スポンサーサイト

--.-- -- | Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッスラ 中くら~い普及種?4つ

06.28 Fri | Category: -Crassulaceae-

ssq-tnk0061.jpg
Crassula 'Silver Spring Time'

これ、Springtime名でも見かけるんだけど、どっちが正しい名前なんだろう?
Silverの由来はなんといっても、この葉の上に纏った銀の粉のような斑点でしょう。
気づいたら子株ちらほら。

ssq-tnk0060.jpg

こんなところからも。
頂点の葉が、花の茎が生えていた名残って感じの形っすね。

ssq-tnk0066.jpg

こういう花が咲きます。
ベタなクラ花(色もね)ですね~。かわいいけど♪

ssq-tnk0068.jpg

花の時期には本体はこんな色。断然こっちのがかわいい。

ssq-tnk0063.jpg
Crassula sp.

どこで手に入れたかピンと来る人にはすぐわかる…
火祭り以上に真っ赤に紅葉するクラ。
赤いときがパンチありすぎて、緑の時期は…ね、眠い多肉だね。。

ssq-tnk0069.jpg

花。ぶわ~っと群生する。

ssq-tnk0064.jpg
Crassula 'Emerald'

ちょっとお気に入りクラ、エメラルド。
池袋屋上でいつだっけか購入。
玉椿とかと同じ系統なのかなぁ? 形がね~。

ssq-tnk0065.jpg

冬にはもうちょっとしっかりオレンジに色づきます。 ↓

ssq-tnk0070.jpg

ssq-tnk0088.jpg

花はこんな感じに、あちこちからチョボチョボと咲く。

ssq-tnk0062.jpg
Crassula 'Tomoe'

はい、こわーい。
このきっちり十字形、、
超むかーしのシューティングゲームで「スペースハリアー」っつうのが
あってだな…この「巴」を見てると、それに出てくるトモスという
敵ターゲットを思い出すんだな…あれは三枚葉(葉?)だけど…

ssq-tnk0067.jpg

お花はこんな感じでございます。
これまた、よくあるクラ花(色もね)。

スペースハリアー、初めてやったFCゲームでした(親が持ってた)w

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

アエオニウム すごくベタベタするやつ、すごくベタなやつ

06.27 Thu | Category: Greenovia / Aeonium

ssq-aeo0071.jpg
Aeonium glutinosum

オリジナルはマデイラ島産らしいです、グルチノーサム。
大きくなって60cmほど。最近紹介したアエオたちの中では小さいね。
こ れ がぁ~ ベタつくアエオ数あれど、群を抜いてベタつくんだな~!
正直ちょっと不快になるまでに、キュッヌタッぺたっとしております。

ssq-aeo0072.jpg

不人気なのかな。検索にはかかるんだけど、浅い内容のものばかり。
なんだ、まぁロゼット発展したとしても他のアエオには完全に劣る
見た目だし…ベタつくし地味だしベタつくし… 
種小名glutinosum、これ自体も「すげぇベタつくぜ」という意味らしいです。
扱いに気をつけないと、延々土埃まみれになりそうですね。。

ssq-aeo0084.jpg
Aeonium 'Kurohoushi'

てことで、お次はベタなアエオ。なんだかんだ三株持っている黒法師。

ssq-aeo0080.jpg

ssq-aeo0081.jpg

曇天で無理やり撮ったので、彩度アップドーピングで華やかに!(涙)

ssq-aeo0086.jpg

ほんとはこんな色です。
あああ 曇天下撮影、ピンボケだけはどーにもなりませんな。
三株ともデータなしなので、黒法師と一口に言えど、Zwartkopが混ざったりして
いるのかしていないのか。謎です。
三株はちょっと葉の形が違います。もっと間延びしている時期のほうが顕著なんですけどね。

ssq-aeo0087.jpg

1 ワイド平葉

ssq-aeo0083.jpg

2 丸長葉

ssq-aeo0082.jpg

3 シャープ葉

どれもいいし、どれでもいいなぁw


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

結構でかくなってきた? 多肉のカット枝挿し畑

06.25 Tue | Category: -others-

ssq-tnk0057.jpg

今日は愚痴っ! まじで半月くらい日照ほとんどないんじゃなかろうか…
曇天雨天が続きすぎて、六月の写真がまるでありまへんのですマジで。イ~ライラ
なので五月の写真を。タイトル通り、カット枝の畑っす。セダム・クラッスラ多め。
パッと見て全ての名前が浮かぶ方。すばらしすぎます。

ssq-tnk0058.jpg

庭のハーブとエケベリア⇒徒長地獄 ハオルチア⇒気づいたら三株融けてた
リトープス⇒何頭かネズミにつぶされた センペル⇒水切りすぎてカッサカサ
といった具合に我が家の植物たちは最悪なループにはまって抜け出せません。

ハオがわっかんないな~半月以上水切ってるし、日差しないし、ビニール解放しっぱなし
なのにな~…異常に蒸れたか病気か…納得いかん~…どれも安物だからまぁいいけど…

あと、ネズミ。やつら多肉の花、好物なのな。というか味覚えさせちゃったか…
最近ネコやネズミにやられっぱなしなので、そろそろマジで打って出るぞくっそう。

ssq-tnk0056.jpg

エケとハオのちょいと実生チャレンジは、ネズミに食われて終わ~りというお粗末な
結末を迎えてしまいました。。
でも! グリーノビア・オーレアとシンニンギア断崖の女王だきゃ~種ができたっぽい??
収穫したけど、まだ確認せずに放っておいております。見ろよ。
唯一絶好調はユーフォたち。そろそろシーズンで楽しみだね~。

ハーブもね…レモンバーム・ラベンダー・セルフヒール・シナモンマートル辺り
咲いたのよ……そろそろ悪条件でも撮るしかないか…花が終わる前に……(ふう)。

ssq-tnk0059.jpg


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア バリエガータ v. モデスタ バリエガータてェ

06.24 Mon | Category: Haworthia

ssq-hawo0277.jpg
Haworthia variegata v. modesta variegata

ハイ、モデスタ錦でやんす。
「内気な」なんて種小名がついちゃってるmodestaやん、人気薄な印象。
即売会の遅い時間でも、オクでも売れ残りよく見かけるんだもの。。
モデスタの基の種小名も「錦」と同じ「バリエガータ」なのがややこしいですよね。
なんでそんな名前にしちゃったんだろう。。
ハオの錦の中では中頻度の遭遇率のような気がします。結構出回ってる。。

ssq-hawo0278.jpg

粒あらめ。モデスタって結節がきれいに浮くものって少ない気がしますね。
中途半端につながってたり、まばらだったり…

ssq-hawo0279.jpg

ssq-hawo0325.jpg

今はこんな感じで真緑で~す。
斑なしモデスタも持ってますが、さすがモデスタは増えやすい種類ということで
順調に子株が増えてきています。

ssq-hawo0334.jpg
Haworthia variegata v.modesta E.Bredasdorp

これが斑なし。これ並にちくちくトゲトゲの斑入りだったらよかったのにな~

ssq-hawo0326.jpg

ワイド葉と交配したら緑のサンゴっぽくなるかな? 
あれはエメリアエ×ヘルバセア交配らしいっすけど。

吉田さんとこでバリエガータとその交配UPしてたけど、あれはパァーッとしてやした。。

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

アエオニウム 「一つ目巨人」と「呪術師」が兄弟株とはっ

06.21 Fri | Category: Greenovia / Aeonium

ssq-aeo0063.jpg
Aeonium 'Voodoo' monst.

Cyclops、 glandulosumと共に欲しかったアエオ、Voodoo。
渋いネーミングですな~ やっぱり赤土と黒人と血のイメージとこの株の色が
マッチするから、この名でしょうか。
偶然にもCyclopsと作出者が同じ、南カリフォルニアの園芸家のJack Catlin氏。
そしてなんと、どちらも同じ両親Zwartkop黒法師×艶姿だっつーのです。
なぬ!?

ssq-aeo0058.jpg
Aeonium 'Cyclops'

これこないだの記事の写真…一つ目⇒五つ目Cyclopsちゃん。
どうですか似てますかね。
ザ・大型アエオまるだしなCyclopsと比べて、Voodooは普通サイズっぽくて
まるで違うものとしてみてたので、わたしは驚きましたけどね。

ssq-aeo0064.jpg

まだまだ小さな綴化株。綴化だから小さいのかな?
通常Voodooはロゼットは30cmくらい、丈は1m超えるらしいです。
ということはCyclops(径45、丈150)よりは若干小型。
…って1m超えるなんて十分でかいっすけどね。

ssq-aeo0066.jpg

ヴードゥーといえばヴードゥー・マジック… この子もここから
五つ目になったCyclops兄者のように、もうひと化け(不気味に!)してくれるでしょうか。 
なんかやってくれそうな気がして楽しみにしてます。


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

シーズン土俵際センペル 粘り腰

06.20 Thu | Category: Sempervivum / Jovibarba

ssq-semp0111.jpg
Sempervivum 上海ローズ  Rosie  Morning Bird  ヒルツムベアンスキー

とオロスタキスの子持ち蓮華の寄せ植え。……まぁ寄せ植えってか落下鉢の
寄せ集め……っていうか…ね…… でもなかなかかわいいですね。
今の休眠モードの写真も撮りたいけれど、全く天候が良くなりません。むー。

ssq-semp0112.jpg
Sempervivum 'Chiltern Hybrid'

「チルタンハイブリッド」。「チベット産=チベタン」的な名づけかしらとか
思ってたら、チルタンという地名自体がエゲレスにございました。
あと、Chiltern Seedsっていう種の業者みたいなのがあるね。
センペルの扱いあるかわからんけど…
中サイズ、葉は固め。
チベタン=チベット産 チルタン=……う~ん……チルギスタン産 ←どこだよ 

☆追記 Chiltern Seedsにセンペル種の扱い、ありました。↑センペルがそこ作出株かは不明。。


ssq-semp0107.jpg
Sempervivum 'Morning Bird'

勝手に常緑イメージだったんだけど、ちょっと紅葉してました。
特定の種類の鳥を外国ではMorning Birdいうんかな~と思い検索かけたけど
特になしでした(たぶん)。
小型センペル。

ssq-semp0106.jpg
Sempervivum calcareum 'Sir. Wm. Lawrence'

こいつはちょっと変り種かな?って思う。
カルカレウムの中でも、緑の部分がよりライトで、赤の部分が小豆色(普通ラズベリー色
くらいの彩度はあるよね)って感じ。
和色のようでおしゃれ洋色のようで、かっこいいセンペル。
まったく増えてくれなかったので夏がおそろしい。。

ssq-semp0109.jpg
Sempervivum 'Neptune'

紅葉し始め二月ごろは青かったんですが、褪めるころには緑・茶色・赤っぽく変化。
名前から察すると、青の状態からのイメージだよね?

ssq-semp0113.jpg
Sempervivum 'Neuveau Pastel'

パステルシリーズは全部そろえたいですね~。
Pastel、Neuveau Pastel、Bronze Pastel それ以外にもあるのかな?
この人はランナー部分が売りです。普通のランナーは濃いピンクなのに、
この人は桃色なのです。。 今度また写真貼りますけど。。。

「桃色片想い」はあややでしたっけ?

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア レティ系交配だけどマッチョメン

06.18 Tue | Category: Haworthia

ssq-hawo0330.jpg
Haworthia reticulata × scott correcta

今日は、札とつき合わせて納得できるようなようなような、な三交配種。
まずはレティスコレです。スコレて。
レティがちで、さらっとスコットコレクタを羽織ったような肌?

ssq-hawo0329.jpg

三月に油断して、棚の最上段でビニール集中採光⇒虫眼鏡状態で葉しぼ~みを
くらっちゃいました。ごみんよ。
サイズ感は完全にスコットコレクタです。どんっとしてます。

ssq-hawo0328.jpg
Haworthia comptoniana × black obtusa?

これはレティ噛んでないっす。
実生主さんいわく、こうだったかなって組み合わせ(あいまい)。
紅葉したらもっと黒オブの顔がでてきます。
サイズはコンプト寄り。

ssq-hawo0327.jpg

これは伸ばさないで寸詰まりのまま、ボンボンボン、とこの葉が土から突き出てる
状態の方がいいですね~。伸びちゃってるけど……

ssq-hawo0332.jpg
Haworthia (pigmaea × correcta) × hurlingii

またレティ系を。これヘーリンギーって普通に言われるけど、スペルみたかぎり、
ハーリンギーじゃないのかな…っていつも思ってしまう。どうなんだろ。
この実生主さんはピグコレがお好みなのか、交配種をよく出品してらっしゃる。
あと同じ方からのではピグコレ×阿寒湖がうちにあるな…

ssq-hawo0331.jpg

またもハーリンギー(うちではこの表記にします)がちな肌。
窓が曇ってるのがピグコレ顔かな~ サイズはピグマエアに一番近いかな?
この紅葉褪めるころの感じがリザード系でかわいらしいっす。

ちょい調べたら、ハーリング(hurling)というスポーツがアイルランドに
あるそうです。こちらのHurling氏は何人なんでしょうね。
アイルランド人だったら、どうせなのでアイルランドカラーの緑ハオを
ハーリンギーにしてほしかった(どうでもいいぜぇ~)。


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

カモミールダイヤーズ 咲いたは咲いたけど?

06.17 Mon | Category: camomile

ssq-herb0048.jpg
Camomile Dyers

カモミールダイヤーズ、咲きました~。
って、もう咲いてから結構たってるんだけど、なにせ写真が撮れなかったもので。。
この写真だと可憐ロバートですね~ でもね~がっかり写真も載せますね~

ssq-herb0055.jpg

とちょ~ん。
ついでに(最近蛾をよく見るから蛾だろうな~多分…の)幼虫に葉も食われまくって
さらに貧相なお姿に…

ssq-herb0056.jpg

茎が蛇なの? 半匍匐性なの?? みたいなひどいことになってるので、
他のハーブも花の兆しのないやつはまとめて刈り揃えました。
ラムズイヤーの蒸れ蒸れぐじゃぐじゃの下葉を素手で………いけない人は結構
いると思います。わたしはいきました、、、膿ひたひたのガーゼのような質感で
このスペースで次に花が来るのは、間違いなくレモンバームです。

ssq-herb0049.jpg
Camomile German

比較で、こないだ貼ったばかりのジャーマンの写真を。
ダイヤーズとは色はもちろん、花びらの長さも違うんですねぇ。
花の大きさ自体はダイヤーズの方が一回り大きい。

受粉すると、花粉の部分がMAX時Hカップ並にふくらむジャーマン、
MAX時Bカップどまりなダイヤーズ…やっぱりダイヤーズは同じく多年草ローマンの
方に近いみたい。
まぁ…多年草だけども、花収穫したら抜いちゃおうと思います。。
代わりになに植えようかな。。

我が家のカモミール栽培考:「ベランダでしか無理」

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

グリーノビア・オーレア 三ヶ月で2Dから3D

06.15 Sat | Category: Greenovia / Aeonium

ssq-gree0064.jpg
Greenovia aurea ex El Hierro

カナリア諸島はエルイエロ島産のオーレア。日本での実生株でございやす。
自分としては、この二月の時点でのこやつも十分驚きなんですよ~。
昨年秋に迎えてから緩やかに成長してたのが、今年二月あたりに入ったとたん、
スイッチ入ってサイズが3周りくらい大きくなりましたからね~。
冬型いうけど、冬の終わりに爆発的に大きくなった印象です。

ssq-gree0063.jpg

しか~し この平たいのが五月には

ssq-gree0070.jpg

まるで別物みたいになっちゃいました!
大型のアエオニウム・グリーノビアは、育てるごとにド迫力になっていくからたまらんね~
秋に来たときからずっと上の写真のような色を保ち続けていたんだけど、

ssq-gree0069.jpg

ちょい緑に。
成長期カラーというよりは夏色のようです。
この写真より一ヶ月…今はというと、このまま3D部分が増えたって感じ。
他の丸まるグリーノビアと比べるとまったく休眠モードっぽくないんだよね。
時期柄おそらくもう休眠に入ってると思うんで、これでも休眠モードだとは思うけど…

なんとなく「オーレア・トルンカータ」と呼びたくなる風情だなぁ。。

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア ベネチアとエメラルダってどっちが人気高?

06.13 Thu | Category: Haworthia

ssq-hawo0315.jpg
Haworthia emeralda × venetia

シンビ派生のエメラルダと
クーペリー系グラシリス転じてベネチア…さらに転じてカエルレアってのも読みましたが、
それは産地が限られているのかな? ともかくそのエメラルダとベネチアの交配です。
ベネチアは持ってないので、エメラルダ貼ります。

ssq-hawo0317.jpg
Haworthia emeralda

交配種「emeraldas」とややこしいね~エメラルダ。
どうっすかこの親の特徴をほぼ引き継ぎつつ、ベネチアの葉の細さや、ちゅるんとした
葉先を継承したって感じの子じゃないすか? 

ssq-hawo0316.jpg

(これ子のほう)っていちいちいわないと区別つかなそう?
emeraldaとかmeariとか緑みどりぃシンビを親に、ぜひ交配チャレンジしたいので
(今年は株の充実を選択し見送ったけんど)、この子エメベネちゃんもいずれ親に
なるろうこってす。emeralda1、meari2にこの子なので、きっと数うちゃあたるっす!

ssq-hawo0314.jpg

…エメベネちゃんって略称はなにか不吉なものを感じるので、使うのやめとこか。
こちらも負けず劣らずの美人ハオですけどね(いや、ありゃ向こうのほうがずっときれいか…)。


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

梅雨だから~後ろ髪ひかれセンペル

06.11 Tue | Category: Sempervivum / Jovibarba

ようやく梅雨空っすね~。 今センペルは完全に休眠モード。
さみしいので春のまだ貼ってないのを~。 が、遺影になりませんように……。

ssq-semp0102.jpg
sempervivum 'More Honey'

スウィートなお名前のセンペル~ そして広葉ぎみな一枚一枚がこう真ん中くらいまで
色づいてる状態がたまらなくモアハニ~☆ですなぁこの子はっっ。
群生でも単頭でもキュートです。中型種。

ssq-semp0104.jpg
sempervivum 'Shireihai'

紫霊盃。う…うっすら紫……?
紫に霊に盃って、全て関連性のある漢字…、、意味深な名前っぽいっすねぇ。
名前に違わず硬派で古風な印象。エケでいうなら七福神。

ssq-semp0100.jpg
sempervivum 'Momoe'

tectorum oddity……としても十分に有名、和名の「百恵」はさらに有名、な
パンチのあるセンペルですね~。ちょいとクラッスラのゴーラムっぽいよね。
なんとなく単頭のイメージしかわかない…群生はなんとなくトゥーマッチ感が…
…そして、むしろ徒長してると不思議と(不気味な)迫力が増す、ヘンな株ですよね~。

ssq-semp0099.jpg
sempervivum 'Rotund'

丸い!という意味の名がついたrotund。ハオとかでもrotundaってありますよね。
あれもやっぱりぷくっと丸いかわいい系。
色味もかわいくてお気に入りセンペルです。おなじみのSkrockiさん作出株。

ssq-semp0105.jpg
sempervivum 'fluffy fluke'

これ、かなり名前がいいですよね~。
fluffy(ふんわりした)fluke(かぎづめ)て!!!
大いなる矛盾を抱える響き…でも特定のジョブが装備したらとてつもない
攻撃力を誇る武器に変貌するっぽい特別感もある響き…
でも、言わんとしてることはよくわかる…… うん、いい名前だ。。
「やわらか戦車」みたいだよねw

台風が来る前に、鉢植えの場所を夏仕様に総入れ替えしますかっ! 一仕事だなぁ…
室外機のある側に遮光シートは張れないから、そっちにバジルやユーフォを置くように
するかぁ… 今のところ庭に地植えにしてるセンペルは平気顔です。
センペル…全部そこでいけないかなぁ…。。日差しは強くないけど、雨ざらしなのがなぁ…


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

アエオニウム 第四話 「粘着野郎と訝しみの斑入り」

06.10 Mon | Category: Greenovia / Aeonium

ssq-aeo0060.jpg
Aeonium 'Lemonade'

サスペンス風タイトル。。
アエオニウムって一種類につき通称が多すぎて、ちゃんと調べてから手を出さないと
別名で買って、結果同じもの何株か揃えちゃったりすることになってイラっときますね-☆
このレモネードは学名でいえばゴーチアエ、これは覆輪なしなので「富士の雪」って
やつと同じみたいです。。覆輪ありなら「富士の白雪」。
う…うん…富士の雪も白雪も持ってるけど…似てるね☆(がくーり)

ssq-aeo0061.jpg

土の上でひっくり返すと地獄を見るねばねば葉っぱ…
触ったら手にも残る(すごい滑り止め)んだけど、そーいや口に入れたりしたら
体に悪かったりしないだろうな?? 
ユーフォとかは気をつけてるけど、この手の何にもなさげなやつは油断してるわ……
って、庭仕事したら必ず手洗いしてるけどね。。
ええと、アエオの中ではゴーチアエはそこそこ日差し・乾きに強い印象です。

ssq-aeo0051.jpg
Aeonium 'Sun Burst' variegata

サンバースト自体も衆讃曲の外斑種ってことじゃなかったですっけか。
斑入りサンバーストです。
確かに普通のサンバーストならこういう真っ白お化けはいないので、これはこれでアリ
かぁ…サンバーストが園芸種としての完成度高いので、あっちの方が好きですけどね。

ssq-aeo0049.jpg

この真っ白奴の周りの、のっぺらくんたちはサンバーストというよりゃ斑なしの
衆讃曲そのものに近いような気がする。。ホントは「衆讃曲斑入り…
通りがよいのでサンバースト」ってつけただけじゃないかな~。

ssq-aeo0050.jpg

この辺はサンバっぽいか? でも、紅葉期にサンバらしいピンクや黄色は出なかった
んだよなぁ…(常にこの色) うううむ…ピンクじゃないものをサンバーストとは
思えない自分がおります。。なんなんだこいつは。。

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

草ハオ トリオさぁ~ん

06.08 Sat | Category: Haworthia

ssq-hawo0318.jpg
Haworthia virella

H.decipiens v.virella MBB7032 Edenezer SE Perston [SHE]
ちう札でやってまいりましたヴィレラ。多分↑Ebenezerだと思われます。
(Haworthia Updateにそういう地名でヴィレラが載っていたから)
よく見るんですがこの末尾の[SHE]ってなんすかね? フルデータのやつに付きがちな…
にしても最近こういう、色気のない草ハオばかり見てしまいますね~。

ssq-hawo0319.jpg

ヴィレラも産地違いで結構差があって、デシピエンスに見えない細葉のこいつは
ヴィレラの中でも少数派? ですかね。
ときに産地次第でvirellaは=H.kemari やら =H.cyaneaだったりもする。
うちのはそのどちらにも当てはまらない。kemariやcyaneaと違ってなんともまとまり
つかないちょいブス感が愛らしいっす。

ssq-hawo0320.jpg
Haworthia cymbiformis v.lepida

ハオにしては成長遅い部類だと思います。(うちの?)レピダ。
よそ様ではシンビらしくぶわ~っと群生鉢とかよく見かけるんだけどなぁ。。
まさに模様はシンビなんですが、普通のシンビよりは硬葉ぎみです。
いつでもはちきれそうで、のっぺらぼうで、かわいげなくて好きです。

ssq-hawo0322.jpg
Haworthia cooperi v.gracilis

グラシリスとかグラキリスとかいうやつですな。これこそもう…また…いろんな
タイプのやつがいるやつですよね。うちのはノギなし。一見プラニフォリアとかっぽい
感じですね。まぁクーペリーで納得の葉ですけど…

ssq-hawo0323.jpg

ザ・駄物…ですかな…?(ぼそっ。) これは迷わず群生で育てたい。
単頭だと笑っちゃうくらいオーラがないっ。。(群生でも、オーラがない…だと…?)

ssq-hawo0324.jpg

レピダとは逆にあっちゅー間に増えていきました。
simofuriからこっち、monticolaファミリーの草すぎる風情が気になります。
無表情なscabraやpulchellaとかにもアタックしたいっす。

また円がより戻してきましたよっ…と。

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ラムズイヤー&キャットミントの花~

06.07 Fri | Category: シソ科畑

ssq-herb0053.jpg
Lamb's Ear

ラムズイヤー~そうそう、この感じ!
白いもこもこの間に、ボンボンボーン!と紫が咲いてるこの感じ!
ようやく一年越しにみたいものが見れました~!
今5房くらい咲いてるかな? うちの湿地帯(庭)でよくぞ咲いてくれましたって
かんじで喜んどるんですが~~ ……つっこんでいいかな?

ssq-herb0054.jpg

またもシソ科ハーブの花、このパターンだったぁぁぁあ~~!!!
……また例の貼ってもいいかな?

ssq-herb0035.jpg
Common Sage

ssq-rose0024.jpg
Rosemary

ssq-herb0050.jpg
Catmint

ほらぁ~! これはつい最近咲いたキャットミントの花なんですが、またまたそっくりで
やんの~! さすがに芸がないぞと突っ込みてぇ~!
うちにある他のシソ科では、スイートマジョラムだきゃぁはっきり違うと言えるし、
まだ咲いてない他シソがどうくるか…? なんだけど、そろそろ別パターン見たいなぁ。
そうそう、ラムズイヤーの和名は「ワタチョロギ」なんだけど、チョロギ的に根茎
食えたりするわけではなさそうです。わたしはチョロギ自体食べたことないけど。。
ラッキョウとかノビル的なイメージだけど違うかな?


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

アエオニウム・一つ目巨人が五つ目に

06.05 Wed | Category: Greenovia / Aeonium

ssq-aeo0055.jpg
Aeonium 'Cyclops'

広葉の黒アエオってわりかし日照に強いイメージなんですが…ちょい焦げ。
サイクロプスです。
A. undulatum × A. arboreum 'Zwartkop'、(艶姿×黒法師)
南カリフォルニアで作出された株……だそう。

ssq-aeo0056.jpg

大きくなるアエオってのは知ってたよ? だってそれが良くてずっと欲しかった
わけだし…うちのはまだまだ小さいですが、これ、なんとロゼットは45cm、草丈150cm
ほどになっちゃうらしいです。でかっ!!!
ロゼットはそれくらいなるかもしれんけど~っという予想の範疇(からちょっと超えた…)
なんですけど、まさかの丈150cm……でもまぁ、親からするとないことじゃないけど…
木としては小さいけど、目立つからちょっとしたシンボルツリーになりそうな感じですね。。

ssq-aeo0057.jpg

cyclopsって「一つ目」って意味らしいです。
たしかに、ゲームとかに出てくるわぁ…目からオプティックブラストを発射する、
スコット・サマーズ……ってそっちちゃう(なつかしのX-MENな)
一つ目巨人のバケモン、よく出てきますよね。う~む……
一つ目の……巨人…… 45cmロゼットに150cm丈のアエオにぴったりの名前ですよね。

ssq-aeo0058.jpg

と、おもいきや分頭っぽく成長点が増えました。
これじゃ五つ目の巨人っす~!
5Hで45cm・150cmとかになったら迫力ありすぎて最高~~!すぎィ!
基本的にうちのように広葉タイプのようですが、黒法師自体いろんな形います
からね~親株によってはちょっと形変わってきちゃうんでしょうね。

こいつがダメになったら、凹むなぁぁ~~

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア むちむちスリガラス交配

06.04 Tue | Category: Haworthia

ssq-hawo0313.jpg

スプリ~ン

ssq-hawo0311.jpg
Haworthia 'Akumu'×Sprinpto A

プトッ!A!!
スプリンプトAってのは「日光」、スプリンプトBってのは「月光」ですよね。
なので悪夢×日光という交配ですね。こないだの吉田さん苗でございます。
か~っ、このにくにくまるみお姉すわんな感じ、いいですね~。

ssq-hawo0310.jpg
Haworthia 'Akumu'

これが悪夢ってやつです。
でもね、ニシさんとこに載ってるやつとは全く違うヤツです。
そっか~、だからか。だってこの悪夢っぽい特徴がまったく上の子にないんだもん。
ニシさんとこのヤツが、正解の母親だと思います。ピクタ×スコットコレクタで
Sコレベースでピクタでザラ窓って感じの親です。

ssq-hawo0312.jpg

吉田さんいわく、この子は結構大きくなるのだとか。それも、悪夢違いで納得です。
このままむちむちと、どでかくなったらかなり迫力ですね~!


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

カモミールダイヤーズとジャーマン、そしてネクストカマー

06.01 Sat | Category: camomile

ssq-herb0044.jpg
Camomile Dyers

カモミールダイヤーズの蕾。風が吹いて被写体ブレッブレの中ではこれが限界でした。。
花びらが黄色いのは知っていましたが、このガクらしき部分が白いフェルトっぽく
なっているのは意外でござりました。つぼみは今15くらいあるかな~。そろそろです。

ssq-herb0045.jpg
Camomile German

冬を越えて咲いたはず…の一年草カモミールジャーマン。
だけどさぁ~レベルのいい園芸店で買う苗だってさ、きっと秋蒔きだとは思うのよ。
なのになんで、うちのとはこうも育ちが違うのさぁ~~~!
花数も、そもそも成長株の大きさも段違いです、、うち実生ダメダメじゃあ!
う~ん。今年の秋からは、終始ベランダで育ててみよう。

ssq-herb0046.jpg

さらにカオスな庭。美しくないし、徒長してる。花が終わったら狩りそろえます。

ssq-herb0047.jpg
Cinnamon Myrtle

今一番楽しみにしているのは、このシナモンマートルの開花で~す!!
写真わかりづらくてすいやせんが、枝先の黄緑の群生がガクです。
詳しくは、開花したら記事にしやすが…
花がシナモンの香り……  しますよ……しますとも……!!

ついにラムズイヤーも咲きました! やっぱり地味なりにハーブの花は上がる~~+

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。