スポンサーサイト

--.-- -- | Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エケベリア ブルークラウドがアップを始めました

03.31 Sun | Category: Echeveria

ssq-eche0097.jpg
Echeveria 'Blue Cloud'

ほかエケと一緒に、割と冬の間絞って管理していたにもかかわらず、急にひくほど徒長
しはじめたブルークラウド。いーやいやいや…んなわけ…いーやいや…と、幹立分頭に
かけてたわけですが………期待に応えてくれました^∀^
ブルー一辺倒の時期よりもこのほんのりピンクめいた感じ、いいです。

ssq-eche0096.jpg

こちら去年11月ごろ。
今の方が断然イイっ!

ssq-eche0098.jpg

「ブルー」の系譜はこの子になりそうな親たくさんあるんですが、「クラウド」といえば
フライングクラウドくらいしか知らなくて…。でも多分それが親ではないよなあ…
このブルークラウド、お持ちの方が多い割に、レシピが見つからない~。
なんなんでしょう~。。

ssq-eche0099.jpg

もっと増やしたいので、下葉を葉挿しにもぎました。
エケはかなりぞんざいな管理(雪晒し放置)でもちゃんと苗になってくれるしね。
(最強はグラプトと小型セダム…´∀`;)

BGM:Direction Still Unknown/Cloudberry Jam

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

異国の ハオルチア シモフリ は結構なネオン紅葉 

03.29 Fri | Category: Haworthia

ssq-hawo0228.jpg
Haworthia simofuri S of Willowmore

…という札でやってきた輸入のシモフリ。Willowmoreは南アフリカ・東ケープの地名
Sはsouthだよね、たぶん…
ともかくシモフリってのが漢字だともちろん霜降り…霜降りってただ言うときはfasciata
じゃなかったの?と。海外ハオだ~ということでeden-plantsのsimofuri見てみたら、札が
monticola sensu Bayer Witberg, SE of Willowmore…
あ、モンティコラだ。採取地も近郊だし、見た目もそっくりだし、明らかにファッシアータと
モンティコラなら後者だわ。ってことでうちのシモフリはモンティコラ・シモフリなんでしょう。

ssq-hawo0229.jpg

これがぶっちゃけ、オークションで本命落とし損ねてのドラ2入団が予想外のローテ入り
1年目14勝くらいの活躍ぶりでして(ハオ棚内で輝いとる)、この葉先だけ紅葉の美しさは
もちろんのこと、

ssq-hawo0230.jpg

ssq-hawo0231.jpg

こうして間黄色い紅葉の時期を通過いたしまして、3月下旬には…

ssq-hawo0232.jpg

真っ赤!
これ、写真悪くて伝わらないんだけど、肉眼で日光の下で見るともうそれはそれは、
フレッシュな赤。

ssq-hawo0233.jpg

こっちだと外葉の方でちょっとわかるかな? 全体的にこういう目に焼きつくような
ビビッドさで、完全にレンガ色だらけのハオ棚内で浮き倒しております。熱烈歓迎。
草ハオ好きなので、同じくmonticolaのラインならasemaとか持ってるんだけど、
地味顔なのにすごく惹かれる。とにかく草ハオは群生させて4号鉢くらいでどかどか
取り揃えてニヤニヤしたい。で、この方にもずんずん増えていただいて、ゆくゆくは
懸崖深鉢、max紅葉時に逆光撮りで「トーチ!!!!」とかやってみたいのでございます。
ニヤリ。

BGM:Red light,Blue light,Yellow light/馬の骨

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

越冬した庭のハーブたち!

03.28 Thu | Category: more herb

ssq-herb0005.jpg

しばらく冬季休載していたハーブ記事、久々更新です。
写真もでかくしてみやした。しばらく前サイズとごっちゃになりますがよしなにです><
これはカモミール…ではな~い謎のキク。ローズマリー鉢(右の花はBlue Boy)に推参!
若干ダイヤーズには近いかなって葉だけど……うーむ、どこから飛んできたんだ、種。

ssq-herb0006.jpg
camomile dyers

これダイヤーズ。
お茶(白花)にはならない、観賞・染料用のカモミール(黄花)です。
強風の中撮ったんで写真ぶれぶれな上、影が…見づらくてすいやせん。
雪の下でも耐えてここまで大きくなってくれました。意外と強健!

ssq-herb0007.jpg
camomile german

こっちはジャーマン。ダイヤーズの隣、センペル畑跡地(いや、また予定地になるもん!
`ω´;)の端っこにこぼれ種から生えた。
この感じなら去年と同じくらいに咲きそうな感じかな…
去年の記憶から、春蒔きよりもただ今ちょいと大きいくらい。

ssq-herb0008.jpg
lemon balm

レモンバーム。冬季、地上部が枯れたけど、今匍匐状態でわっしゃわしゃ。

ssq-herb0012.jpg

それよりも日陰・湿潤の花壇のヤツの方が成長よし。(右側に写りこんでるヤツ)
ハーブの中では珍しく、この手の感じのシソハーブはやっぱり日陰・湿潤向きなんだね。
(ミントとか…)
細いのはネギ科のチャイブ。これまた冬季地上部が完全消滅したのでオワタ?と思った
けど春になってまた吹いてきた。………んだけど、
独特の、触れただけでガッツリ香るネギ臭がない。う~ん??
手前の斑入り葉はパイナップルミント。育ちすぎそうだったら、とっととプランターに
切り上げる予定´∀`;
奥のもふもふはラムズイヤー。今年は花を見たい!

ssq-herb0010.jpg
wormwood

ほんとは日向向きなんだけど、半日陰のかったい土に地植え中のワームウッド。
これまた越冬して、新葉がわさわさしてきた。
今年こそ、去年漬け込んだワームウッド&タンジーの防虫スプレー使うぞ。
有毒だと知ってて、昔は酒になってたんだし…とちょっとなめてみたい衝動に駆られる…
が、やめときやす(ゆくゆくはアッタマパーになる毒らしい…´∀`;)。。
後ろにちょいとあるギザギザ葉はタンジー

ssq-herb0014.jpg
tansy

こちら10号深鉢のタンジー×2。これまた新葉吹いてきた。
今年はワームウッドもタンジーも、全部洋服ダンス用(防虫効果)ポプリにしよう。
去年も言ったけど、タンジーは甘いバンドエイドの香りがします!(想像できるかな?)

ssq-herb0009.jpg
caramint

右・斑入りカラミント。
去年より明らかに糊斑ぎみなのでちょいとびっくり。香り最高!
今年もかわゆい桃・藤色の花おまちしております。。
左・秋蒔き実生mix。

ssq-herb0013a.jpg

………これが、鉢蒔きしてたんだけど、寒いうちに株分けしたら凍害で死ぬな~
でもあったかくなるまで待ってたら根が育ちすぎて株分けできなくなるな~……………
…………めんどうでい、そのまま地植えしたれッ!! という雑~い管理で植え込まれて
しまった子たち。当然、鉢の中で駆逐されてしまった芽、あり。
多分アニス、チャイブあたりほとんど残ってない。。
コモンマロウ(でか丸い三つ葉)、コリアンダー(繊細な三つ葉)強い。。。

ssq-herb0011.jpg
dill

繊細な葉、これはセリ科のディル。
うまく育ったら、ぜひともピクルス漬けるんだい!>∀< (ディルはピクリングスパイス) 
…なんだけど、2苗しかない。…なんだけど、うまく育ったら1m超えるんで、2苗で限界。
う~む、うまく育ったらほんとちょうどいい数なんだけど……どーなるかな。
周りのザラ葉はコモンセージ。セージは普通にドライハーブ購入してしょっちゅうお世話に
なっております。今年はもっと収穫できるといいな。

駆け足ぎみに一部ハーブを紹介しましたが、
次のハーブコーナーはローズマリーの開花記事を紹介しま~す。3/9鉢咲いてます!´∀`

BGM:たららん/PUFFY

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

もっふ多肉・シンニンギア 断崖の女王陛下 の草刈正雄

03.26 Tue | Category: -others-

ssq-tnk0049.jpg
 Sinningia leucotricha
 

実は多肉始めてから結構早い段階で欲しいな~と思っていた子なんだけど
なかなかいい出会いが無くて(高くて)スルーだったんですが…
まさかの地元園芸店で遭遇。しかもこれ3.5号くらいにパンパンだったんだけど
735YENなりよ。お買い得ですよね?即お買い上げ~ん。

記事タイ、「0093女王陛下の草刈正雄」という「007」のパロディ映画があってだな…

ssq-tnk0050.jpg

このピンクのもふもふがつぼみですよ*>∀<*
原産地はブラジル。英名はブラジリアン・エーデルワイス
エーデルワイスを知ってると、あ、なるほどなぁ~という感じですよね。
って、もっふぁぁっな部分は、あれはお花、これは葉っぱなんだけど。
シンニンギアは筒型の花がベーシック(みんなそうなんかな?)のようですね。

ssq-tnk0051.jpg

葉っぱの裏側…………
見た目からの期待を裏切らない手触り。部屋着の裏起毛につこたらええやん的な
ホッワッホワッ!!

ssq-tnk0053.jpg

塊根のてっぺんからこう細かく新芽がぽこぽこ吹いてる。
ここだけ見てると(いや、全体もか)ナウシカの腐海の植物みたいだな。

ssq-tnk0052.jpg

新芽の出方がキク科ハーブのタンジー・ワームウッド型…って多肉で思いつきませんでした。

ssq-tnk0054.jpg

まぁ学名よりも英名よりも、和名の断崖の女王が一番有名だよね。
ほんとに断崖のような場所に自生してるんだとか。でも白くてもふもふだから、センペル
みたいな(ヨーロッパ×高地)原産地の方がしっくりくるんだけどね…ブラジルとは。。
この写真はちょい前のもので、実はもう4輪ほど咲いてます。
今いろんな多肉のつぼみと花を撮りためてるので、そのうち纏めて記事にできたら*´∀`*

BGM:Skyfall/Adele

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

センペルビブム ジョビバルバ ランナー満塁!

03.25 Mon | Category: Sempervivum / Jovibarba

ssq-semp0054.jpg
Sempervivum 'Dorice'

ランナー満塁! もうほんと日に日にでかくなっております。
カラーのピークとランナーのピークって思いのほかかぶらないんだね。
ランナーの方が一足先にくるみたい。
ほいで、今回気づいたのは巻絹系は総じてランナー出すのが早い!(当家比)ということ。
つるつる系と比べて多分二週間くらい早かったかな?
Doriceなぜか英語だと引っかからんでDoris Dayが出てくる…カタカナだとhitする…なぜ。

ssq-semp0056.jpg
Sempervivum 'Shang-hai Rose'

前記事ででかくなったよ~言うてた上海ローズもランナー出てきました。
もう鉢が限界なんで、子のためにも植え替えねば……><

ssq-semp0052.jpg
Sempervivum 'Skrocki's Beauty'

ピントむずいな~ 全体像どう撮るの?
普通の望遠でディスタンスギリのところから限度までズームすればいいのか??^^;
な~んて… これは今一番ランナーがでかくなってる子……だと思う。
思う、ってのはベランダの縁に置いちゃってて、確認するのが面倒なセンペルいっぱい
あるから……(コラ)

ssq-semp0055.jpg
Sempervivum arachn.'Pygmalion'

日本よ、これがセンペルだ…!
…今、うちで一番カワウィウィ~子です。永久このままでいてくれませんかね。。

ssq-semp0057.jpg
Sempervivum 'Utopia'

つるつる系も吹いてきました…よ… って画像検索かけたら、こいつぜったいUtopiaじゃない。
雪の掘り上げ時にごっちゃになってもたのがいくつか……。リストと同定、暇無くてまだしてない
…紅葉MAXのときにでもしてあげなければ。センペル…ってか、空気感がジョビなんだよなぁ。

ssq-semp0051.jpg
Jovibarba hilta f/Bulgaria

こちら正真正銘ジョビ。
断頭でどう吹くんだ?と思っていたけど、吹き始めはランナーついてるのね。納得。。
この親株のサイズに大して結構でかい子吹きするのがこの子のよいところ♪*´∀`*

ssq-semp0053.jpg
Sempervivum ?

掘り…(略)で暫定的札落ち中。かわいいね。
センペル……増えすぎて置き場がなくなってしまうのが目に見えてるので、また畑を復活
させようと思ってます´∀`; 夏にどうなるかは一か八かで、それぞれ1~2株は
鉢管理で保険掛けて…ってかんじかな?
実は今センペル畑の脇でカモミールがわさわさ成長中なんで、カモミールの開花とセンペル
紅葉MAXが同時に起こったら……ふぁっ…+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚ …奇跡よ起これ。

BGM:Surround/FUTURE SCREENS

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【馬の骨ハオルチア】 4:千手パックンフラワー

03.23 Sat | Category: Haworthia -umanohone-

ssq-hawo0209.jpg
Haworthia herbacea×cooperoides

こないだ 種小名の正誤 × herbacea⇒○ pallidaというのを記事にしましたが。
cooperoidesも「クーペリーのような」というという種小名なわけで…
「間違った種小名×~のような」交配…札だけ見たら「在って無いような」株でおかしいですな。
まぁあるやなしや言われれば、めちゃくちゃアリな子なんですけどね~個人的に´∀`

ssq-hawo0210.jpg

こういうちょぼノギ+裏窓が気泡っぽいとかドットっぽい+小さめ、な3点セット株は
大体好きなんでつい食指が伸びてしまいやす。
cooperoidesって言われても、cooperiが幅広すぎて…desipiens var. cooperoides
はぁ、デシピエンスのラインなのね~と元を辿らないとなんとなくピンときやせんで。
それとヘルバセアの交配種。うむ。こういう子になりますわな~´ω`
ありがち!なキャラなんだけど、ヘルバセアよりは軟らかい。そこが絶妙に好み。

ssq-hawo0208.jpg

実は今根無し草になっちってるので鉢あげして養生中。この撮影で気づいた。
記事タイ…リアルパックンフラワーな雰囲気なんでそうつけたんだけど、あれ葉っぱが
一対しかないから「パックン!」なわけで、こう何枚もあったら「ンギュゴッ、グムッ」な
リアル捕食感があってやだね。

BGM:Evil And Flowers/Bonnie Pink

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ユーフォルビア アエルギノーサ・デスマッチ

03.21 Thu | Category: Euphorbia

ssq-euph0058.jpg
Euphorbia aeruginosa

今は二本ですけど~これはこのままわっしゃぁ~って群生するので、有刺鉄線デスマッチ
的な…っていうタイトルなだけで、var.death-matchとかいうわけではありませんあしからず。。
個人的にはユーフォ界ではヒールでなくベイビーフェイスだと思ってます、アエルギノーサ。
ちなみにWWEならヒールの方が好きです。アンダーテイカーとか´ε`
ケンゾー&ヒロコとかなつかしい…w

ssq-euph0059.jpg

種小名aeruginosaは「緑青色の」だそう。
なんだけど、うちのは今は軟白。夏になればもっと緑青~っするかな?
実はず~っと欲しかった普及種のうちのひとつを今更げっとしたわけなんですが
細マッチョ系イケメン(?)バイオエンシスが☆なされたのでその代わりに愛しもうかと。
原産地は南アフリカ北部はトランスヴァール、なんだけども、これが20世紀頭までは
トランスヴァール共和国なる一つの国としてあったそうな。ケープやグラーフ・ライネの
ことといい、単なる多肉の勉強のつもりがアフリカ大陸の蹂躙の歴史をも学んでおります…

ssq-euph0060.jpg

ちょいと気になるのは「アエルギノーサ・トランスヴァール」とあえて銘打って通販されて
いるもの。現地からまるっと持ってきた株の値段じゃないと思うし、かといって
トランスヴァール以外の原産地はあるのか?? む~ややこしい。。
もしかして現地株まるっでも激安なほどに市場に過多な種なんだろうか~?´ω`;

BGM:Hurting Each Other/The Carpenters

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

キューティーセダ~ムマドモアゼ~ル三連発だもの

03.19 Tue | Category: -Crassulaceae-

ssq-sed0001.jpg
Sedum pachyphyllum

リトライ。乙女心
去年よりも土の排水性UPの潅水辛めで今年は挑むでござる。
やっぱりかわいらしいので、紅葉の時期にオイタ(手出し)してしまったのであります。
これくらいの紅葉が一番かわいいよね~♪♪

ssq-sed0002.jpg

近所のなんちゃってヨーロピアン調の新興住宅地の塀に、小鉢置ける飾り穴があって、
そこに虹の玉の群生紅葉鉢が置いてあんのですが、それが超~~かわいくて。
それによだれ垂らしてるところにこの出会いですから、手出ししちゃったよね。。
もーすっかり「いつもの客」になってしまった地元園芸店にて。

ssq-sed0003.jpg

甘やかすとかわいくならないのが、なんかおもしろいよね。

ssq-sed0006.jpg
Sedum rubrotinctum "Aurora"

虹の玉に似てるけど、寒さには弱いらしいオーロラ。
なんぞ~このかわゆい輝きは~! パールみたいですな~!゜*。(*´Д`)。*° 
軽く調べるとsedum×rubrotinctum=Aurora ってことで、
rubrotinctum虹の玉とセダム(……)との交配種のようですね。
そのもう片親のセダム…をつまびらかにして頂きたかったものですが~^ω^;
やっぱ虹の玉、親か~。だよね。

ssq-sed0004.jpg

春真っ盛りが花の時期らしい。まるでその気配が無いから今年は咲かないかな?
外国での流通名(?)は「Pink Jerry Beans」。こりゃ、ですわ´∀`
多肉にはクリアな艶とか、瑞々しい艶とかいろいろあるけど、こういう、
ここまでシャイニーな艶の種類は実はあんまりないですよね。

ssq-sed0005.jpg

別名・宇宙錦…………………わかるような、わからんような。
「前頭筆頭・宇宙錦」

ssq-sed0007.jpg
Sedum mocinianum

これはもともとカット枝で来たカシミアヒントニー。もふもふ感さらにUP!!
これ結構短期間でぶわっと増えるんですな~。
花芽が上がってきましたよ。

ssq-sed0008.jpg

なんだけど、この写真から半月くらい経ってるんだけど、つぼみのまんまなかなか咲かない……
液肥やったんだけどなぁ~。。でも徒長が怖くてこれ以上はやれない~。。
どんな花が咲くのか楽しみなので、画像検索封印中です´∀`

BGM:SAKURAドロップス/宇多田ヒカル

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

オブツーサのもと? ハオルチア原種・双眉

03.17 Sun | Category: Haworthia

ssq-hawo0207.jpg
Haworthia bilineata

記事タイ通り、オブツーサのもとになった(らしい。検索するとそういうブログがちらほら
引っかかる)原種・bilineata。和名・双眉。
種小名と和名がしっかりリンクしててキモティ~ですね(G.G.佐藤、まだイタリアだらうか)。
つまりbi(2)+line(線)でbilineってわけで。。なるほど双眉
…しかし、この株自体からはbiのlineは感じられなかったりするわけですが(´∀`;A

ssq-hawo0205.jpg

和名札の方で購入したんです。屋上鶴さんのワンココーナーで。
あそこのワンコ株は謎交配が紛れている率が高いので、勝手にどういう交配か想像しながら
手に取ったわけですよ。
質感シンビでゴルドニアナ系(ノギなし)の葉の形ぃとかぁかなぁ~なんつって生意気に。
したらmostポピュラー・ハオであるオブツーサお大尽のもとの株だったとはですよ。
もーてめぇの知ったかハオ知識、一回ご破算で再び願いましてはしろよ!と思わされましたよ。
ついでに、ワンコで購入は割高ということも気づき二重にショックなわけですが´∀`;

ssq-hawo0206.jpg

まぁいいか。
ほんとはこういう、かわいい形+カラー+草感がお気に入りで買ったわけなんで~
ハオは、札が同じなら全てが全て同じような風情が出るとは限りませんからね。
なんて。なぐさめさ。

ssq-hawo0204.jpg

……………………ところで、みなさんはこれがオブのもとだとご存知でしたでしょうか?
案外知られていないのでは、と思ってみる。いや、思いたい!>ω<;
意外な・ 偉大なる原種様に敬礼ッ! ……まぁ、オブありきなんだけどね^皿^

BGM:Salute/Lettuce

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

エケベリア・相府蓮 絞ったらフルーツジュースになりそうな

03.15 Fri | Category: Echeveria

ssq-eche0077.jpg
Echeveria agavoides var. prolifera

…感じがしませんか? いやぁ~うっつくすぃ~紅葉ですな相府蓮。
アガボイデスでも特に紅葉する種類だとは思いますが、まるでパッションフルーツのような
ジューシーさ! 

ssq-eche0076.jpg

このアングルからが一番…+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ 
魅惑の宵とかはハッキリくっきり紅葉するけど、こ、こ、こ、この感じ
粘度のある画材をスポンジで塗ったみたいなぼんやりさ>< 
紅葉部分の微妙な赤みの変化は桃みたい。
花芽あがりそうですね。エケは今花芽続々中なので、受粉チャレンジしたい。。
………失敗しそうだけど……。。´∀`;

ssq-eche0078.jpg

相府蓮、今うちのエケの中でも一番目立っているかも。
エケにしちゃ珍しくシリンジドーピング効き目ありな子ですね´∀`
(というか、普通おしろい多いからエケにはシリンジしないってのもあるか。)
春本番、どうなっていくのか楽しみです。

BGM:Juicebox/The Strokes

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ぴつぱつ センペルビブム うえかえせり

03.14 Thu | Category: Sempervivum / Jovibarba

ssq-semp0049.jpg

手前のこのどでかい上海ローズ、コレ辺りが今うちセンペルで一番でかいかもっす。
直径7cmくらいかな? 庭で育ててた組なんだけど、ベランダあげて一ヶ月するのに
紅葉ちっともしない…その代わり、サイズは元々ベランダ鉢植え組のよりでかい…。
(この上海ローズ、例の庭日陰地植えVSベランダ日向鉢植えの実験株でした)
地植え組は日照不足で紅葉のスイッチが遅れる代わりに、やはり地植えだから
でかくなったってことか?

ssq-semp0050.jpg

「ぴつぱつ」はセルトレーで管理していたこちら単頭株。
そっと抜いてみたらセルの四角い形に根土がぴっちりなって抜けてきたので、
これは潮時だっと植え替えました。今最大で5cmくらいかな。

ssq-semp0048.jpg

が!
がんがんぐんぐん成長中です…5cmはあっちゅーまに超すでしょう…。
や、センペルとアエオが先行して爆発的成長してたんですけど、ここんとこハオやエケも
スイッチ入ったみたいですごいっす>< 暇無くて植え替えでけんのが勿体無い…。。
なにより一番うれしいのは冬坊主なユーフォが目覚めたことだけどね♪♪
センペルもバッシバシランナー満塁株が増えてきました。
次回はランナー記事を書けたら…断頭のジョビバルバの赤ちゃんもかわいいよ!*´∀`*

BGM:one two three four five six seven eight nine ten barbie dolls/Pizzicato Five

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

リトープス・1シーズンで花脱皮花脱皮

03.12 Tue | Category: -Mesembryanthemum-

ssq-lith0020.jpg
Lithops hookeri v.hookeri 'Vermiculate Form'

一連の展開はまずここから見ていただけると、この株の特異性が伝わると思うのですが^∀^;
とにかく事件続きなフーケリー・バーミキュレータ。これは一月下旬。
分球キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

ssq-lith0022.jpg

喜び小躍りヾ(´^ω^)ノ♪
でも分球って普通2球並んで出てくるのにな~変ぁわってるなぁ~なんて
思ってたわけですよ。一月下旬、この頃は。

ssq-lith0021.jpg

ところが……

ssq-lith0027.jpg

三月頭。
もうだいぶ下のほうにいた株も顔を出してきましたね~~~……………
さて、この写真におかしな部分がひとつあります。お気づきでしょうか。

ssq-lith0028.jpg

アレレ…

ssq-lith0029.jpg

アレレということで
秋に脱皮して花咲いて、さらに春もういっぺん脱皮キタ━━━━━(゚Д゚;)━━━━━!!!!!
オイィィ他の株と共に脱皮に向けてかな~り潅水辛め、冬季0.5回(表土湿らす程度)
しか与えてなかったというのに! 二重脱皮かィッ!!
コレを恐れてたのに………あーらまです。
他の株と違い変な早い時期に脱皮したせいか、春までの間にもいっこ新葉がでけてしもた
というわけなんでしょが、、んもう、、あまり球が小さくなりすぎないといいんだけど、
……無理だよね。
まぁ、この子はいつも「全俺で話題沸騰」させてくれてありがたいんですけど。許すけど。
あと、多肉棚崩壊事件の建て直しで改めてリトいじってたら……やっぱりいとおかし。
ってんで、……減らせないかも^ω^; 大津絵も分球したしなぁ♪♪

BGM:Third Stone From The Sun/Jimi Hendrix

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

二年

03.11 Mon | Category: その他

ssq---0004.jpg

昔からかわいいなぁ~と思っていたマンホール。
何も変わらなかったのはこれだけ。
捕鯨の町・そして名前が「牡鹿」なんでこんなデザインなんですね~。
現・石巻市、牡鹿半島・震源地に一番近い地域です。

ssq---0002.jpg

ばあちゃん家があった場所。海まで走って5秒。
毎夏泳ぎました。

ssq---0003.jpg
ssq---0005.jpg

ここに腰掛けて海の方見てボーっとするのが好きだった。
ばあちゃんズのおしゃべりは、逆に道路側向いてたなぁ。

階段は続き、さらに砂浜が続いていたんですが。

ssq---0006.jpg

 
 
 難読漢字クイズっ!
 「十八成浜」
 なんて読むでしょ~かっ!*ゝωδ)⌒☆
 A.くぐなりはま
 
 …これ、あれからわずか半年の間に
 クイズバラエティーで3回見た。
 それまで1回も遭遇したことなかったのに。

 




お、ねだん以上(異常)ハオルチア・コンコレhyb.?

03.09 Sat | Category: Haworthia

ssq-hawo0074.jpg
Haworthia correcta×'Koukiden'

もう締め切り直前だったしね~まだたくさんあるようだしね~
ということで、3苗も買ってしまってやした吉田園芸部産のこの実生苗。
例の〇〇円株ですよ。〇〇円ってことは、よしまささんにとってはウチでいう
ところの馬の骨…っていうか廃棄株ってことなんですよね。。
だものいいよね。大人買い(地植えしない植物は、三株で自分の中では大人買い)しても。

ssq-hawo0075.jpg

SEつけるなら「ぷきゅっ」。とした株姿。これは10月頃の写真です。
今は例によって冬季萎縮くすみ中ですのでメモリから引っ張り出してきた。
紅輝殿。エケのばっかり引っかかって「ハオの」はほとんど…だったんだけども、
おそらく窓からしてコンプト交配種。つまりこの子はコンコレ
キターーァァァ>Д< …うちコンコレいくつめなんだろ´∀`;

ssq-hawo0076.jpg

赤い葉、緑の葉、くっきり。
葉っぱ一枚ごとにここまで特徴に差が出るぅ? ってところが風変わりですね~。

ssq-hawo0160.jpg

これ最近の写真。紅葉すると全体に紅輝殿が表立ってくる感じ??
奥の株は根腐れして根無し状態になってしもた。。生き延びるかな~。
…にしても、コンコレ交配ってことごとくコンプト強くないすか???´∀`;
コレクタって基本劣性…いや、この場合劣勢?なのかなぁ遺伝。交配種としては。

ssq-hawo0077.jpg

多分、この子はいわゆる「芸が無い」株だから廃棄扱いだったんでしょうが、
結構きれいになると思うけどなぁ……顔がわからないとしても、きっといいよ><

BGM:Talk Is Cheap/The New Mastersounds

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

アエオ・カシミアバイオレットが美しすぎて爆写!

03.08 Fri | Category: Greenovia / Aeonium

ssq-aeo0033.jpg
Aeonium decorum f.variegata

買い物しに行ってまさかの棚卸し休業…なんで近くのいつもの園芸屋へ。
いや~…さすが春だね。いいのが出回り始めました。
これは多分カシミアバイオレットだと思うんだなぁ~。
けど、もう一株とそっくりではないし、くだんの洗ってない犬のにおい><がしないので
見分け(嗅ぎ分け)られずなんだなぁ~。
今日はこの株がきれい過ぎて写真いっぱい撮ったんでペタペタ貼ります。

ssq-aeo0032.jpg

葉の裏側もステキ。アエオの葉裏ってこういうスクラッチのような模様出ますよね。

ssq-aeo0034.jpg

アエオってコンディションいい日に一日あたるだけでがらっと紅葉するんで、
今のこの状態をキープするのはむずかしい。。ちょい遮光くらいだろうか?

ssq-aeo0036.jpg

真ん中がネオンカラーでステキ。

ssq-aeo0035.jpg

ssq-aeo0031.jpg

この種類は輪郭のノギのようなものは控えめなんですね。
外葉のぶどう色もまたステキ。
休眠期もこれまた楽しみだね。

ssq-aeo0030.jpg

アエオは冬型だと思ってるんだけど、どうにも他ベンケイと同じく春秋型だという記述
されてる方も多い。む~。。感覚だと、「春の気配がしてきた時期に爆発的にでかくなる」
なんだけど。冬の終わり、春の始まりに。……
ちょうど道端のホトケノザが「あれ、ちょい増えてきたぞ」と思えてきた時期にかぶってる。
(わかりづらいて)どっちかってと冬型っても、春化処理みたいなのに反応する
成長の仕方なのかな? 来年また確認してみよう。

BGM:Wintertime Love/The Doors

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

エケベリア 青大和・紅大和・大和錦(早口で三回)

03.06 Wed | Category: Echeveria

ssq-eche0018.jpg
Echeveria purpusorum

大和系は大和錦だけしっかり育てキリッの記事下書状態から復活させなければ、
あの誓いもなかったことにできるよー>∂<(なら周知すな)
今回は大和系エケ。タイトル通りの三姉妹揃い踏みなんですけど…

ssq-eche0030.jpg
あおやまと

ssq-eche0032.jpg
べにやまと

ssq-eche0017.jpg
やまとにしき

あ、大和錦は緑属性になるんだw
単品でみるとグレー赤としか思わないんだけどね。
この違いって、例のアレですよね。
紅葉で黒オブ・紫オブ…的な色素の微妙な違いだけで流通名変えちゃった的な
アレですよね。purpusorum var.やらcv.みたいな学名ついて青と紅を見たことが
ないし…大体みなさん同じ見解でいらっしゃると思います。。

ssq-eche0033.jpg

「大和錦ハイブリッド」なる種類もあった。もう紅青みたいに充てる色すらないのか、とw
大和錦はどこで買ったか…青と紅は同時期にtyurio gardenからやって参りました。
大和の血が強い大和系だと、弱ることなんか100で無いんじゃ?ってくらい強いすよね。

ssq-eche0031.jpg

唯一のマイナスは葉挿しが超~~むずかしいってことくらいか? うまく取れないよね。
(大体葉っぱうまくとれたとして、増える種類なんだろーか?)
あとは大和美尼大和ローズが今のところうちにいる大和系なんですが、
だいじょうぶ?今のとこどれが何色大和か見分けついてる??>∀<
こいつぁ青大和ですよ´ω`

ssq-eche0019.jpg

自分…エケは大和系、ミニマ系、アガボイデス系、カンテ系が特に好き
みたいです。なんだけど、少し選抜して緩やかにエケからは手を引こうかな…
と思ってます。メセンも。広い土地さえあれば…なんだけどね、彼ら以上に好きな多肉が
いるのだからしょうがないね´ω`-3 二兎を追う者は…ってやつですよ。 
この三姉妹は残したいかな! もし粘るなら、大和とミニマ専+選抜という布陣で!

ssq-eche0080.jpg

春が近づき、大和錦のグレー味が醒めてきました。一つ前の写真は同じ株ですよ。
そして花芽。

ssq-eche0079.jpg

この花が超~~~かわいいんだ! 本体とキャラ違うやんというギャップ萌えを
もよおすこと請け合い。無事に咲かせたいぞ~!

BGM:奴さん/江利チエミ

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ユーフォルビア逆鱗竜…別名・如意棒…というより鬼の金棒

03.05 Tue | Category: Euphorbia

ssq-euph0052.jpg
Euphorbia clandestina

伸びろ、如意棒~~! ……
なんていうか、植物のお買い物がへたっぴな時期に手に入れたモンで、徒長ぎみの株
なんですが…。。ユーフォルビア・クラデスティナ。和名は逆鱗竜・如意棒・そして
アフリカドラゴン……って、ユーフォの「竜」シリーズ、アフリカ産こいつだけちゃう
でしょのよ´∀`; 節が間延びしたところがある意味怪我の功名で、鬼の金棒
みたいに見えてなんかよりおかしいから、これはこれでよし。

ssq-euph0053.jpg

怪魔玉やらの例のラインに似ているはずなのに、うちのときたら><
アフリカでもちょいと寒い方の場所に生えているらしく、ユーフォなのに
わりかし耐寒性があり、0℃以上あれば良いらしい。怖いから寒風晒せないけど。
確かに越冬中、一切の弱りなしでございます。
で、ここ。

ssq-euph0054.jpg

なんか王冠かぶってるみたいに新しい頭吹いた。おもしろいー!
普通横から分枝するものだと思うのに、逆鱗竜はこうしててっぺんに重なっていく
パターンもあるみたい。こうきっちりてっぺんだと、接木したみたいですよね。 

ssq-euph0055.jpg

暖かくなったら日に当てまくって紫色のラインを出したいな。
あと、自家受粉できるタイプのようなので、いつかは繁殖…?
も、できるかもしれませんね。もっと大きく育ったら、意外と最初の徒長が
味になってカオス株になるかもと密かに期待している。。だって、この子
接木の接木の接木の…ねじれっ…みたいな面白い顔になるんだもん。。

BGM:I Don't Mind/Dr. Feelgood

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア 小澤ピクタは「ラブリー」

03.03 Sun | Category: Haworthia

ssq-hawo0034.jpg
Haworthia 'Ozawa Picta'

ピクタ仙人のお一人…小澤氏。むぅ~垂涎の温室。今回は「小澤ピクタ」の名で
手に入れたピクタです。見てるとなんだかすごくホッとする色味ですよね。
個人的には桃色ピクタ見る度に、去年の秋の池袋屋上フェアでなぜ
ピンクピクタをスルーしたかが悔やまれて、ふつふつ悶々…
ひな祭りカラーって感じがしたので今日の記事にしちゃいました*´ω`*

ssq-hawo0036.jpg

ランダムな結節がかわいらしい。
どーなんだろ、ピクタマニア的には。こういうまばらで型崩れしている結節もあって、
全体をみても模様もはっきりしない、こういうピクタ。
やっぱり駄物? …かな、´・3・` わたしは白や黒に特化したハオには今のところ
そこまで、なのでピクタにもハイレベルを要求してません´3`
あま~いお菓子みたいにラブリーフェイスだから、これでいいのだ!

ssq-hawo0183.jpg

pictaはどういう意味の種小名なのか今更ながら調べてみました。
英語でいうところのpictureからきているだろ~なぁと思っていたら推察どおり。
彩色された」「鮮やかな」。
ピクタ交配種はハオの中で一番、窓の模様を開発して楽しめる種類ですもんね。
いずれ作りこまれた美窓の株が欲しいけど…いや~……高いっ^∀^;
ハオの中でピクタ交配って、今一番人気なのかな??(勝手なイメージ)

BGM:ラブリー/小沢健二

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

センペルビブム・P.Sexyはただ今小悪魔カラー中

03.01 Fri | Category: Sempervivum / Jovibarba

ssq-semp0046.jpg
Sempervivum 'P.Sexy'

Pacific Sexy。これ、マックス色づくとオトンナ・ジョシーのランジェリー;´Д`)=3
みたいなカラーリングになる。。(どんな塊根↑やねん)今くらいなら女子大生くらいの
かちらん??*´∀`
マックスもステキなんですが、この鮮やかな発色、春待ちセンペルって感じでいい。
木苺みたいなカラーだよね。

ssq-semp0047.jpg

これを完コピしたアクセがあったらブレイクすると思う。
「上質なリネンの鞄に。微モケセンペル・チャームをあしらって」……イイ!゜∀゜
ところで英文サイトでセンペルは都市部環境に高度に強く、都市部だとさらに
繁殖しまっせ~
って書いとったんだけど、え、そうなんだ。
都市部環境…単に土が少ないため空気中の湿度が低い風土だから、ってことかな?
排ガスが生育にプラス効果とかだったら!最強なんだけど……ないですわね。^皿^;
もはや化粧砂をやめてしまった自分ですが、センペルだけは育苗箱で箱庭ロックガーデン
作りたい~><なんて思ってしまいます。

ssq-semp0045.jpg

センペルは成長期に入ると成長が目覚しいですね。
雪のアレで鉢上げした時にはスッカスカだったのに、既に鉢ぎゅうぎゅうにならはった
方々もようさんおらはります。植え替えて、植え替えて…そして今年は5月半ばには
もう早くも断水モードに入ろうと思います。センペルは、なんなら梅雨~初秋までは
鉢からも抜いて、パリッパリに転がしとく方が生き残る確率高い気がする。
植えたまま弱らすより、案外成長期の回復も早いし(大株は試してない)。

BGM:Sexy/The Black Eyed Peas

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。