スポンサーサイト

--.-- -- | Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たーおれーるぞーユーフォルビア孔雀丸綴化

01.31 Thu | Category: Euphorbia

ssq-euph0033.jpg
Euphorbia flanaganii cristata

パーリナイっ!!フゥッ!!
っと昨年夏ごろこいてた孔雀丸・綴化株。
孔雀丸といえばタコモノ、タコモノらしい生え方といえば水平に放射状に…
щ(`∀´щ)→\(^0^)/…尻上がりなので(顔文字、伝わりませんよ)
らしく戻った、といえばそれまでだけれど…

ssq-euph0034.jpg

ssq-euph0031.jpg

なんか奈落寸前でなんとか踏みとどまっている人のような、
ひざかっくんを食らったような、傾倒状態になってきた。
こちらは秋の長雨の頃の株。夏型だし、まだ日が照りゃすぐ乾くし気温的にも余裕っショ!! 
などとまたもこいてたら う~ん

ssq-euph0032.jpg

この辺。このとおり。
段々と木質化してきたこの辺りが長いこと雨ざらしだったせいで腐ってしまい、
枝を千切らざるをえなくなってしまった´;ω;`
ここにも成長点あったので、ここが潰れたということは放射状でなく偏りのある株姿に
なるヨカーン… は、的中してしまう。。

ssq-euph0040.jpg

完全に寝てしまいました><
これは1月上旬の。「マトリックス」というにはあまりにも倒れすぎ…
うん、ただ単に倒れてる株姿になってしまいました。半年前と比べるとなんとも
つまらない…しかし、孔雀丸綴化株らしい姿になった。なった。なってしまった。う~ん´ω`;

ssq-euph0037.jpg

それでも新芽が綴化状態で生えてきてくれているのが、ちょっと救い。
元はタコモノとは思えないくらい思いっきり偏りのある姿に成長してしまったので、
新芽部分が反対側に広がってくれるといいんだけど…
「さざれ石の巌となりて」だ、今年夏のもうひと化けを期待して、今のうちに
こうして写真出して伏線を引いておく。。予想の斜め上の面白成長してくれるとなお良し!!!
(冬季でかなり水切ってるから葉が倒れているだけ…ならさらに良し><)

BGM:Manic Depression/Seal&Jeff Beck

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

グリーノビア・ディプロキクラはビッグピーチ&ちょっとカナリア諸島

01.29 Tue | Category: Greenovia / Aeonium

ssq-gree0010.jpg
Greenovia diplocycla ex La Palma Barranco de Izcagua

表題は昔なつかしのリア・ディゾンね。あの人パスポートだと佐藤なんたらさん
だって聞いたことあるけど本当か。は置いといて~インリン・オブ・ジョイトイて~
今日はグリノんのディプロキクラたんだよ♪♪ 
var. gigantea の元のやつですな。まぁ、これだけ見ると似てない。

ssq-gree0011.jpg

ドドランタリスなどの小型種もかわいいけど、やはり衝撃受けたのはグリノんのこういう風情。
これで花ではない、葉なのだというのだから地球に生まれて良かったーーーーー!!
by山本高広 織田裕二ですよね。
ええと、札についてた地名は略称だったのですが展開してみるとこうだったわけです。
ex La Palma Barranco de Izcagua 。もーアエオ類に関しては「もちろん」と言ってよい、
もちろんカナリア諸島原産です」。スペイン語が絡んでてカナリア諸島産でないアエオ…
あるかもしれない…あると思うけど、まぁ…ほとんどここだよね。

ssq-gree0012.jpg
子株でけた~ノ>∀<ノ

うちにあるグリノ・オーレアやアエオについてるEl Hierroはカナリア諸島の7つの大きな島
の中で一番?小さい島の名。エルヒエロつうてたけど、松雪オラキオよろしく(そこ!?)
スペイン語音ならHは読まないね。英語音でH読んだらホレイショ・ケインだね。の、正しくは
エル・イエロ島」。
で、上記の地名、この草の原産地ラ・パルマ島三番目に小さな島
さらに限定Barranco de Izcaguaでぐぐるとこういう写真が出てきた。
だいたいこんな場所に生えてると空気つかんでいただければ。

ssq-gree0013.jpg

deep dividesという言葉が出てきたので、上リンク写真だと水が無いけど渓谷みたいな場所
だったんですかね?どうもそれっぽい雰囲気だし。細っそい道をビークルでゆくんよ、みたいなこと
も書いてあるので、谷のような地形に自生しているということなのでしょう。
この株が。うおおー>∀<いいっ!
☆地名に「de」が挟まってることからその前のbarrancoを訳してみた。ら、「cliff」と出た。
ディプロキクラ ラ・パルマ島のIzcaguaの崖 産ということでした。

まぁアエオニウム属について興味持てば持つほどカナリア諸島学ばざることあたわず、
ってんで読みかじりをぱらぱらっと書いてみました。
パイナップルとかも育つ島のようなんでパイナップル科多肉はどうなんでしょね?
あと、カナリアってあの鳥のカナリアだと思ってたけど「」のことのようです。
犬の学名=Canisだもんね! 「犬の島」って考えるとぐっとイメージ変わるねえ。

ssq-gree0015.jpg

さてさて表題ですが、この風情のことです。
大型グリーノビアはおっきなお尻もかわいいデス。ハイ。
カナリアが主に七島で構成される諸島、と聞いて伊豆七島を思い出した。
全然違げぇぇーよ!!wwwと思いつつぐぐってみると、思いのほか空気感が遠くなかった
なんかすいません。

BGM:I'm Getting Sentimental Over You/Thelonious Monk

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ローズマリー・8・9鉢目(こわいこわいこわい)

01.27 Sun | Category: rosemary

ssq-rose0007.jpg
これ裏の家の屋根。鳥がくわえてるのはうちの庭の謎の柑橘(誰も食べたこと無い)。
冬季になると必ずこの鳥がきて実にくちばし刺して屋根にコン、コン!と
ぶつけて皮を割り、身を食っていくのです。。日中結構ひっきりなしにくる。
ssq-rose0005.jpg
裏の家の屋根の汚さが写り込むのがいやで、いつもは写真の撮影位置を気遣っているのはショナイですぜ。

ということで????
数日前オザキで「チランジア福袋」「タニサボ20%オフ」!!
なんてけしからんイベントやってると聞きつけて駆けつけてみました。
けど、期間序盤に買い荒らされちゃってるようで、めぼしい物はなにもなく
よしゃ~いいのについつい1F・屋外の他のお花コーナーへ。
そして?やっぱり?出会っちゃいました\(^0^)/

ssq-rose0009.jpg

わっかるかなぁこのローズマリー。
斑入りっこよ!!
ああ~… てめえの植物の在り方についていい年こいて親に怒らりゅたばかりで
特に場所を取る・置き場を選ぶローズマリーはもう無理だな…って思ってたのに
もー成り行きに任せるよね。しょうがない…うん…もーしょうがない。
実に捨て犬をこっそり飼う子供の気分です。ちゃんとそだてれるもんだいじょぶだもん!

ssq-rose0008.jpg

品種は不明です。明らかに立性・匍匐性・半匍匐性入り混じったすべての斑入り苗に、
一律「シルバー葉ローズマリー」などと超曖昧な手書きの札がついてました。
そういう売りでそもそも卸がひと括りにしちゃってるってことですよね。
でもおそらくこの苗は半匍匐性ですね。そろそろ幼苗でも見分けられるようになってきたよ。

ssq-rose0006.jpg
Rosmarinus officinalis "Gorizia"

ってコラなにどうせだからいったれいったれー!スイッチ入っちゃってんのぉぉー!!
ローズマリー9鉢目。ゴリゴリのゴリジア、お迎えしちゃいやした バカー>Д<
ピンク花が欲しくてつい…♪ で手に入れたのに、ぐぐると薄紫・果ては
ブルー花だなんて書いてある。うぇえっ! 札のうそつきィ!!
ロゼアマジョルカピンクなんて赤花セオリーを遵守せず気取った結果、\(^0^)/

…次回は冬開花系のローズマリーが結構スイッチ入ってきてるので、
お花の記事が書けそうな予感です。。
ローズマリーの悲しいところは、見た目がブログに不向きなところなんだけどさ…´∀`;
(ハンガリーウォーターでも作ったろかいな!?)

BGM:Girl.You'll Be A Woman Soon/Urge Overkill

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

西影様、オレ違う意味でハゲるってばよ【ハオ】

01.26 Sat | Category: Haworthia

ssq-hawo0078.jpg
Haworthia 'Pink Picta'×'Mosura'

この苗はヤフオクにてカクタス・ニシさんの苗を代行販売?極小苗を引き取って
育ててらっしゃったりするのかな?の出品をよくなさっている方から
手に入れたもの。やはりきれいな株ばかりなので毎度ご出品を楽しみに
させていただいている。。でも表題の脱毛促進物質はこの子じゃないの。。
(もちろん、この子もホレて買ったのですよ!)ニシさんのリストなの。。

ssq-hawo0080.jpg

こないだの追記部分の世迷言、ニシさんスタッフ当ブログ御降臨!?が
どうも世迷言じゃなくなってきた感じがするの。。。だって
記事の真ん中あたりにこっそり書いてた例の「あたいハゲちゃう株」の子株が
なんとリストアップされとるんだものーーーーーいわゆる15kでぅあがぁぁああー!! 
10kまでなら1k本は脱毛しながらもふん切れたかもしれんよ!?
しかし、しかしだツルギダヘルバセアァァア!!!(もう勢いだけ)
オレってばまだまだイルカ先生の生徒レベルのナルトだもの、それってば
仙人モードになれるレベルの上栽培家が買うランクのモンじゃねーかよ!…ぅぉおぅ…
なんていいつつチャクラを練ってるうちに、陥落されそうで戦々恐々。いやいやうやぁぁ

ssq-hawo0079.jpg

恐るべきご提案に畏怖と敬礼とからあえて言おう。

カクタス・ニシェ……

だって、あれがあってそれがあってのリストアップなら、常にあたいの眉間に
レーザーポインターロックされてすぐにでもスナイプされちゃう状態と言えよう
でしょうよなのよさ。やべェ…まじコーヒー吐きそうになったわい。
「イシャはどこだ!!」←それ、ちがうマンガ ああ…テンションおかしいですね。
だって慄然としたんらもの。
冷静に文章読み返して思ったことは、仙人モードなら植物に余裕で100k出すだろなということ。
歴・然すぎて白・眼。(びゃくがんじゃないよしろめだよ☆)
う゛ぁああ~ん無駄遣いしなけりゃよかったぁ゛~#゚(゚`∀´゚)゚#
自分火曜公休なんだけど、ロック・リーのアニメ結構好きです。あれ、大人向けだろw

BGM:なんとも言えないわびしい気持ちになったことはあるかい/電気グルーヴ

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【interlude・RMX】 多肉寄せて上げてうっふん

01.25 Fri | Category: interlude

昨年9月ごろの記事でしたっけね。
ssq-lude0006.jpg

ssq-lude0007.jpg

ssq-lude0009.jpg

ssq-lude0008.jpg

ssq-lude0010.jpg

ssq-tnk0007.jpg

こんなんなっちゃいましたw

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【馬の骨ハオルチア】 2:ロキシー&ヴェルマ

01.24 Thu | Category: Haworthia -umanohone-

いつか本物観たいなー「CHICAGO」のロキシーとヴェルマ。
えげつなくてたくましくて下品な馬の骨だけどチャーミングで好きです。
このハオもまぁそういう感じなのであだ名に。
もちろん正式名称じゃないすよ~

ssq-hawo0063.jpg
Haworthia hyb. 'Roxie'

ハオというよりゃエケのようなスマートなロゼットでんな。
パーフェクトB級肌ですが、形に品があるので一味違うって感じですね。
片親(肌)はまぁオブ系だとして、この形に持ってったもう片親はなんだろう?

ssq-hawo0064.jpg

ギリレツーサ系で、それ以上葉の硬いものはありえない気がする…
ロゼアとかシンビ系? この葉の形、むしろロゼット具合が。
ハオではシンビや平葉レース系以外ではなかなか珍しい?
平葉で立ってて密なロゼットですな。

ssq-hawo0065.jpg

この手のB級平葉ハオは、裏表同じ窓で正解な気がする。
これで裏に全く顔がなかったら、我慢ならんくらいつまらなく
なる気がするね。

ssq-hawo0045.jpg
Haworthia hyb. 'Velma'

こちらは白・銀系の片親とオブの交配って感じがしますね。
色と若干の細かいノギのケバ感と葉の変形からしてウィミー系って
感じがするけど…いかがか。

ssq-hawo0046.jpg

これくらいのロゼットになっちゃうとよくある顔ですね。
でもこっちは肌が'Roxie'より複雑なので、ちょうど並べてつりあいとれてる。
立派な札はないけどふたつともかわいくないですか?
…こんなあだ名つけたからには、Billyも馬の骨から見繕って名づけるべき
かな~とかおふざけは続くかもしれやせん´ε`Billy、超うさんくさハオそうw

BGM:I Can't Do It Alone/Chicago-Musical Cast Recording

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

リトープス&センペル実生3ヶ月半を順に

01.23 Wed | Category: suc.seeding

リトープス&センペル実生。(前記事はこちら)
ビニール棚最上段・日中ビニール開放しない・外に出しっぱなし・
冬季潅水二回目
という環境・対応で越冬に挑んでおります。
外で管理という点を最重要視して、実生だけどもかなり潅水は辛め。
(写真のディスタンスが違ってすいやせん´∇`; 表土のサイズで比べてね~;)

10月半ば  大津絵・青磁玉
ssq-tnk0017.jpg

11月半ば
ssq-tnk0016.jpg

1月半ば
ssq-tnk0008.jpg

膨らむにつれ、段々溝も広くなってきた。
外ビニ棚管理に切り替えてから無くなったけど、室内管理だった時期は
まぁ~表土が白い綿埃みたいなカビだらけになったわぁ。。


10月半ば  センペルmix
ssq-tnk0018.jpg

その約一週間後
ssq-semp0016.jpg

そのさらに約10日後
ssq-semp0017.jpg

その約10日後(11月半ば)
ssq-tnk0015.jpg

1月半ば
ssq-tnk0020.jpg

もうすっかりランナー子くらいの大きさになったよ~。
ほんのちょっと葉先が色づいてるのわかるかな?写真より数日後、
今はもっと色づいてる。こんな小さくても紅葉するんだね~ヽ(´3`)ノ

世間様の実生成長スピードと比べたらリトセン、どちらもかな~りスロー
だと思います。もう、なんならなるべく成長止めて管理してる
と言ってもいい。。同じ棚の二段目で大人のリトを管理してたが
(潅水直後なので今は室内)、こちらも脱皮に向けてが非常にスロー。


一月半ば  オリーブ玉・オフタルモロンガム
ssq-tnk0010.jpg
細長いほうがlongumのはずなんですよ~? まだはっきりしないね~?

一月半ば  紅大内玉・フラメシー
ssq-tnk0009.jpg
例の蹴飛ばされて超頭数減ったヤツ…。。生き残り4球。ぐぬぬ(#`Д´)
どっちかな~できればルブラたん希望

ssq-tnk0021.jpg
あっ、こっちの写真のがわかりやすかったっ 紅葉っ♪

ssq-tnk0013.jpg

こちら鈴さんにいただいたオキザリスの球根~…は実生って言わないよな?
言うのかな? 写真撮れるタイミングはいつも運悪く葉が閉じている…。。

BGM:Birthday/The Bird and The Bee

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

大津絵の花からひじき…そして強いね日輪玉

01.22 Tue | Category: -Mesembryanthemum-

ssq-lith0016.jpg
Lithops otzeniana C350

岡本さんハウスよりやってきた大津絵C350。
かわいい。結構美窓。
「石に擬態する植物・リトープス」…が、なんだかよくわかる写真だよね。

ssq-lith0015.jpg

黄花~。
うちリトは白花が大目なので貴重です。
体と花のサイズバランスがこれまたちょうど良くていいですよね。
で、冬。かっつり水切って、リトセン・ハーブ実生やグリーノビア
を最上段…の、ビニ棚二段目で管理してました。
午前中日照の、半日陰ってとこですかね。

ssq-lith0017.jpg

ご覧のとおりのくっちゃくちゃ!
リトって単に水切りすぎた時と、根ぐされしてて水吸い上げられなくて~の
違いが掘り上げないと見分けつかんので、モノによっては今戦々恐々。。
この子は前者だと思うけど、麗虹玉1球とか後者で融かしたからな~
…雪。降るって言ってんのに、さすがにキツそうだからついに潅水したった。
多分丸二ヶ月くらい切ってた。もっといけたかな…でもこの姿見ちゃうとね
´∀`;さすがに凍むのが怖いので、しばらく夜間は室内置きしかないな~
(場所が~)

ssq-lith0012.jpg
Lithops aucampiae

そしてこちら鉄人・日輪玉。
超スローに脱皮に向けて裂けて参りましたが、まぁ~渇きに強い上徒長の気配ゼロ。
もうセオリー通りやってさえいれば、梅雨にだって負ける気しねえす´ε`

ssq-lith0011.jpg

裂けてきてるから辛うじて動きが確認できる…ってくらい体高に変化なし。
ぶっちゃけ最初日輪様はベーシック・リトなのにノーマークでした。
しかしリト箱の中でおれ様ボスオーラを放ち始めており、一躍お気に入りに
なりつつあるのです。。単にサイズの大きさだけでない存在感があるという
か…エケの大和錦と同じパターンで気に入ってきたなぁw

ssq-lith0013.jpg

日輪様の一徹な窓かっこよし。。
結局夜間取り込み開始して、室内でじっくり久々に観察したらやはりというか
ようやくというか、1/3ほどのリトが脱皮モードに入り、もう既に子供が隙間
から見える状態になってきました。
経過を撮影してみよう´∀` リトは個人的に「花より脱皮」が楽しみだわ~♪
次回リト記事は、そんな中いち早く脱皮開始しちゃったこいつのその後でも。

BGM:Rock Dust Light Star/Jamiroquai

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【RMX】 センペルずかん 1

01.21 Mon | Category: Sempervivum / Jovibarba

ちょっと我が家のセンペル環境に変化が…。強制的な…。。(+д+|||)
なので逆に記事は増えていきそうです。それはちょっと嬉しいよ。

ssq-semp0012.jpg
Sempervivum violaceum

昨年7月半ばのセンペルたち。
今はまっったく別の顔をしておりやすが。え、これ何て前フリ、、
viola(紫の)+ceum(特に意味無いらしいですよ)でとにかく紫なんだな~が
伝わるお名前…でもピンク。むしろピンクなところがとても好き。

ssq-semp0010.jpg
Sempervivum rosic

こんなに~群生してたのに~夏のどどん波で殲滅さすらりゅたぜぇ~( ^ ≧^)
あっはっはは…は…_ノ乙(、ン、)_ ←この顔文字考えた人すごい
losicでなくrosic。roseっぽいからrosic?? それか英語じゃない??

ssq-semp0013.jpg
Sempervivum casa

真っ赤だな~♪真っ赤だな~♪ 今は超渋い赤みだな~♪
ところで「魔界」センペル・ジョビの名前って学名とそーでないものの区別が
わかりづらいな~♪ 品種名の頭を大文字にするか悩むな~♪
前記事ではファミレスCASAの駐車場の車止めにけつまずいて幼少のわし
流血事件などというくだらないこと書いてたな~♪ 真っ赤だったな~♪ 

ssq-semp0011.jpg
Jovibarba hirta f/bulgaria

「センペルは買うとこ選ばなきゃ」と思わされたひと株でしたなぁ。
勉強になりました。どー言う意味かは…。。をほほほ……
ジョビは断頭で増えますが、やっぱりこう密集してる方がかわいいですね。



さて、次回は冬のがっかりセンペル記事です。夏にもあったっけな、そんな
記事('A`)('A`)('A`)
株自体は生きてるんですよ~それはもう冬だものピンピンに。でも…。。^^;

BGM:Bermuda Triangle/Gonzales

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

チラ&ポーチュ・このまま放ってたら着生したりして

01.19 Sat | Category: -others-

ssq-tnk0004.jpg
Portulacaria afra

地味だろーがなんだろーがかわいいだろーが!ヽ(`Д´メ)ノ ←なぞギレ
銀杏ボックブラケンシスもとい銀杏木(イチョウギ、イチョウボク、未ださだまさし)ィ!!

というわけでこれ、12月の頃の。
うっかり外に置きっぱにして、この紅葉は弱りなんでねーかと焦った
わけなんですけれど。同時に、なんてかわいいんだと思っちゃった
わけなんですけれど。この黄色。

ssq-tnk0005.jpg

銀杏とは似て非なる銀杏木。否、黄色になるところだけ似ている銀杏木。
銀杏も木なのに、きみ銀杏木をなぜ名乗るかね。
銀杏というと母校と、三遊亭小遊三のギンナン拾いネタを思い出す。

ssq-tnk0006.jpg

どっかーん!! とむきゅむきゅに伸びていった枝。
枝ぶりもたまらんのよこの子は。
ああ、どうか弱りでありませんように…時期がらの紅葉であります
ように…! ……って、銀杏も色づいたら落葉しますけど、
そこは似なくてよかったのに。。

ssq-tnk0001.jpg

はげた ノД`)

新芽出てるから大丈夫だけどさ~;ω;
ほいでも、同居人のおかげでちょいとかわゆい装いに。

ssq-tnk0002.jpg
Tillandsia

左がharrisii 右がmagnusiana。いわずもがなの百均コよ。
異質な組み合わせ同士でコントラストたまらんばい。
一応シリンジにて数日おきに軽くお水あげてるんだけどどうだかな。
ええと…置き場がないから、こうしているのはマジな話だ。
着生したらよりかわいすぎるぅぅと思ったけど、銀杏木は常に遮光ゼロ管理
だから無理だね。がか~り´Д`(てか木の質的に無理かな~?)

とりあえず近所のでかいダ〇ソー詣でしてるけど、最近多肉弱いんだよな…
元はこの銀杏木も百均コでひと枝だったんすよ~

ssq-tnk0003.jpg

結局すっかり弱っちゃった。でもまぁ、春になったらまた芽吹くでしょう。
ポーチュラカよりはポーチュラカリアであるこいつのが、(これでも)断然冬
には強いな~…落葉寸前の桃色葉がまたかわいい色を添えていたりする。
弱らせ色づける楽しみというSっ気<枝ぶりを重要視する気持ち
なので、来期は気をつけます´∀`

BGM:The Lion Sleeps Tonight/Toucans Steel Drum Band

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ニシさん福袋~うちのは【D】!!

01.18 Fri | Category: Haworthia

こないだ、ミスドで昼メシ食ってた時に聞こえてきた主婦?の会話。
「混んでた混んでた! 三が日の四日目でさ~」

ssq-hawo0048.jpg

そろそろあちこちのブログでニシさんとこの福袋の
ご開帳・参拝の波が収まる頃でしょうか?
いまさらながら乗っちゃいます。
ということで、お買い求めになられた方ならおわかりでしょうが、
うちの福袋は【D】です。ほいでは一気に!

ssq-hawo0047.jpg
Haworthia comptoniana × comptnoniana

実にコンプトらしいコンプト!親株として最適ですね!
こういう窓の入口好きなんですよね。いずれは紋寿(アレどストライク)
で、こういう特徴がもっと前面に出てる交配とかしてみたいな~。

長寿桜コンプト×MT特選コンプト

ssq-hawo0049.jpg
Haworthia wimii hyb. × wimii hyb.

今はウィミーひかえめ。ピクタhyb.っぽくも見えるね。
どっちの方向に伸びていくんだろう?
窓はこのまま透明部分残るのか、もっとウィミーらしくなるのか。
将来を見てみないと今はなんとも言いがたい。楽しみ。

Wm98ウィミー交配種×ウィミー交配種

ssq-hawo0043.jpg
Haworthia 'Red Bull'×'NS Purple'

これがうちの【D】福袋で言うところの目玉株かと。
ヒィィィイヤッホォォウ!!! 心で叫びました~なんたるヒーハー株!
なんてかわいく美しいハオなんだうぁあああ!>∀< 
      「キュン死にとは」   「これ見たときに起こる感情」
って辞書に載せましょうよそうしましょうよ♪♪

ssq-hawo0042.jpg

う~ん アトロフスカ×スタイネリー以来のお姫様株、ここに降臨。。

ssq-hawo0041.jpg

色も形もかなりレッド・ブルがちです。ナイスです。
でもレッド・ブルよりはオブめいてるんですよね~。
実はこのレッド・ブルというのがアトロフスカ×オブツーサで。
なんなん、わたしアトロフスカづいてるの…!?
アトロフスキーのスイッチ入っちゃうじゃないじゃない?
ニシさんとこのカタログのカテゴリ「スペシャル」に今ある14の方の「ミュータント」
(アトロフスカ変種)なんかもあまりの完璧好み具合に、見ていてハゲそうになる


ほいで。
NSパープルはオブツーサ×レイトニー。アイヤー!これもいい!
つまり(アトロフスカ×オブツーサ)×(オブツーサ×レイトニー)
!!!・・・・・・・

レッド・ブル×NSパープル

ssq-hawo0054.jpg
Haworthia 'Emerald LED'×'MT Green'

ちまたで今ちょいとアツい、エメラルドLEDを使った交配。
写真写りのいいハオ、悪いハオがいますがこいつぁ後者。
実際を見たほうが吸い込まれそうなクリアーさに、きっとやられますよ。
MTグリーンはオブツーサ系です。オブ×オブですね。

ssq-hawo0053.jpg

本当に形美しく作るよね。
憧れであり目標だわ、こう仕立てられる腕。
もちろんこれは選抜株ではあろうけど、それでも。。

エメラルドLED×MTグリーン

ssq-hawo0051.jpg
Haworthia comptoniana×'Jupiter'

福袋に「こういう系統は外してね」とリクエストできるシステムが
ありましたが、図々しくもコレクタ系とシンビ系が好きですと
書いておきました(おい)これが入っていたのは偶然か必然か。
ジュピター交配! うるわしのコンコレ!

ssq-hawo0052.jpg

つるっつる窓。
先だってジュピターの極小苗げとしてるのだが、ジュピターといえば
平原綾香ビッグ・コレクタの代名詞。
じくじくじっくりゆっくり厳しく育てて、形の美しい大人にしたい。
極小ながらもうコレクタの顔はくっきり。
この子にもくっきり出てほしい…コレクタがちにな~れ♪

特美白線コンプト×ジュピター



…さてさていかがでしたでしょうか。
福袋をお買い求めになられたみなさん、さぞ二年後くらいが超絶
楽しみでございましょう~´∀`
やっぱりどうしても避けがたく買ってしまったニシさんの福袋ですが、
さもしい貧乏人のわたくしの発想で言えば、「断然お買い得」。
そして、【D】を選んで大正解だったと思っています><

☆追記 
なんたる偶然か、ニシさんの業務日誌で同じ日に
「レッド・ブル×NSパープル」の記事がアップされていました(こちらから)。
タイプ複数写真あり。偶然…だよな、まさかうちみたいなブログに
ご降臨…… ないない、ないわ~ヽ(´ω`=´ω`)ノ
うちのは3番目のっぽいかな!

BGM:あの世で罰を受けるほど/キリンジ

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

雪とベランダハーブ

01.17 Thu | Category: more herb

ssq-herb0020.jpg

みなさんとこは雪の被害いかがでしたでしょうか?
わたくしすっかり「屋根から雪崩れる」ことを忘れてまして、悲劇が…orz
それはセンペル記事でお送りするとして(´;ω;`  #ヾ(`д´)ノ゛キィー
ローズマリー

ssq-herb0021.jpg

立性ミス・ジェサップ(左)あたり折れてるかも~と思ってたけど、
みんな雪どけてみたら案外無事でした。
そ~だな~、10cmは積もってたかな。一晩たって凍って、ずいぶんな
重さだと思うけど、7鉢とも無傷。よかった。

ssq-herb0022.jpg

でも、もともと扇形に伸びつつあったスウィートマジョラム
写真わかりづらくてすいませんね~
(お気に入りのユーフォルビア・バイオエンシスが何枝かしぼんだの
 発見してショックでレンズ換えるの放棄´;ω;`)
雪の重さで押し潰され、扁平に。がーんぶさいく……。。
しかし、プチプチで軽く根元マルチングした程度でローズマリーも
マジョラムもなんなくこのまま越冬することができそうな。
さすがに、これ以上の底冷えはないし。。
TVの首都圏天気予報でいうところの東京-2℃=うちくらいかな?

ssq-herb0019.jpg

庭植えは修羅場です。どーしよーもないんで経過観察中。
でもとある実生だけ勝ち組になるかもしれん…もし生き残って
くれたら、今年の春はとり元先生的に最重要推しメンとして
扱っていきます。スーパー放置プレイで水切ったのが鍵か…!?

こいつは同じくベランダ置きのフォックスリータイム
次の写真は11月ごろのだよ~。

ssq-herb0017.jpg

ssq-herb0018.jpg

ね~。寒さにあて、水辛めにしてたらすっかり紅葉!
ただただ春を待つハーブたちの中で、唯一のおたのしみ。。
春遠からじ…ねえ。はやくくればいいのにね。

BGM:冬来たりなば/堀込高樹

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

エケベリア美尼王妃晃大明神家定

01.15 Tue | Category: Echeveria

ssq-eche0011.jpg
Echeveria 'Bini Ouhikou'

美尼王妃晃 みにじゃないのよびになのよ。
ユーフォルビア瑠璃晃を「るりあきら」呼びして宝塚男役スターキャラと
して取り扱っているうちとしては、美尼王妃晃――この名前から定める
キャラ位置は、ズバリ「尼将軍」なのであります。

ミニマ×王妃錦司晃の合いの子。 
ミニマはバテレンだとして、王妃錦司晃ってのが本名・通名・役職・
四股名・戒名いずれにしても特盛りすぎな名称でいかにも
うさんくさく(命名者さま根岸さんでしょうかすんません)

ssq-eche0012.jpg

その子であるこの子が由緒正しきお姫様からの尼将軍とは思い難い
のであります。ので、出自不明の、斉藤道三型成り上がり尼将軍と
いう設定にしたのであります。
小柄な体に鮮やかなグラデ、つんと尖った爪。
「気性の荒い、小柄の美人尼将軍、しかも出自不明」。。。おおお…!
立ってるよ、キャラが!

――ということでMが頭につくエケベリアとそのうち交配して
みることに決定。。 
・・・ということで!?
いや、ほら、Mなエケちゃんが仕えたらちょうどいいじゃん、って流れ
ですよ。こういう変な流れで今後の植物の在り方を決めていく、
それでいいですうちの庭は。頒布したりしないしね。

たわむれはその辺にしておいて。もちろんEche.cultiversとしての
血統が由緒正しいことは知っている。

ssq-eche0010.jpg

ミニマ×王妃錦司晃=美尼王妃晃
Echeveria'Bini Ouhikou'

ミニマと、セトーサ系の王妃錦司晃Echeveria setosa var. ciliata
交配種。
エケベリアの中では、冬の寒さには強いように思う。
(もしかしてミニマ系ってみんな強いかな?)

Mが頭につくエケ、と言って真っ先にミニマが浮かんだ。
これでまたミニマを掛けたら、3/4ミニマ交配種になるってことだ。。
セトーサの顔が微塵も残りそうになさそうで怖いんだけど、ミニマ
自体が好きなのでそれも結構いいかもしれんなぁ~。

BGM:風林火山/千住明

ブログランキング・にほんブログ村へ

ボンビシナ カシミアヒントニー 冬だから?辛いから?

01.14 Mon | Category: Echeveria

ssq-eche0015.jpg
Echeveria Bombycina

ごめん! 今まで正直ノーマークだったようちのボン。
暑くて雨の多い時期、のっぺりして全然かわいくなかったんだもん。
さすがに冬に入ってなのか? それとも水切ってるからなのか?
最近モケり具合が右肩上がりィ!

ssq-eche0016.jpg

秋口くらいのボンさん。ね、つまらんじゃろ。
さすがに新葉は若干モケりが強いけど、目を引くほどじゃない。
この頃は自然潅水とかさせまくっちゃってた。おかげで貧相;Д;
そしておよそ4ヵ月後。今は…

ssq-eche0014.jpg

あらんすっかり冬の装い!
エケは一部を除いて、「場所がない」という哀しすぎる理由から
毎日冬は取り込んでるんですが、不意に自室で目をやってたら
ホワァッ!? 中心白ォッ!! ・・・結構びっくりしました。
なにせ…なにせ 「うちのボンはちっとも本気出さない子」とみなし
追いやっていましたから。放逐寸前。お前は白鳥の子じゃない、
アヒルだと。お前がまとっているのはフェイクファーだと。

ssq-eche0013.jpg

…あっさり手のひら返して最近愛でとります。
ごめんなさいボンさん。
そして、この子はもっとスパルタすれば、もっとできる子だと
思います。愛情もって厳しくあたります。。(水・施肥辛く)
(個人的には、夏にも冬にも強いと実感している)

ssq-tnk0011.jpg
Sedum mocinianum

Cashmere Hintonii名で流通する・新ヒントニー名でも呼ばれる
モケ好きさん一絡げわしづかみなこっこ。
カイガラにやられ、若干はげちったんですが新葉がこのとおりモケ。

ssq-tnk0012.jpg

冬だから…かもしれないけど、個人的には夏~秋の探り探り多めに
しちゃってた潅水から、晩秋~冬のスーパー放置プレイに切り替えた
ことにより、多肉たちが本領発揮し始めてくれているのだと思ってる。
う~ん。本当に、いける限り辛め管理の方が多肉はいいんだな~
とますます思わされる、モケたちのこのごろでございました。

BGM:涙のマネーロンダリング/堀込高樹

ブログランキング・にほんブログ村へ

秘蔵っこ・ユーフォルビア ペリエリ エロンガータ!

01.13 Sun | Category: Euphorbia

ゆーふぉちゃん うちの素人丸出しラインナップの中で
唯一ちょいレアなんじゃないでしょうか…
えっへん 秘蔵っこ!

ssq-euph0014.jpg
Euphorbia perrieri v.elongata

どうです!
ワイルドに開く葉、繊細な葉脈、幹のうねりと美しいトゲの列! 
うちにある中ではダントツ、そして全ユーフォの中でも上位ランクの
美しさではっ? 大のお気に入りユーフォです!
ていうかうちの全植物の中でベスト3に入るほど好きだなぁあ♪

ssq-euph0019.jpg

マダガスカル北部原産。
perrieriはフランスの植物学者の名。elongataは「長く伸びた」。

って、恐らく幹のことでしょうが、E.perrieriでも十分に長くなる
と思うんだけど。。。

英語でぐぐても記事書いた日現在で2890hitしかないという、わりかし
ガチのレア品種ではないかと思っている。。
透かした葉脈もこの通り…全方向から見て美しいよ~
でっかくなるけど(90-120cmだってさ)
どうぞ、このままの美しさを保ったまま、ゆっくり大きくおなりw

ssq-euph0020.jpg

10月頃の写真なんで紅葉してますね~。こういう葉はもれなく落葉
します。え、今? 今は、頭に葉がたった三枚…
オバケのE.p v.e太郎になってますよ(なげえよ冠が)

こういうヘッドはビグエリー、噴火竜のラインに似てますね。

ssq-euph0021.jpg
Euphorbia viguieri

ほらね。
成長後の、しっかり木になった姿も似ています
(幹太りしなかった場合)。
まぁ、美しさでいえばe太郎に完敗ですね。

ssq-euph0008.jpg

        このとおり

ssq-euph0007.jpg

        パーフェク別嬪ゆーふぉ

ssq-euph0006.jpg

        この姿 我らの中で最強…

ssq-euph0010.jpg

            ドヤァ!!

ssq-euph0011.jpg

                              
ビグエリー「わたしまけましたわ」・゚・(ノД`)ヽ(´Д` )←ネオビグエリー(噴炎竜)


BGM:Soullala/Candy Dulfer

ブログランキング・にほんブログ村へ 

【馬の骨ハオルチア】 1:秋咲きのチューリップ

01.12 Sat | Category: Haworthia -umanohone-

わたしは結構B級ハオも大好きです。
なので、「血筋不明のハオ」「血筋は判明しているがB級顔すぎる
ハオ
」などを取りまとめて馬の骨シリーズと称し、記事にすることに
しましたw

今回はその第一弾。
もちろん記事タイ ナンバリングにつけてる名はあだ名。
流通名などではありませんので、念のため。。。

ssq-hawo0025.jpg
Haworthia cooperi×dielsiana

ほわっほわのころっころぅぉぉぉ
ほ~らB級ハオも悪くない♪ 啓蒙のためド頭打席に立ってもらいました

 H.cooperi × H.cooperi v.dielsiana

クーペリーも辛く管理しておくとこんなペッタン子に!
そしてこんなにかわいく!なっちゃうんですねぇ~(池上節)

ssq-hawo0024.jpg

あかしろきいろ どころじゃないね、赤・緑・黄色・橙。
4色組成のチューリップ!
グリーノビアよろしく、球形に閉じている多肉の愛らしさったら。

夏はベランダの半日陰に置いていたので、十分な日照があったの
でしょう。今年はもっと攻めて完全体のチューリップ写真を撮って
みたいところ。

今? 今は……

ssq-hawo0027.jpg

まみろーーーーーり

冬、日の入らない庭のビニ棚の中で引きこもってたら、
すっかり美白したった。

ssq-hawo0026.jpg

そして十分な水で、すっかりぷくぷく。
いかにもクーペリー×デルシアナ顔になりました。

いや、これでもひと月半は水切ってて、周りのハオは結構辛い顔
してるやつもいるんだけどね(特にセタータ系やばい)。
クーペリーやオブは結構保水力あるってことなのかな。

及第できるつくりに「咲かせられる」よう、
今年は目をかけて育てよう。

BGM:燃え殻(ファイル)/馬の骨

ブログランキング・にほんブログ村へ

【RMX】ギバエウム・春琴玉は巻きで終わる?

01.11 Fri | Category: -Mesembryanthemum-

過去記事の再編集記事にはこれから【RMX】の冠をつけようと思い
ます~。ということで元々はバラバラに紹介してたこいつをば、
まとめて。

ssq-lith0010.jpg
Gibbaeum petrense

こーいうカフスボタンあるよねw
11月半ばの春琴玉。
最初つぼみの台座みたいな部分(伝わる?)のみが間から覗いてた
ので、花も咲かずにいきなり脱皮するのかと思って焦った。。


~その3日後~
ssq-lith0009.jpg

うちのタマタマの中では唯一の紫花、しかもかなりビビッドな輝き!
ってんで黄・白花のオンパレードの中、圧倒的に目立ってた~。
玉の顔自体はのっぺらぼうなのに、花では思いっきり主張するんだね。

しかし本来なら、花の中心に白と黄色の蕊がせり上がってくるはず
なんだけども
。。なにこの丘のイソギンぶきみすぎ
その兆しを全く見せずして花が終わってしまった。。なんで?;Д;

左の個体は開花すらせず。


~その5日後くらい~
ssq-lith0008.jpg

なぜか巻きで終わるという。
これこいつの花の終わり方の通常モードなんかな~と思って、
ぐぐっても画像出てこず…でもピークの花じゃないから誰もUPして
ないだけかもしれないし…う~む
地味にイレギュラー二発持ってるうちの春琴玉さんなのでありました。

Gibbaeum petrense

変なこと言いましょう。蕊がないからこその、この写真。
マスカレードでウィンクしている貴婦人、その実、女泥棒」。
そのマスカレードの主催者の40カラットのダイヤが盗まれる。
一番上の写真は、「持ち込まれたダイヤが本物か鑑定している、
裏社会の"洗濯屋"
」。

BGM:Main Title "Qaz" The Hyper Detective/Cornelius

ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア レースキングニキのワイルドフェロモン

01.09 Wed | Category: Haworthia

ssq-hawo0021.jpg
Haworthia 'Lace King'

こういうオラオラ系コンプト肌のトカゲ野郎、大好きです。

ド直球メンズ・ハオ、レースキング!
むっきむっきの容赦ないマッチョハオになってきました。

ssq-hawo0017.jpg

これが秋口のレースキングニキ。
絞って細マッチョだった頃だね。

おそらく西のニシさんとこで作出。(ですよね?)
レース系ハオのキング」なんて完璧に体を表す名をつけられてて
かっこいいっ。こういう姿か、ギガスの極みみたいなやつに
レースのキングの称号ついててほしいもんね。

ssq-hawo0018.jpg

意外や意外、セミビバの血が入っている。セミビバ×コンプト

ssq-hawo0020.jpg


ssq-hawo0019.jpg

裏もたまらなくかっこいいでしょー。興奮すべえ。
ラギッドなものが好きな男性諸君には、確実に刺さることうけあい。

ssq-hawo0022.jpg

今は水かなり切ってるからまた細マッチョ(でも緑)になりつつある。
けどこの中心部とかは実際栽培してると、かなり前よりも厳つい肉が
せりあがって来たのがわかる(徒長じゃないよ~…多分。。)。

ssq-hawo0023.jpg

Haworthia semiviva×comptoniana 'Lace King'

交配種なのに結構ナチュラルな顔もしてるよね。
こいつだったら、南アフリカに紛れ込んでいても違和感無いと思う。

BGM:Diablo Rojo/Rodrigo y Gabriela

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラッスラ火祭のスーパー格差紅葉

01.08 Tue | Category: -Crassulaceae-

~ベランダ・終日日向~
ssq-cra00001.jpg
Crassula 'Himatsuri'



~庭・終日明るい日陰~
ssq-cra00002.jpg
Crassula 'Himatsuri' but 'Himatsuri'


Crassula capitella ssp. thyrsifolia 'Flame'

同じサイズなのに、上の写真のほうが5kバイト重いところにも
微々とはいえ確かな格差を感じる

                        ~哀愁火祭~

BGM:Two Flames/Dots+Borders

ブログランキング・にほんブログ村へ

エケベリア てかグラプトベリア ちゃんノマ

01.06 Sun | Category: Echeveria

ssq-eche0001.jpg
Graptoveria 'Noma'

ちゃんノマです! ノマノマイェイ!
よくエーケーベーとして一株いくらで売買され昼夜問わず老若男女の
多肉キモオタ(わたしのような)にいいこいいこされるちゃんノマです
が、とりとこ予測では次のエーケーベー総選挙では25位以内には
入るね。て具合に「そこそこ」人気。

でもエーケーベー…? どう考えても顔がグラプト…
と思ったらやっぱりグラプトベリアだった。
やっぱりそうか…ECVじゃないのか… 栄や博多のごとく分家扱い、
「GPV48のノマです!」ということになるのか……。

そこでちょっと気になってくるのが、「最初からグラプトベリアとして
売られていたのに間違い伝言ゲームでいつの間にかエケベリアに
なってしまっていたのか」ということ。

ssq-eche0002.jpg

もし仮に「最初はエケベリア売りだった」のであれば、ひと騒動
起こして途中で所属チームが変わったあの人のようではないですか
。。。!……………………………………
………というネタがやりたかっただけでした。
すいませんでした。

ところで気になるちゃんノマのお名前。…野間? 
作出者のお名前でしょうか。だってnomaって単語思い浮かばないん
だもん(それはきみのせかいがせまいからだよ)。
エケベリアの中ではヌダと同じくらい謎めいた名…
でもあれは確かヤンジンとかと同じくコリアン作出なんでしたよね。
ノマはどうかな?野間?野間でいこうよ? 野間だったらいいなあ?
…だって日本作出だったら、いいじゃないねえ。

ssq-eche0003.jpg
Graptoveria 'Silver Star'

ついでに同じくGPVシルバースターを。
3~4つカキコしたあとからまた子吹きの、安産型お母さん。

親にはもう観賞価値はないでしょーから
(とか言うなよ、形の崩れた熟女にだってマニアはつくぞ)、
このまま群生で親の自然消滅を待つコースかなあ。

ssq-eche0004.jpg

これカキコ。4cmくらいかな。
もっとおっきいのあるけど、自分の毛が写りこんでたのでやめたw 
なんとなく上の親株を見慣れてしまっていたので、
これ見て改めて、ああシルバースターってこんなヤツだったなと
思い返しましたとさ。。

BGM:Welcome/Christina Aguilera

ブログランキング・にほんブログ村へ

パイナップルミント・レモンバーム・プレクトランサス

01.04 Fri | Category: シソ科畑

本年一発目のハーブ記事。なのにシーズンオフなのでなかなか
ネタがないっ! のでシソ科乱れ撃ちでいっ!
やっぱりハーブも好き。日当たり良けりゃな~´公`

ssq-siso0004.jpg
Pineapple Mint

パイナップルミント!
うちにはスペアミントクールミントがあるんですけどね。
ミントはハーブティーとハーブハニー作りの必需品なんで買い足し
ちまいました♪♪というのは建前で。
スペア&クールは夏に徒長し(´Д`;⇒剪定・場所を変えて秋にチョイ
回復ヽ*´∀`) ノ⇒冬に自然潅水出来ていると思いきやちょっと
軒下に入ってたため、水不足でほぼ干上がり
orz
まさかの奇跡のミント枯らしを達成するところでありました。。

ssq-siso0006.jpg
Spare Mint


どぅ~ん


ssq-siso0003.jpg

アッハハハハハ一瞬ホログラムが浮かびましたが
気にしない気にしない!(。A。)
どうせプランター根の整理しないとだったし、葉挿しすりゃ即増えるし、春になったらね~
っははははは


このパイナポ~ミントは、ホントにパイナポ~っぽい香りしますよ!
キャンディミントオレンジミントなどの甘い系は大抵、甘い香りの中
にクールミントっぽい香りと若干の青臭さを感じる
ものですが、
これはかなり純粋に甘い香りのみです!
とはいえ、実生で始めて選別しないで育てたら、やはり雑味だらけの
くっさいミントが出来上がっちゃうとは思いますが。

斑入り。かわいい葉ですね。花も楽しみ♪´∀`ノ
次の写真~もパイナップルミント! ではないのですよ。。

ssq-siso0001.jpg
Plectranthus madagascariensis

シソ多肉!のプレクトランサス、マダカスカリエンシスマダカスカリエンシス、
お姫様にな~れ♪
流通名Plectranthus Bontebar(ボンテバール)。
固さを除けばパイナポミントと似てない?

実にプレクトらし~い香りがしますが、アンボイニクスよりも見た目が
かわいいですよね。というか、シソ多肉、増えていくたびにあれ、
取り揃えたら超かわいくね?ってオーラむんむんで危ないんです
よね。実に。。
樹高0.5~1mだそうです。思ったよりでっかくなりますねぃ。
開花は夏~秋。期待してます^^

ssq-siso0002.jpg

寒い時期はトリカラー。
なんて説明書きがついてたんだけどどっこが…
  
うおおおこっこがー! 
ちゃんと濃いピンクが入って3色になってたよー!

ssq-siso0005.jpg
Lemon Balm

湿潤・日陰気味OKのレモンバームには、我が家の庭はパラダイス。
冬なのにピンピン。ていうか、左右花壇どちらともに増えすぎ…^^;
乾かしさえしなけりゃ、かなり強いですねこいつは。

BGM:エイリアンズ(Live At the Room)/秦基博

ブログランキング・にほんブログ村へ

グリーノビア・ドドランタリス2鉢

01.02 Wed | Category: Greenovia / Aeonium

本年一発目記事で~す´∀` 
年末もど趣味で終えたので年の始めもど趣味でスタート!
本年も宜しくお願い申し上げます~♪♪


ssq-gree0001.jpg
Greenovia dodrentalis

てことで~グリーノビア偏愛家より今日は小型のグリーノビア・
ドドランタリスを!
ラナンキュラスの花ばりの、一株でどっか~んなグリーノビア・オーレア
などとは違い、群生させてなんぼの種。
期待に応えて子吹いてくれるのも嬉しいところ。

ssq-gree0002.jpg

こんな風にね。寒風から守られるような場所に生えてきてくれたのも
ありがたい。グリーノビアはベランダ・ビニ棚・最上段(冬場の
我が家の特等席)に置いてますが凍死しないようにと一番気を遣って
るかもしれない。。この子達の凍害笑えない゜∀゜(エケベリア…。)
なんたって、うちの植物の中で一番えこひいきしてますから。

ssq-gree0003.jpg

地を這うように群生する蝋質の葉」などとの説明を見受けますが、
蝋質ね~まぁね~。
ホヤフューシャがあまりにも蝋すぎて、この程度じゃあまり感じない
な~。アエオと一緒。
薄めのベンケイソウらしい葉っぱというところ。
表面がツルツルなエケやセンペルよりも、もっと葉らしい葉の感触だと
思うけど。

ssq-gree0004.jpg

こちら、もう一鉢の方のドドリアさん。
かなり水切ってたらだいぶ葉が皺って丸まってきたので、同じ症状が
出てきたエケと共に潅水し、夜は取り込んで管理してます。

ssq-gree0006.jpg

この通り、しっわしわ~。
グリーノビアは冬型と言われるけれど、
成長期とはみなさずに肥料も水も与えず春まで管理するつもり。
アエオの楽園・スペイン領はカナリア諸島からお越しなわけです
けれど、温暖・乾燥してる観光地なイメージだったわ…なんとなく… 
この「冬型」って、原産地における? それとも日本における?

多くのブロガーは日本における冬型として解釈しているようだけど、
リトープスの例もあるしなあ…(本来は夏休眠型ではないよ、ってやつ)
…どうなんだろ。

ssq-gree0005.jpg

まるっと球形に閉じた休眠期の姿こそグリーノビア栽培・観賞の
醍醐味! だけれども、成長期・水切り…葉が開いているのに
こんな風に横に丸まってるのも変則的でなかなか面白くていいね。
枯れ込んだ外葉が下に溜まっているのも、株の独特さを後押し。
うん、やっぱりグリーノビアはいい。

BGM:Stickshifts And Safetybelts/CAKE

ブログランキング・にほんブログ村へ

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。