スポンサーサイト

--.-- -- | Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年プチ楽しみなハオルチア4選。

04.29 Mon | Category: Haworthia

ssq-hawo0264.jpg
Haworthia correcta variegata × 'Jupiter'

コレクタ錦×ジュピター。つまりコレコレ交配ですね。
カキコげとだったのですが、段々顔が出てきました。こ、これは大苗になったら
理想的なコレクタになる予感…! 今年一年、徒長させんようがんばります。。

ssq-hawo0266.jpg
Haworthia 'Badia Ryuguden'

それとも夢殿みたいに、denじゃなくdono読みするのか?
まぁわかりません。なにせ「竜宮殿」、ネットで調べても一個もひっかからないから。
まぁバディア交配だってことだけしかわからない、謎交配です。
ずっと小さいままで、小さいときから子吹き旺盛。親は明らかバディアの血なのに、
子株の出方がなんかなぁ…
なんかよくわからないけど、もうちょい大きくなったら新たな顔がちったぁ出てくるかな。

ssq-hawo0263.jpg
Haworthia 'Merryweather'

すいません、これ馬の骨よ。ワイがつけたあだ名よ。
他にFloraとFaunaがいてセットでね。
…なんでこれに期待かっつうと、これと何某かのシンビを掛けて、このくっきり模様感が
シンビの形に移ったらいいなぁ~と考えたからッス。狙ってるのはmeariっす。
開花時期も合いそうなんで。
失敗したらクッッソ馬の骨にもなれん馬の糞交配になると思います。し、その可能性が大。
でもハオって♂株優性なんだよね…こいつの肌の模様とmeariのベース。
どっちを♂にするべきか…

ssq-hawo0265.jpg
Haworthia 'Red Bull' × 'NS Purple'

福袋のアイツです。
これ外葉になるにつれ葉がのっぺり寝そべるのが普通なのか、ちょっと伸びると寝ちゃう
のか。これ届いた当初の写真ですが、今は紅葉からちょっと褪めて来てこういう色味に
戻りつつあるとこ。だから前の写真でも同じだしいっかと(おりゃ)
いかにも焼けて拗れてくれそう、さらに徒長してくれそうなタイプとお見受けするので、
遮光と潅水うまくやらねばだな~。

ハオ開花ラッシュ…一度腰据えて交配タイムとらねば!

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

【グリーノビア・オーレア】 やっぱり波動砲撃ちそうな花だわ

04.27 Sat | Category: Greenovia / Aeonium

アエオ・グリノは私的に冬が強化月間ですが、こないだ開花予告しちったので記事に。

ssq-gree0041.jpg

こないが

ssq-gree0043.jpg

こうよ

咲きましたがまだ天変地異の類(前記事での前フリ)起きてませんね。
でも、どうですかこの完全なるパラボラ感
宇宙のエナジーを集めて粒子砲を撃つ気まんまんなこの仕様

ssq-gree0045.jpg

この周りの丸まるしたパーツたちでエナジーを受けて
真ん中のチクチクしたパーツでエナジーを充填・圧縮して 全・開・放
撃ぅつッッッッッ!!!!   んだよね沖田艦長。
新・宇宙戦艦ヤマトやってるらしいすね。観ないけど。
撃つ時はきっと後ろに反ってる羽々が、砲身をカバーするように前に反る仕様なのだわ。
出力口が輪型だから、リップルレーザーかもしれん…すごいね宇宙の技術。

ssq-gree0042.jpg
Greenovia aurea ex Gran Canaria

………地球にアクシデントで不時着し、以来地球上の自生地と定めたのがカナリア諸島、
特にこのオーレアはグラン・カナリア島の個体というわけですが…
このバイオ・ウェポンには地球の環境が馴染んだのか、各々マイナーに進化して
別タイプが生まれているわけですね。
うちにはあと、産地データ落ちのオーレアと、エルイエロ島のオーレアが居ます。

オーレア・グランカナリア 
オーレア・アンノウン 
オーレア・エルイエロ


……いずれも強そうです。
そしてアンノウンとエルイエロも超強そうな主砲を持ってそうですが、
子株が出来るまでは絶対見たくありません。絶対に。

ssq-gree0044.jpg

「ここが弱点じゃ!叩くぞ!すべてをメテオに」「いいですとも!」

今期はアエオ・グリノの開花はこれきりにしてほしいです。。
でも、夏になにかしら融かして、「なんなら春、花咲いて死んでくれればよかったのにィィ!!」
なんて思いかねないヤなヨカーンが…… しのせんこく

FFよりDQ派だけど、どっちもやらなくなっちゃった(オンラインて…)

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

センペル C・山彦=エンバース

04.25 Thu | Category: Sempervivum / Jovibarba

最近お休みの日に限って天気悪くて写真とれまてん、、
個人的に気に入る写真はたいがい快晴の10~11時半にしか撮れないので、
構えてんですけどね……それ以外の時間にも晴れまてん、、、

ssq-semp0074.jpg
Sempervivum 'C.William'

これは有名なセンペル博士のC.William Nixonさんご本人ではなく、
他の方による記念碑的名付けのようですね。
もうちょっとピンクっぽくなったはず。来月あたりどうかな~?

ssq-semp0075.jpg
Sempervivum 'Yamabiko'

山彦はん、親株の周りにびっしり寸詰まりのランナー。これくらいがいちばんかわいい。
周年緑で、これくらいの紅葉が限界。夏を迎えると恐ろしくつまらなく(ry

ssq-semp0073.jpg
Sempervivum 'P.Hazy Embers'

Gary Gosset氏が92年作出。だそうです。
hazy emberはまぁ意訳で「ぼんやりくすぶる」みたいな感じ…
もっと紅葉期はそうなのかも。今の姿はかわいらしくて、この70'sロックテイストな
ネーミングに即さないね。キャンディポップな感じ。。

ところで、ハーブとしてのセンペルビブム…つまり「ハウスリーク」のcommonは、
calcareum系にあたるらしいですね。他の系統はさておいたとして、
つまりcalcareumは食用……と。今度H.obtusa、ポーチュラカあたりと一緒に
食べてみようかしら…あ、既に野菜として市民権得てる(?)アイスプラントあたりも
試したいね。…今まで多肉食、何度も言い出して、未だ一度も食べてないのだけれどw
(どれも本能がいやがってるから←まずそう……)

BGM:そろそろ考えるのが億劫になってきた件

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトル付け忘れて投稿しちったよ。カモミール!

04.23 Tue | Category: camomile

ssq-herb0026.jpg
German Camomile

秋蒔き。……なんだけどこの茎立ち感、やべ~っす
もう咲いちゃいますか!? 全然大きくなってないのにィ!!
なにが恐ろしいかって、昨年チャレンジの春蒔き春咲きの実生よりもサイズが小さいままに
咲こうとしてること…およそ二倍の時間掛けて成長して、サイズ負けてるて 
がっかりすぎます。
そろそろ時期には遅いけど、新たに蒔いちゃおうかな…種たくさんあるし……。。

ssq-herb0025.jpg
Dyers Camomile

カモミール、ダイヤーズの方です。そろそろ株間を空けるために、一部植え替えようかな。
こっちも若干茎立ちしてきてるような…?? 

ssq-herb0027.jpg

レモンバーム。春の長雨で徒長しちゃった部分を剪定。
わかりづらいけど結構高さも山盛りなんですよ~。
この2/3をたっぷりハーブバスに!!!!! …使ってみたんだけど、
…………まぁ予想通りの、これだけたっぷり使ってもちいとしか香らへ~ん!!
、、がっかりオチでした。わかりきってたけど、ただ棄てるのもくやしいからさぁ~。。
徒長はだめだ。。。お前たちはダメだー!!(内P)

ssq-herb0028.jpg

でっかい葉っぱはこれくらいありました。
普通のレモンバーム<これ<大葉ってサイズ感でした。。
こんだけ無駄にでかけりゃ、香りも弱るわな~。。


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア 磯蟹ボルシースコットドラゴン があらわれた!

04.22 Mon | Category: Haworthia

ssq-hawo0260.jpg

吉田園芸部さんでまたお買い物したよ~ということで、前回か前々回かのげと苗さん。
ピンクの方が、です。緑の時期もすごくクリアで、焼けても茶けないピンクの紅葉。
周年プリチ~株。いいお買い物でした…今回のも届くの楽しみですわぁ…

ssq-hawo0262.jpg
Haworthia 'Dragon Ball'

これはたまたま寄せ植え中のドラゴンボール。シンビ×オブでしたよね。
実は密かにお気に入り。今年は子吹きして欲しいな~ぶりぶりに群生さすわ。
「特だるま宝草」的風貌のこれ、ユーフォのドラゴンボール(E.susannae)↓と
どっちがよりドラゴンボールでしょうね~?

ssq-euph0029.jpg

…ドラゴンボールいうてたら、この2ハオのカラーが
ドドリアさんとザーボンさんなのに気づいた……
フリーザ(冷蔵庫)的ネーミングのハオはないんかな? 「氷」とか「雪」が限界かな。

ssq-hawo0261.jpg
H.('Isogani' × bolusii)×scotniana

ということでこちら、正しい交配名が長いのでドドリアさんで(否)
Scott comptonianaで通称「スコットニアナ」なんですね。
Bayer comptonianaを「ベイヤーニアナ」……とは呼ばないのかな?
かわいすぎるので、ぶっちゃけ大きくなって欲しくないのだけど、
親からして無理そうだね。。。
磯蟹×ボルシー='樹氷'だそうだけども、やはりタイプ違いなので
樹氷×スコットニアナぽくはないですね。多分樹氷はぼわぼわ寄りのボルシー、
これの親は強ノギ寄りのボルシーなんだろうね。

BGM:Exotic Lollipop(and other red roses) / Flipper's Guitar

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

センペル・ジョビ heuffelii 分頭中。

04.20 Sat | Category: Sempervivum / Jovibarba

ssq-semp0068.jpg
Sempervivum heuffelii ?

これ札落ちセンペルで手に入れたもの。
今一見するとランナー増えが密集しているように見えますが

ssq-semp0071.jpg

元々こんなんでした。この増え方は、heuffeliiですよね~。
胴の真ん中からぎゅむぎゅむに生えてくるたぁ…

ssq-semp0072.jpg

おもしろいですよね~´∀`
でも真夏を越す自信がとても持てませんので、近々解体して真夏までに根は出して
休眠させておこうと思います。。今くらい(一枚目の写真)大きくなってればカキコも
なんとかできそうかな。

ssq-semp0069.jpg
Jovibarba heuffelii mystique

前記事に乗せたジョビ、分頭しました。
ジョビにしてはかなり大型、今全体で6cmくらいあるかな。

ssq-semp0076.jpg
Jovibarba heuffelii from Dunbar Road

これシノニムだったり、誤字?っぽい名前が溢れかえっててどれがメインストリーム
なのかわからないけど、ユーゴスラビアのDunbar Road産のheuffeliiのようです。
ユーゴの、て…分国した中で、今でいうどこなんだ??
多分Jov.としては「Dubar」とかの方がhit率高いと思うけど、Yugoslaviaにあるのは
Dunbar Roadみたいなのでこっちを採用しておりやす。 

BGM:来たるべき旅立ちを前に / キリンジ

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【ローズマリー1/9】 Nancy Howard

04.19 Fri | Category: rosemary

ssq-rose0016.jpg
Rosemary 'Nancy Howard'

うちの9種のローズマリーの開花、4/9株済んでます。
Miss Jesopp ⇒ Nancy Howard ⇒ Blue Boy ⇒ Miss Jesopp ⇒ Santa Barbara
一回目のミスジェサップは昨秋にちょぼっと開花ですぐになぜか時期が終わり、
今春になって本気出し始めました。
サンタバーバラはなぜか枝先がちょろっと咲いた。でも全体につぼみは生ってない
んだよな~。これ、昨秋のジェサップもこんな感じだったから、しばらくおいてから
またスイッチ入るのかもしれない。。

ssq-rose0015.jpg

ssq-rose0018.jpg

9種あれば葉の色やサイズ、香りなどに差はあるんだけど、花のサイズってのは
変わらないもんだね。。そして、たまたま青~青白い花ばかり開花しているので、
写真並べても見分けつかないし微妙。。。なので単頭で記事に…

ssq-rose0017.jpg

ナンシーハワードは置き場も良かったのか、全く拗れずに冬を越した。
鉢植え株に関してしか言えないけど、雨ざらしの通気性のよい場所に
根元マルチングで置いておけば、雨の少ない冬にうまく水切れぎみに管理できるし、
乾かしすぎもしないし、霜もおりないし、根元に雪を直にくらわないしパーフェクト
だったな~というのが今冬の感想。。
ちょっと、ひさしにかぶるところの株は乾きすぎて葉がちょい枯れました。。
あ、ちなみにこの写真2月のものです。でもまだ同じくらい咲き続けてるんだな~。

BGM:Alpha Beta Parking Lot / CAKE

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

青いハオルチアが僕を責めるんげちゅ~ (Get You)

04.17 Wed | Category: Haworthia

ssq-hawo0243.jpg
Haworthia cyanea

理系なら「cyan」で薬品浮かべる人も多かろう。わたくしは、CMYKのCですね。
なぜ黒だけローマ字KUROだ、と思ってたけど「KEY TONE」のKらしいですね。
ガッテン!ガッテン!

ということで今回は「青い」と名のついたハオ、シアネアです。
ミヤネ屋みたいですね。スシネアを見るとスシネタみたいだな、と思います。
さてさてこのハオ。青い………か………?

ssq-hawo0245.jpg

まぁピンク×明るい黄緑だったりでフレッシュでステキな、普通のレースの紅葉とかと
比べれば十分青いですよね。うっ血したような青だ。
まるーん5なレースのこの真ん中、上から見てると、ときめきの後に無我のゾーンに
入ります。座禅動禅ならぬハオ禅。うちは浄土宗ですけど。

ssq-hawo0246.jpg

こいつったら葉の一枚一枚にこういうラインが入ってるのですよ。
ノギにピント合っちゃってうまく写真に撮れまてんので、ぜひGet Youしていただいて
生で見ていただきたい。ほんと、ノギの白と生え並ぶ姿、うっとりしちゃうから。
ちなみにH. decipiens var. cyanea、 decipiensのラインです。
命名者は我らが林先生、で合ってますかね?確か。

ssq-hawo0244.jpg

cyaneaは青いまるーん葉が特徴。
decipiensはだいたい平地か緩い傾斜地に生えてるけど、
こいつは高地の急勾配とか断崖のような場所に生えてる、らしい。
高い場所だから、お空の色が移ったんだねきゃっきゃっ☆ 
もしくは、高地だからうっ血するかのように蒼くなったんだね、きみ。
…わたしは後者の方が好きだなぁ。w

BGM:Infatuation / Maroon 5

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

センペルビブム&ジョビバルバ・スタディー!

04.15 Mon | Category: Sempervivum / Jovibarba

ssq-semp0061.jpg
Sempervivum 'Jet Stream'

Jet Stream…のはず……センペルって、画像検索しても葉の伸びや紅葉具合で、
自分とこの株とまるで別物に見えることってあるよね。
センペルって和名で言うと万代草、(万年草みたいでややこしいな)
もうちょい分類するとarach.系が蜘蛛巣万代草、montanum系が夕山桜
それ以外が屋根万代草
って感じみたいだね。
よく「montanum夕山桜」の名で札を見かけるけど、単純に種小名-和名の羅列なんじゃ
ろか、montanum ssp. montanumってことなんじゃろか。むー

ssq-semp0059.jpg
Sempervivum 'Ashes Of Roses'

ハーブとしてはhouseleek、
英語では俗名live-forever(おう)、old-man-and-woman(なんで?)と呼ばれる。
学名のsempervivumはラテン語のsemper(always)・vivus(living)からきている。
寒さにも強風にも渇きにも強い完全放置OK植物だからそういう名づけなんですよね。
納得。(英語サイトでneglect書いてあるの見たときはワロタ)
元はモロッコからイランにかけた辺りの高山地帯で生まれた植物。
イベリア、サハラの北西、アルプス、バルカン、コーカサスなどなど…に分布。
ざっくり言うとセンペルまわりでも、ヨーロッパ内のセンペル・ジョビは東寄り…
アエオ・グリノ・モナ・アイクあたりは西寄り…って感じなのかな。
もちろん広く分布してますけど、ふわっとざっくり言うと…そんな感じ?

ssq-semp0060.jpg
Sempervivum 'Grammens'

原種は40前後ですが、園芸種は1000を超えるよう。
自然交雑しやすいので、実際には自生地には40どころでない種類が生えている。
ssp. var. f. cv.厳密に分けずに名づけされてきちゃってるので、血統を判明させる
のは難しいらしい。同じ交配で、顔が微妙に違うだけのものがクローンでそのまま発展…
ってものも、ものすごく多そうだね。
ちゃんとした原種を求めるなら退交配すべし、のようです。そこまでなのか…

ssq-semp0062.jpg
Jovibarba heuffelii Mystique

こちらセンペル・ジョビ唯一の分頭型繁殖のheuffelii。
他はセンペルはランナー、ジョビはランナーからの断頭で子吹きする。
種小名Jovibarbaの意味は「beard of Jupiter」…ジュピターのヒゲってなんでやねん!
大きくは3種、globifera、heuffelii、hirta。allioniiとかはsubsp.。

センペル近縁はmonocarpic、つまり母株の中心から花芽が伸びて、花後に母株が死ぬ。
まだジョビの花は見たことが無いので今年は楽しみ……いやいや、咲かなくていいです。

ssq-semp0064.jpg
Sempervivum 'Skrocki's Beauty'

センペルcv.はこのように作出者名がわかりやすかったり(Ed Skrocki)、
(「なんたら's Choice」札とかね)
また著名な作出者自身のデータがわかってると、そこから作出者が想定できるパターンも
あるのはいいんだけど(例えばOhio Burgundyは有名作出家のSkrockiさんがOhio住み
だから、きっとSkrockiさん作出なんだな~とか)
さらにいわゆるP系(Pacific系)はありがたいけど、基本的に札落ちしたら同定は
不可能、さらに札があっても交配親はほぼ不明
……
センペル×ジョビの交配種くらいは(あるよね?)、親はわからなくともS×J株であると
広く知らしめてもらいたいもんですが…… 中途半端なところでしめる。。

BGM:Tre Parole / VIP 200

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【ハーブ】日向日陰のレモンバーム

04.14 Sun | Category: シソ科畑

昨日、M川さんのいけすかない料理番組(?)でハーブ特集やってましたね~。
すんません、「ひどいでとぅよヒ〇ミた~ん」の時代から、あの枠の料理番組苦手です。。
深夜枠向けのゲスい人は深夜に納まっててこそ輝くというのに……ともあれ、
わいもとうとう見ただけでハーブ名言い当てられるようになったな~と思いました。
ということで昨日も出てたレモンバーム。アジのなめろうに刻んでいれる…なるほどなぁ。

ssq-herb0015.jpg
Lemon Balm

昨晩秋ごろ鉢から地植えにしたんだっけか…(あいまい)レモンバーム。
冬に地上部が枯れこんで、二年目突入して、春に復活……したら、去年とは
比べ物にならんくらい旺盛になり始めた。。
レモンバームはミントに似て、痩せた土・湿潤な環境・半日陰くらいがちょうどいい
とはいうけど、二年目にそれがはっきり表れ始めやしたぜ。
こちら、日中8割日向。周りに遮るものほぼなし。

ssq-herb0016.jpg

こちら、日中4割日向。周りは遮るもの多し。つまり、日陰ぎみでさらに湿潤ぎみ。
明らかにこっちのほうが葉がでかい~!
撮影距離はほぼ同じ。

ssq-herb0017.jpg

一番大きな葉を選別してみた……
でかい~~! 日向植えの株の方が元々立派な苗だったのに、逆転してもた。
比較物が洗濯ばさみて。
ただ、日向株の方が加工の材料としてはやっぱりよさそうな気がする。
「レモンバーム」と聞いたら明らかに左の日向株の葉サイズ思い浮かべるもん。
雨・曇り続きで香りは弱まっちゃってるから、渇ききってるとき比べないとちゃんと
したことは言えないけど……。もちっと渇いたらごっそり収穫しよう。
剪定せずに五月入ると、株が蒸れて泣きを見るからね。。

ssq-herb0018.jpg
Spare Mint

乾かしすぎて死に体だったミント二種。でもほったらかしでも復活したw
置き場は二種並べて終日半日陰の場所。
色がちょっと薄いので、たまには日向出してやらんと。。

ssq-herb0019.jpg
Cool Mint

こんなんなってますけど。
根を切り詰めて土入れ替えたら、きっとまた爆発すると思うよ。
蜂蜜作りに欠かせないのでそうせにゃ~。どうせ更新しないと三年目弱くなるし。
レモンバームハニーもおいしいけど、素直すぎる。のでミントハニー×クローブの方が好き。

BGM:On The Other Side / The Strokes

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【馬の骨ハオルチア】 5:material girl

04.13 Sat | Category: Haworthia -umanohone-

ssq-hawo0256.jpg
Haworthia 'Material Girl'

う~ん、自家製交配⇒実生の馬の骨株を紹介できるのは何年後かな~。
三年はかかるな。
毎度一応断っておりますが、この名づけは当ブログだけでのあだ名で、
名無しの謎交配です。マテリアルガール
シンビ×オブ・クーペリーをベースに、もう一つ何か掛けた交配っぽいよね。

ssq-hawo0258.jpg

模様、触感質感がシンビオブペリーな感じなんだけど、
この艶感はそれらだけじゃ出ませんよね。
外側のほうの葉を見ていると、どうにもまた銀色要素がありそうな気がするんですけどね。
単純にオブ・ペリーに裏窓の無い銀色要素を掛け合わせたら、シンビっぽい裏窓に
なっただけ……かもしれませんけどね。

ssq-hawo0259.jpg

なんでマテリアルガールかって、こないだの「Cherry Moon」の記事で話に出た
インスピレーションからですズバリ。
愛より物!資本!の女の子ってやつですね。
向こうの激安のビニールバッグみたいな色味ですな(ほめ言葉)w

ssq-hawo0257.jpg

棚の中で目立ってます。でも色褪めたらとんでもなくつまらんことになりそうな…
こいつみたいに…)…銀の要素が成長期にも残ってくれるといいですけどね。
まだ手に入れてひと月ほどなので、これからどーなるか楽しみです。
↓madonnaじゃないんかい
BGM:Mickey/B*Witched

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

リトープスは寄せ植えに限るね!

04.11 Thu | Category: -Mesembryanthemum-

ssq-lith0037.jpg

脱皮しきってないけど省スペースのために寄せて植え替えちゃったんだけど……
寄せ植えにしたとたん、いかんスイッチが入ったみたい。。。か、かわいすぎる。。。
最近Cono's Paradiseばっかり見てるよ。edenよりもSMGよりも意外と先に手を出したり
しちゃったりなんかして。Avocado Creamほしいよ~。メロンパンナちゃん~
(レートが上がりすぎてね~円高時にぶっこむ資金を貯める方向で…´∀`;)
12~3月で一回潅水・一回表面シリンジしかしてません。冬は四ヶ月に一回でむしろ
いいくらいだね。
脱皮中は水やるなっつうけど、これだけ長期乾かしてたので
全く問題なし。あげてからの方が機嫌よさそうだった。

ssq-lith0038.jpg
Lithops lesliei ssp. lesliei v. hornii

ホルニー。宝留玉。これは脱皮前数ヶ月よりも色味がぐっと濃くなった。
ものによって脱皮前とがらっと変わるもの、ほぼ同じなもの、あるねえ。

ssq-lith0039.jpg
Lithops pseudotruncatella ssp. groendrayensis

グローエンドライエンシス。蔵人玉。曲玉系ですね~。
Groendray…どこだろ~と検索してもGreen Dayが出てきちゃうという…
GroendrayにAfricaを足してもGreen DayのAfricaが出てきちゃうという……
緑(groen)のなんたらっぽい地域はいっぱい引っかかるので、その中のどれかでしょう
(てけとー)。この脱皮の感じ、宇宙物質っぽくてステキです。

ssq-lith0042.jpg
Lithops aucampiae ssp. aucampiae v. aucampiae

鉄人日輪玉は、脱皮しそうな空気から一転潰れかけてアレーッなってたら、
横っちょから子株生えてきた。もう一株そういうのあったなぁ。
ま、いいんですけど、親株のサイズからいったら二重脱皮以下のサイズダウンだぞ。。
ぶっちゃけ、水切りすぎたのかもしれない…と実は思っている。。

BGM:Confessin' / Django Reinhardt

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ちょいとサボ。咲きそうですか?

04.10 Wed | Category: 観葉植物

ssq-tnk0075.jpg
Echinocereus rigidissimus ssp. rubispinus

紫太陽。「ルブリスピナ」の札で手に入れたんだけど、どう見てもルビスピナスだよね。
種小名。下の記事で「キンギアーナ」に「キンギナータ」札がついてたとこと同じ店で
手に入れたんだけどね、えへへ。
でも実はおまけしてもらっちゃった株なんだけどね。初心者丸出しで多数買いして、
お会計のときに「誕生日なんで自分に~うへへ~」言うてたら、じゃ、あげるよと。
気前ちょー良くてびっくりしたよ。えへへ。
でもルブリスピナでも多数ヒットするのはなんなんだろう。流通名?いやいやいや

ssq-tnk0076.jpg
Astrophytum myriostigma cv.

サボ好き様なら必ず通る恩塚ランポー玉。かっこいい。
冬の間に少しかけちってヤババ、思ったけどなんとか越した。よかた。
サボはあとベタにラウシーや精巧丸、小人の帽子とかほしいんですけどね。
かわいいやつを。

ssq-tnk0077.jpg

謎の百均子。似たようなの多くて全く同定でけへんです。。
ところで、

ssq-tnk0085.jpg

紫ちゃんのてっぺんが

ssq-tnk0084.jpg

こうなってきました。
これって咲く兆候? サボテン、全く分カラナーイヨ。
あと、不意に思い出したけど「♪サボテンの毒針で~おれは死ぬのっさ~♪」って歌詞の↓
歌があるんだけど、そういうサボテンあるのかな??

BGM:GT400/THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【ハオルチア】日焼けしてなんぼッスヨ!系 メンズコンプトッスヨ~

04.09 Tue | Category: Haworthia

ssq-hawo0239.jpg
Haworthia 'Cherry Moon'

これ何交配かネットでさっぱり調べつかなかったので、こないだのBBで
これを出品してらした2ブースで訊いてみたんですよ。したっけ

「わからないですね~コンプト交配なのはわかるんだけどね~」。

………うん…ですよね……。そこまではわしでもわかるです……
押しも押されぬ著名なプロお二方でもわからない…
「名札として確立してるのに謎交配種ハオ」、わたしが思ってる以上にあるんだろうな…
と気づかされた出来事でございやした。。慄然。。
つまり日本じゃカキコやこの子同士の掛け合わせ種からしか作られてないんだよね。
(だってこのお二方がわからなかったら、そうに違いないもの~)

ssq-hawo0241.jpg

「Moon」はね?候補容易に上がるとおもうんですよ。
月影とかムーンストーンとか、艶増しそうな株たくさんありますもんね??
「Cherry」ですよ、問題は。
って、エケベリアの名づけばりに純一×理子の息子ばりに両親から取ってつけてるわけ
で~はない!可能性もあるんだけどもね。

チェリー名ハオってのがなくてさ~。archeriとかCherrie Cherrieだっけか、
名の交配種とかはあるんだけど、まぁそこから取ったのはありえないというか…
そもそもその2株の姿からこれの親に成り得ないわな。

ssq-hawo0240.jpg

紅葉したらアメリカンチェリーのような色になるから」とかいう力技は………
な~いか。

ssq-hawo0242.jpg

コンプト肌狙いの交配するときの親にいいかな~と思って買ったんだよね。
性質は今のところ頑健です。な~んのイベントも起こりまへん。
紅葉期の方が断然すてきな顔してまんな。

BGM:Cherry Pie/Tahiti 80

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【比類なき】 グリーノビア・オーレアの花芽 【ラスボス感】

04.07 Sun | Category: Greenovia / Aeonium

ssq-gree0036.jpg

ゴゴゴゴゴゴゴ………
我等は一つであり…全てである……
各々縮動を繰り返す…核は一つ処に留まらず…
あるものは目…またあるものは口である……
無慈悲に世界の中心でせり上がる…………監視の目であり…喰らう口である……
ンゴゴゴゴ……………

ssq-gree0039.jpg

ズーズン♪

ssq-gree0038.jpg

ズーズン♪♪
(BGMは「FF6のラスボスのテーマ」<せり上がる感が良し)

ssq-gree0034.jpg

ズゴゴゴゴォウうおおおお
終わりの始まりだぁああぁああああ(いろんな意味で)

ssq-gree0035.jpg

これで咲いたらこのロゼット自体が☆になっちゃうところがまた
恐ろしくラスボス感あるだぁーーよーーー 終わり(☆)の始まり(花芽)
本体が崩れて中身出てくる・脱皮・第二形態的なよくいるよねこういうラスボスゴゴゴーー

ssq-gree0037.jpg

「ちすちす。グリーノビア・オーレアっす。
 富士山噴火の兆しはあるし、原発で汚染水は漏れちゃってるし、
 半島は臨戦態勢(??????)だし、浦和学院がセンバツ優勝しちゃったし、
 おれが咲いた頃、日本でなにかが起こります。
 おれは有言実行の男です。海賊王にもなります。」

ゴゴゴゴゴゴゴ………

どうでもいいけど、小6の卒業生答辞で、
「地球温暖化ー! 高齢化社会ー! 
 金融不安で・会社は倒産ー! でもー!
 ぼくたちー!わたしたちはー! 
 力強くーはーばーたーきーます!(はーばーたーきーます!)」
って言わされたことを思い出した。 …先生よ。

BGM:WORLD'S END SUPERNOVA / くるり

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

リトープス・センペル実生のつづき/エケベリアetc葉挿しのつづき

04.06 Sat | Category: suc.seeding

ssq-tnk0056.jpg

リトープス、一回目脱皮も進み、もうすっかり顔がわかるようになってきましたね。
これは大津絵青磁玉(ともにC.No.不明)。
むきゅむきゅの皮のまま剥がれるもの、カッサカサ皮になって剥がれるもの、
脱皮にも2パターン…ってのも大人苗と変わらないんすね~。

ssq-tnk0057.jpg

いつもと同じくらいのディスタンスで撮ってみた。明らかにでっかくなりやしたね。
7mmくらいかな。リトープスの芽は根を動かすのに弱いとのことでしたが、
甘やかさずにこのくらいのサイズまで育てれば、もう意外と大丈夫なようです。
3mm超えたらもう結構いろいろと強い気がするよ。
暴風で棚崩壊したとき、表土崩れまくって根も露出したけど、植えなおした後潰れた芽は
おそらくなかったかと。紅大内玉なんかは完全に植え替え作業したけど問題なし。
3月に入ってからはずっとベランダで裸で置いている。
日当たり90%、吹き込まない限りは雨ざらしにはならない場所で管理中。

最低気温3度の朝も耐えました。ほいで潅水は底面→蓮口で上からに切り替えました。

ssq-tnk0055.jpg

もっと成長著しいのはセンペル。もうさすがに植え替えないとマズイレベルですね。
真ん中の一番大きな芽は2.5cmくらい。秋蒔きでもうこのサイズってことは、明らかに
小型センペルじゃないですね(全て札落ちmix種)。
2月以外は、終日ベランダのビニ棚内管理だったので日照不足はないと
思うんだけど、紅葉しない
のね~。
おかしいな~前回記事は紅葉の兆しあったのにな~。。

とりあえず、ここまで育ったので今後はそれぞれ、リトープス・センペルカテゴリにて
成長過程を紹介することにします。てことで、2012A/W suc.seedingこれにておしまい。
もうすでに2013S/Sでやりたいよ。。多肉の(特にリトの)実生たのしい! 
ハオはまず自家製種からチャレンジしたいかな…高い種買って失敗したら凹むから><

ssq-tnk0060.jpg

ほいでこれは葉挿し組。
去年の春にもいだものが多い。雪かぶったままでも放置してたので、ちょっと
痛んでる部分もあるけど結構生き延びたね。アエオニウム、カランコエは全滅。
クラッスラは火祭とクーペリー以外滅。。


ssq-tnk0058.jpg
Echeveria 'Chihuahualindsa'

エケは2頭で吹くものが多いですね。少なくともチワワの系譜は2頭みたい?
(チワワエンシスもそうだから)
4号サイズの2頭立のこやつがおるけど、これもそのまま育てたらそうなるんだね~。

ssq-tnk0059.jpg
Echeveria 'Topsy-Turvy'

綴化苗からの葉挿し。綴化部分をカットしたものもある。
綴化してないトプシータービーは逆に持ってないので、これはこのまま大苗に。

ssq-tnk0061.jpg
Graptopetarum 'Bronze Hime'

ダントツ強健種グラプトの中でも、朧月の方が葉挿し自体は成功率高かったのに、
なぜか生き残ったのはブロンズ姫の方が多かった。朧月強すぎて、わたしが無碍に
しちゃったかな。

BGM:Do Re Mi/The Mighty Vikings

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

エケベリア 「特白ラウリンゼ」 ラウイ寄りしっろい!!

04.05 Fri | Category: Echeveria

ssq-eche0103.jpg
Echeveria 'Laulindsea'

「特白ラウリンゼ」の札でひと月前くらいに買っちまった子。
エケ縮小宣言の後についよ…つい。
エケ好きさんのエケ好きたるゆえんが全て詰まっているような株だと思います。
スバラシイ。。

ssq-eche0100.jpg

こちらの株と比べるとかなりのラウイ寄りなのが一目瞭然~。
こっちのタイプも好きだけどね。

ssq-eche0102.jpg

親のラウイ自体がかなり丸葉タイプじゃないと、ここまでは丸くならないよね。
一口にラウリンゼいうても本当千差万別すぎて、もーはっきりくっきりvar.で
分けて欲しいんですけどね。エケベリア・ソサエティ的なところが。
エケの権威的にはどのタイプを「ラウリンゼの標本株」としているんだろう?
基準を知りたい。
同じこと考えてるブロガーさんもやっぱ多数みたい。ですよね~。
上級エケスキーさんは上級ハオスキーに比べるとユルイんだろか。むむ。

ssq-eche0101.jpg

葉挿ししたくて、うずうずしてる。
でも今のつくりが完璧すぎて、もぎたくない気持ちもある。。どーしよっかな。
一、二枚程度ちょろっといってみっぺか。

BGM:White Love/JUJU

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【女の子ホイホイ】 ビッグバザールのエモノなんだけど……サーカス?

04.03 Wed | Category: -others-

昼過ぎから~残り物には福がある~のかなんなのか、狩った肉はほとんどなぜか
デーハー。残り物から地味なものをチョイスするのが、さらに微妙な気持ちに
なるから嫌だったのだろうか。デーハー株に福っぽさを感じたのか。わかりまへん。
写真の他にハオ原1、ハオ交3安いのばっか。
各株もそれぞれ掘り下げて調べたので、またそれぞれ記事にしたいすね~。

ssq-bb13ss0002.jpg
Haworthia kingiana

「特大型達磨葉タイプ・キンギナータ」の札だったけどキンギアーナ…だよなぁ。
自生は激レアレアで、出回るのはほぼ種・カキコからの繁殖株らしい。
最近コエル・スカブラ・ニグラとかそういうラインも好きなんですよね~。
ああハオ…楽しいね~。

ssq-bb13ss0001.jpg

このまま葉の淵の白点がラインになってるタイプとか、どなたか作出して欲しいもんです。
こいつが和名・金折鶴なんで、白金折鶴なんて名前で白折鶴の要素を…誰がうまいこと
言えと。 確実にがっつきます。

ssq-bb13ss0004.jpg

ssq-bb13ss0005.jpg
Adromischus 'Jugon Tale'

クーペリーの1タイプ、ジュゴンテール。
この模様が素晴らしくて狩っちゃったよ。
いつも思う…ルチアさんの品揃えは会場にスパイスを加えてくれるよなぁ…ステキ。
そういやアドロってルチアさん以外じゃあまり見かけないよね。

ssq-bb13ss0006.jpg

アドロに'jugon tale'では検索かからないので、
美品だったからそういう銘をつけたというパターンかな。

ssq-bb13ss0007.jpg

ssq-bb13ss0015.jpg
Haworthia cv.

美光という名でげとしたんですが
ま~~~ったく検索hitせず! venosa系のなんらかかな…
うわ…これブース主様に訊かない限りわからないわ…><
ハオ仙人のTさんブースと思い込んでるんですけど合ってるかな。

ssq-bb13ss0016.jpg

venosa×fasciataですかね? 白点の感じはやっぱり…
でも隆起なしの白点が出たりするもんなのかなぁ…
あるいは(papillosa×koelmaniorum)×? とか? うーん、硬葉交配わからないよ。
そいやこないだorthendharii(仮)の記事でniglaっぽい?なんつったけど、venosa系?
に留めておけばよかった… 明らかにvenosa系?に留まる株だもんね…

ssq-bb13ss0017.jpg

ssq-bb13ss0011.jpg
Aeonium smithii

このサイズ感、造り、お値段の調和が美しすぎてげとしました´∀` 12cmくらい?
スミシーは出会いはあっても、割に合わない感じのが多かったので今だ買えっ!!と。
…………………子株できるまで咲かないで下さい。
うちのオーレア(子なし)の花芽の上がり方のずももも感がすさまじ過ぎて、
最近モノカピ恐怖症。
春の装いを楽しみつつの花芽上がらないかびくびくの、
なかなかにスリリングな観賞ライフ過ごしております。。でかい株こわい。

ssq-bb13ss0012.jpg

楔型文字。メッセージは「とも・よや・すら・かに」……古い…古いよぉぉ~~!

ssq-bb13ss0013.jpg

虫食いそうだね。虫が、じゃなく、虫を。
以上、ツモリチサト的ラインナップ、いかがでしたでしょうか(ぽくない?)。
後の4株はこっそり通常記事にまぜこみやすです。はぁぁぁ……変なこと叫んでいい?
多肉が好きすぎてもうだめだーーーーーーーーーーー!!!!!!! ホァァッ!!

BGM:Electric Circus/THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【interlude】 ・・・桜と梅・・・

04.02 Tue | Category: interlude

ssq-ume0008.jpg
 
 毎日通る超~~ど近所の桜。弁天池っていう呼称す。

 この時期と蓮や彼岸花の時期は、素人カメラマンがいっぱい出没しやす。

ssq-ume0009.jpg

ssq-ume0013.jpg

こうしてみると、結構牧歌的な風景だな、ど近所。後ろに西武線の線路が…。

ssq-ume0014.jpg

ssq-ume0015.jpg

ssq-ume0006.jpg

ssq-ume0011.jpg

こちら半月ほど前の我が家の梅。
ここ数年全く咲かなかったけど、わしが昨年鋸で整枝して、根元掘って元肥与えたら
見違えるほど咲きました。昨年死に体だったのに今年は新枝もぐんぐん伸びてます。
これで昨年びっしりついたきんもちわりぃ~ほわほわアブラーみたいなのが出現しなきゃ、
完全復活させたと思っていいよね。

ssq-ume0010.jpg



icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

多肉の花ずかん ~その1~

04.01 Mon | Category: -others-

ビッグバザール…行ってきましたよ。当日朝に気づき、うぉぉ~今日……いけるやん!
と急遽…パスケース忘れたり・くま全開で常にステータスは「セミビバ」……でも
ちょいちょい見たり訊いたりラジバンダリしてきやしたよ(買え)。
昼過ぎに行ったけど、思いのほか収穫あった。でも魅力には乏しかった。
行ったのが遅かったから微妙、ではなかったようですけど…ムムッ(川平弟)ムムムッ
エモノは写真撮ったら改めて。~ってことで~、今日は多肉のお花~。

ssq-tnk0066.jpg
Graptopetalum cv.

秋麗。って超普及種なのに原種じゃないんすね~。
朧月×セダム乙女心の交雑種?らしい。のにグラプトセダムとは言わないのね。

ssq-tnk0062.jpg
Oxalis incarnata

別名ライラック・オキザリスだとか。うむ。薄ライラック色ですな。
そういや今回のBB、オキ見かけなかったなぁ。あと春だからセンペルさん居ると
思ったのに居なかったなぁ。

ssq-tnk0063.jpg
Echeveria 'Yamato Rose'

大和ローズの花。大和系はみんな基本こういう花色になるのかな?
大和錦のつぼみも上がってますが、それよりは筒状かな。

ssq-tnk0064.jpg
Sedum mocinianum

カシミアヒントニー。
草自体が明度高いので、花が紛れること紛れること。じ、地味(いうてやるな)

ssq-tnk0065.jpg
Sinningia leucotricha

咲くとこんなんで~す断崖の女王。
花落ちるときは、この筒状の部分がスポッと抜けて、めしべだけがピョーんと残って
ちょいまぬけです。

ssq-tnk0067.jpg

この白い塊ぜんぶ花粉。こんなひと塊でぼふっとついてるとは…
自家受粉するらしいのでチャレンジ中。種つきますよ~に。

花はまだまだ咲きそうなんで、近々第二弾UPしま~す。

BGM:Love Me Do/The Beatles

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。