Greenovia diplocycla ex La Palma Barranco de Izcagua

表題は昔なつかしのリア・ディゾンね。あの人パスポートだと佐藤なんたらさん
だって聞いたことあるけど本当か。は置いといて~インリン・オブ・ジョイトイて~
今日はグリノんのディプロキクラたんだよ♪♪ 
var. gigantea の元のやつですな。まぁ、これだけ見ると似てない。

ssq-gree0011.jpg

ドドランタリスなどの小型種もかわいいけど、やはり衝撃受けたのはグリノんのこういう風情。
これで花ではない、葉なのだというのだから地球に生まれて良かったーーーーー!!
by山本高広 織田裕二ですよね。
ええと、札についてた地名は略称だったのですが展開してみるとこうだったわけです。
ex La Palma Barranco de Izcagua 。もーアエオ類に関しては「もちろん」と言ってよい、
もちろんカナリア諸島原産です」。スペイン語が絡んでてカナリア諸島産でないアエオ…
あるかもしれない…あると思うけど、まぁ…ほとんどここだよね。

ssq-gree0012.jpg
子株でけた~ノ>∀<ノ

うちにあるグリノ・オーレアやアエオについてるEl Hierroはカナリア諸島の7つの大きな島
の中で一番?小さい島の名。エルヒエロつうてたけど、松雪オラキオよろしく(そこ!?)
スペイン語音ならHは読まないね。英語音でH読んだらホレイショ・ケインだね。の、正しくは
エル・イエロ島」。
で、上記の地名、この草の原産地ラ・パルマ島三番目に小さな島
さらに限定Barranco de Izcaguaでぐぐるとこういう写真が出てきた。
だいたいこんな場所に生えてると空気つかんでいただければ。

ssq-gree0013.jpg

deep dividesという言葉が出てきたので、上リンク写真だと水が無いけど渓谷みたいな場所
だったんですかね?どうもそれっぽい雰囲気だし。細っそい道をビークルでゆくんよ、みたいなこと
も書いてあるので、谷のような地形に自生しているということなのでしょう。
この株が。うおおー>∀<いいっ!
☆地名に「de」が挟まってることからその前のbarrancoを訳してみた。ら、「cliff」と出た。
ディプロキクラ ラ・パルマ島のIzcaguaの崖 産ということでした。

まぁアエオニウム属について興味持てば持つほどカナリア諸島学ばざることあたわず、
ってんで読みかじりをぱらぱらっと書いてみました。
パイナップルとかも育つ島のようなんでパイナップル科多肉はどうなんでしょね?
あと、カナリアってあの鳥のカナリアだと思ってたけど「」のことのようです。
犬の学名=Canisだもんね! 「犬の島」って考えるとぐっとイメージ変わるねえ。

ssq-gree0015.jpg

さてさて表題ですが、この風情のことです。
大型グリーノビアはおっきなお尻もかわいいデス。ハイ。
カナリアが主に七島で構成される諸島、と聞いて伊豆七島を思い出した。
全然違げぇぇーよ!!wwwと思いつつぐぐってみると、思いのほか空気感が遠くなかった
なんかすいません。

BGM:I'm Getting Sentimental Over You/Thelonious Monk

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

<< たーおれーるぞーユーフォルビア孔雀丸綴化 | home | ローズマリー・8・9鉢目(こわいこわいこわい) >>

comment

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。