スポンサーサイト

--.-- -- | Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【馬の骨ハオルチア】 6:おにゃハオしんびちゃんず

07.01 Mon | Category: Haworthia -umanohone-

ssq-hawo0341.jpg
Haworthia cymbiformis pink form

久しぶりに馬の骨ハオ。ウケが悪くともやりますともっ。
ということで今日は女の子系(と思う~)かわいい紅葉するはおるちゃーを。
こちらピンクフォームと札がついたシンビ。産地データはなし。
かわいくないですか~ うちには白くまろやかなシンビは貴重。

ssq-hawo0339.jpg

この白いやわらか肌の美しさのおかげで、緑の時期にも眠くない株。
なぜか見てると「すあま」を思い出す。
余談だけど、すあまって漢字で書くと「寿甘・素甘」で東日本の和菓子
なんだそうです。12へぇ。

ssq-hawo0349.jpg
Haworthia cv.

なぞはおるちゃー。だけど、シンビ系ですよね?
うちでは唯一の黄色に色づくハオ。はっきりオレンジ色はよくあるけど
こういう感じの黄色ってあまりないですよね? 冬、棚ですごく目立ちます。

ssq-hawo0348.jpg

どうにも大きくはなりそうにないけど、シンビの繁殖力に期待してます。
これ群生したら、紅葉期さらに戦闘力上がりそう。今はアップルグリーン。
馬の骨ネーム:上の子は「すあまちゃん」下の子は「きんつばちゃん」ということで。
なんとなく。(普通きんつば、黄色くないけどね…)


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

【馬の骨ハオルチア】 5:material girl

04.13 Sat | Category: Haworthia -umanohone-

ssq-hawo0256.jpg
Haworthia 'Material Girl'

う~ん、自家製交配⇒実生の馬の骨株を紹介できるのは何年後かな~。
三年はかかるな。
毎度一応断っておりますが、この名づけは当ブログだけでのあだ名で、
名無しの謎交配です。マテリアルガール
シンビ×オブ・クーペリーをベースに、もう一つ何か掛けた交配っぽいよね。

ssq-hawo0258.jpg

模様、触感質感がシンビオブペリーな感じなんだけど、
この艶感はそれらだけじゃ出ませんよね。
外側のほうの葉を見ていると、どうにもまた銀色要素がありそうな気がするんですけどね。
単純にオブ・ペリーに裏窓の無い銀色要素を掛け合わせたら、シンビっぽい裏窓に
なっただけ……かもしれませんけどね。

ssq-hawo0259.jpg

なんでマテリアルガールかって、こないだの「Cherry Moon」の記事で話に出た
インスピレーションからですズバリ。
愛より物!資本!の女の子ってやつですね。
向こうの激安のビニールバッグみたいな色味ですな(ほめ言葉)w

ssq-hawo0257.jpg

棚の中で目立ってます。でも色褪めたらとんでもなくつまらんことになりそうな…
こいつみたいに…)…銀の要素が成長期にも残ってくれるといいですけどね。
まだ手に入れてひと月ほどなので、これからどーなるか楽しみです。
↓madonnaじゃないんかい
BGM:Mickey/B*Witched

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【馬の骨ハオルチア】 4:千手パックンフラワー

03.23 Sat | Category: Haworthia -umanohone-

ssq-hawo0209.jpg
Haworthia herbacea×cooperoides

こないだ 種小名の正誤 × herbacea⇒○ pallidaというのを記事にしましたが。
cooperoidesも「クーペリーのような」というという種小名なわけで…
「間違った種小名×~のような」交配…札だけ見たら「在って無いような」株でおかしいですな。
まぁあるやなしや言われれば、めちゃくちゃアリな子なんですけどね~個人的に´∀`

ssq-hawo0210.jpg

こういうちょぼノギ+裏窓が気泡っぽいとかドットっぽい+小さめ、な3点セット株は
大体好きなんでつい食指が伸びてしまいやす。
cooperoidesって言われても、cooperiが幅広すぎて…desipiens var. cooperoides
はぁ、デシピエンスのラインなのね~と元を辿らないとなんとなくピンときやせんで。
それとヘルバセアの交配種。うむ。こういう子になりますわな~´ω`
ありがち!なキャラなんだけど、ヘルバセアよりは軟らかい。そこが絶妙に好み。

ssq-hawo0208.jpg

実は今根無し草になっちってるので鉢あげして養生中。この撮影で気づいた。
記事タイ…リアルパックンフラワーな雰囲気なんでそうつけたんだけど、あれ葉っぱが
一対しかないから「パックン!」なわけで、こう何枚もあったら「ンギュゴッ、グムッ」な
リアル捕食感があってやだね。

BGM:Evil And Flowers/Bonnie Pink

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【馬の骨ハオルチア】 3:cooperi from outerspace

02.28 Thu | Category: Haworthia -umanohone-

ssq-hawo0181.jpg
Haworthia cooperi

大抵「美しすぎる」の冠をつけられた「〇〇」は余りある冠の輝きに打たれるもんですが。
こちらなんの変哲も無い大型のクーペリー。キレイ! じゃないですか? 
余りある?? いや…看板に偽りなし!(と、個人的には言いたいぞ~)
紅葉が裏窓まで透けて、ピンクのすりガラス窓になってるところがなおステキ。 

ssq-hawo0179.jpg

こうした上からのアングルよりも~

ssq-hawo0180.jpg

ベストはこうっ! 横からこの辺りをピックアップして見てみるとイイ~っ。でしょお´∀`
ふねふねとした葉先はアレ、うちの姫アトロ×イネリーっぽい。お清楚&繊細美人。
cooperiは幅広すぎて最早トーシロには追究のガッツも湧かないわけですが(湧かせや)
こういうタイプはくっきり「どこ系」ってわかったりするもんなんでしょうか。
…………まぁ、この子は確か実生株なんだけどね^^;

ssq-hawo0182.jpg

写真の雰囲気も手伝って、スペースオペラに出てくる謎のクリスタルみたいっ!
「バーバレラ」辺りに出てこないかしら。…なんつて。

BGM:Cosmic Girl/Jamiroquai

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【馬の骨ハオルチア】 2:ロキシー&ヴェルマ

01.24 Thu | Category: Haworthia -umanohone-

いつか本物観たいなー「CHICAGO」のロキシーとヴェルマ。
えげつなくてたくましくて下品な馬の骨だけどチャーミングで好きです。
このハオもまぁそういう感じなのであだ名に。
もちろん正式名称じゃないすよ~

ssq-hawo0063.jpg
Haworthia hyb. 'Roxie'

ハオというよりゃエケのようなスマートなロゼットでんな。
パーフェクトB級肌ですが、形に品があるので一味違うって感じですね。
片親(肌)はまぁオブ系だとして、この形に持ってったもう片親はなんだろう?

ssq-hawo0064.jpg

ギリレツーサ系で、それ以上葉の硬いものはありえない気がする…
ロゼアとかシンビ系? この葉の形、むしろロゼット具合が。
ハオではシンビや平葉レース系以外ではなかなか珍しい?
平葉で立ってて密なロゼットですな。

ssq-hawo0065.jpg

この手のB級平葉ハオは、裏表同じ窓で正解な気がする。
これで裏に全く顔がなかったら、我慢ならんくらいつまらなく
なる気がするね。

ssq-hawo0045.jpg
Haworthia hyb. 'Velma'

こちらは白・銀系の片親とオブの交配って感じがしますね。
色と若干の細かいノギのケバ感と葉の変形からしてウィミー系って
感じがするけど…いかがか。

ssq-hawo0046.jpg

これくらいのロゼットになっちゃうとよくある顔ですね。
でもこっちは肌が'Roxie'より複雑なので、ちょうど並べてつりあいとれてる。
立派な札はないけどふたつともかわいくないですか?
…こんなあだ名つけたからには、Billyも馬の骨から見繕って名づけるべき
かな~とかおふざけは続くかもしれやせん´ε`Billy、超うさんくさハオそうw

BGM:I Can't Do It Alone/Chicago-Musical Cast Recording

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

【馬の骨ハオルチア】 1:秋咲きのチューリップ

01.12 Sat | Category: Haworthia -umanohone-

わたしは結構B級ハオも大好きです。
なので、「血筋不明のハオ」「血筋は判明しているがB級顔すぎる
ハオ
」などを取りまとめて馬の骨シリーズと称し、記事にすることに
しましたw

今回はその第一弾。
もちろん記事タイ ナンバリングにつけてる名はあだ名。
流通名などではありませんので、念のため。。。

ssq-hawo0025.jpg
Haworthia cooperi×dielsiana

ほわっほわのころっころぅぉぉぉ
ほ~らB級ハオも悪くない♪ 啓蒙のためド頭打席に立ってもらいました

 H.cooperi × H.cooperi v.dielsiana

クーペリーも辛く管理しておくとこんなペッタン子に!
そしてこんなにかわいく!なっちゃうんですねぇ~(池上節)

ssq-hawo0024.jpg

あかしろきいろ どころじゃないね、赤・緑・黄色・橙。
4色組成のチューリップ!
グリーノビアよろしく、球形に閉じている多肉の愛らしさったら。

夏はベランダの半日陰に置いていたので、十分な日照があったの
でしょう。今年はもっと攻めて完全体のチューリップ写真を撮って
みたいところ。

今? 今は……

ssq-hawo0027.jpg

まみろーーーーーり

冬、日の入らない庭のビニ棚の中で引きこもってたら、
すっかり美白したった。

ssq-hawo0026.jpg

そして十分な水で、すっかりぷくぷく。
いかにもクーペリー×デルシアナ顔になりました。

いや、これでもひと月半は水切ってて、周りのハオは結構辛い顔
してるやつもいるんだけどね(特にセタータ系やばい)。
クーペリーやオブは結構保水力あるってことなのかな。

及第できるつくりに「咲かせられる」よう、
今年は目をかけて育てよう。

BGM:燃え殻(ファイル)/馬の骨

ブログランキング・にほんブログ村へ

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。