スポンサーサイト

--.-- -- | Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドロミスクス⇒この質感んん!!

12.19 Wed | Category: -Crassulaceae-

ssq-adro0001.jpg
Adromischus geyerii ?

ついにカテゴリ立てたった~´∀`うちにいくつかあるアドロミスクス。
ゲイエリー名で入手したものの、ぐぐさん0hit。wha!?
まぁ名前から想像できるのは、Geyer(ゲイヤー)さん発見のゲイエリー
かな~というくらいで。。その内既存の種類と同定できたら表記変えると
思いまっする。
ん~Gayerさん…ドイツ系かな? てかそもそもスペルすら合ってないかも^^;

ssq-adro0002.jpg

まぁアドロに限らず、「成長点が真ん中」にある植物は内側(新葉)から外側
(古葉)にかけて色味が変わっていくものが多いのですが、アドロはロゼット
でないために、それが一つ一つの丸っこい葉丸ごとに表れ、外に向かうにつれて
色が濃く移り変わっていくんですよね。(あれ?わかりづら、文章ヘタだわ)
そこがおもしろい。

ssq-adro0003.jpg

ゲイエリー、まん丸型ではなくちょい筒型。
渋い肌色・でこぼこ肌、それぞれアドロには多い特徴だけど、合わさるとまぁ
大人顔の素敵なお肉。
アドロは葉ざしでぽっこぽこらしいんで、春には長者目指してもぎります…
ていうか取れやすいんで、既に自然に落ちてるやつありますw

ssq-adro0004.jpg

オマケ…
これっぽいなと思ったので。

ssq-adro0005.jpg
Crassula golum

ゴーラム。
あ、これ花月のcv.だったんだ…
寄せ植えて、今や増えすぎたセダムが根元のマルチングになっちゃって、
寒風最前線に裸で置いても生きてます。セダムは死んでますw 
日当たりいいので、素敵に紅葉。
相変わらず、筒の先がリカちゃん人形の鼻の穴にしか見えず、幼少期からの
「こ…これじゃ窒息しちゃうよう…」という粟立ちを蘇らせる。
キモイ。けど良し。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

<< ハオルチア メアリはビジンのシンビ | home | 拙者、多肉葉尾国の黒武者で御座る。 >>

comment

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。