スポンサーサイト

--.-- -- | Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッスラ 中くら~い普及種?4つ

06.28 Fri | Category: -Crassulaceae-

ssq-tnk0061.jpg
Crassula 'Silver Spring Time'

これ、Springtime名でも見かけるんだけど、どっちが正しい名前なんだろう?
Silverの由来はなんといっても、この葉の上に纏った銀の粉のような斑点でしょう。
気づいたら子株ちらほら。

ssq-tnk0060.jpg

こんなところからも。
頂点の葉が、花の茎が生えていた名残って感じの形っすね。

ssq-tnk0066.jpg

こういう花が咲きます。
ベタなクラ花(色もね)ですね~。かわいいけど♪

ssq-tnk0068.jpg

花の時期には本体はこんな色。断然こっちのがかわいい。

ssq-tnk0063.jpg
Crassula sp.

どこで手に入れたかピンと来る人にはすぐわかる…
火祭り以上に真っ赤に紅葉するクラ。
赤いときがパンチありすぎて、緑の時期は…ね、眠い多肉だね。。

ssq-tnk0069.jpg

花。ぶわ~っと群生する。

ssq-tnk0064.jpg
Crassula 'Emerald'

ちょっとお気に入りクラ、エメラルド。
池袋屋上でいつだっけか購入。
玉椿とかと同じ系統なのかなぁ? 形がね~。

ssq-tnk0065.jpg

冬にはもうちょっとしっかりオレンジに色づきます。 ↓

ssq-tnk0070.jpg

ssq-tnk0088.jpg

花はこんな感じに、あちこちからチョボチョボと咲く。

ssq-tnk0062.jpg
Crassula 'Tomoe'

はい、こわーい。
このきっちり十字形、、
超むかーしのシューティングゲームで「スペースハリアー」っつうのが
あってだな…この「巴」を見てると、それに出てくるトモスという
敵ターゲットを思い出すんだな…あれは三枚葉(葉?)だけど…

ssq-tnk0067.jpg

お花はこんな感じでございます。
これまた、よくあるクラ花(色もね)。

スペースハリアー、初めてやったFCゲームでした(親が持ってた)w

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

キューティーセダ~ムマドモアゼ~ル三連発だもの

03.19 Tue | Category: -Crassulaceae-

ssq-sed0001.jpg
Sedum pachyphyllum

リトライ。乙女心
去年よりも土の排水性UPの潅水辛めで今年は挑むでござる。
やっぱりかわいらしいので、紅葉の時期にオイタ(手出し)してしまったのであります。
これくらいの紅葉が一番かわいいよね~♪♪

ssq-sed0002.jpg

近所のなんちゃってヨーロピアン調の新興住宅地の塀に、小鉢置ける飾り穴があって、
そこに虹の玉の群生紅葉鉢が置いてあんのですが、それが超~~かわいくて。
それによだれ垂らしてるところにこの出会いですから、手出ししちゃったよね。。
もーすっかり「いつもの客」になってしまった地元園芸店にて。

ssq-sed0003.jpg

甘やかすとかわいくならないのが、なんかおもしろいよね。

ssq-sed0006.jpg
Sedum rubrotinctum "Aurora"

虹の玉に似てるけど、寒さには弱いらしいオーロラ。
なんぞ~このかわゆい輝きは~! パールみたいですな~!゜*。(*´Д`)。*° 
軽く調べるとsedum×rubrotinctum=Aurora ってことで、
rubrotinctum虹の玉とセダム(……)との交配種のようですね。
そのもう片親のセダム…をつまびらかにして頂きたかったものですが~^ω^;
やっぱ虹の玉、親か~。だよね。

ssq-sed0004.jpg

春真っ盛りが花の時期らしい。まるでその気配が無いから今年は咲かないかな?
外国での流通名(?)は「Pink Jerry Beans」。こりゃ、ですわ´∀`
多肉にはクリアな艶とか、瑞々しい艶とかいろいろあるけど、こういう、
ここまでシャイニーな艶の種類は実はあんまりないですよね。

ssq-sed0005.jpg

別名・宇宙錦…………………わかるような、わからんような。
「前頭筆頭・宇宙錦」

ssq-sed0007.jpg
Sedum mocinianum

これはもともとカット枝で来たカシミアヒントニー。もふもふ感さらにUP!!
これ結構短期間でぶわっと増えるんですな~。
花芽が上がってきましたよ。

ssq-sed0008.jpg

なんだけど、この写真から半月くらい経ってるんだけど、つぼみのまんまなかなか咲かない……
液肥やったんだけどなぁ~。。でも徒長が怖くてこれ以上はやれない~。。
どんな花が咲くのか楽しみなので、画像検索封印中です´∀`

BGM:SAKURAドロップス/宇多田ヒカル

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

まさに凸凹コンビ・クラッスラ月光&巴

02.26 Tue | Category: -Crassulaceae-

ssq-cra0004.jpg
Crassla barbata

凹の方。月光です。グリーノビアみたいにかわゆいクラッスラぅあ~♪
てんで手を出したわけですが、これが奇しくもグリーノビアというかアエオニウムに
成長タイプもそっくりなのでありました。
冬型であること。ロゼットの真ん中から花芽伸び、開花=ロゼットの消滅を意味する
例のmonocarpicであること。ほいで夏、融けると゜Д゜ センペルとかとも同じですね。

ssq-cra0003.jpg

本来もっともっふもっふになるんですが、うちのは薄毛。welcome to our 薄毛家系
houseへ。クラッスラって科を代表するネーミングついてるんだからもっと図太く
あってほしいのに、他多肉と比べて育てづらいものが多いですよね。弱い。
その上冬型だなんて、難物間違いなし! と思ったら、世間様でもやっぱ苦闘されてる
部類のようで。。ですよね´∀`;
かといってセンペルみたいな越夏は怖くてできない。ん~…どうしようか^^;
別名・花翡翠

ssq-cra0006.jpg
Crassula hemisphaerica

凸の方。月光があるのでつい買ってしまったたぐいの。
多肉ルーキーだった頃、リトープスにうぉぉこぇぇグロいぃぃぃなんて思ってたのに今は
いいこたんできるわたしですが、未だにクラッスラのこのきっちり十字多段の薄いヤツ
は苦手…。キムナッキーとか…あ、アレみたいなものね。蓮の実の。
あれみたいに、生理的に苦手。でもいずれ慣れたりして、てんでお迎え。

ssq-cra0005.jpg

ほらぁぁやっぱりこわいいいい。。。
自然な生き物が不自然なまでに整然としてるからなのかな。星乙女とかムチころな
タイプはかわいくて好きなんだけど。いっそあまりにも有名な和名・よりも
無機質な学名hemisphaerica銘のほうが受け入れ易いわ(なんて思うのはわたしだけか)。
生き物の形とかにトリミングしてある庭園の木とかも、なんか不気味で苦手です。
この子に思うこと。逆に徒長させずにきっちりキュウキュウな不気味姿に育てきる!こと^^;

☆補足 月光・正体はこっちでした。

BGM:Moonlight Journal/EGO-WRAPPIN'

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む »

クラッスラ火祭のスーパー格差紅葉

01.08 Tue | Category: -Crassulaceae-

~ベランダ・終日日向~
ssq-cra00001.jpg
Crassula 'Himatsuri'



~庭・終日明るい日陰~
ssq-cra00002.jpg
Crassula 'Himatsuri' but 'Himatsuri'


Crassula capitella ssp. thyrsifolia 'Flame'

同じサイズなのに、上の写真のほうが5kバイト重いところにも
微々とはいえ確かな格差を感じる

                        ~哀愁火祭~

BGM:Two Flames/Dots+Borders

ブログランキング・にほんブログ村へ

アドロミスクス⇒この質感んん!!

12.19 Wed | Category: -Crassulaceae-

ssq-adro0001.jpg
Adromischus geyerii ?

ついにカテゴリ立てたった~´∀`うちにいくつかあるアドロミスクス。
ゲイエリー名で入手したものの、ぐぐさん0hit。wha!?
まぁ名前から想像できるのは、Geyer(ゲイヤー)さん発見のゲイエリー
かな~というくらいで。。その内既存の種類と同定できたら表記変えると
思いまっする。
ん~Gayerさん…ドイツ系かな? てかそもそもスペルすら合ってないかも^^;

ssq-adro0002.jpg

まぁアドロに限らず、「成長点が真ん中」にある植物は内側(新葉)から外側
(古葉)にかけて色味が変わっていくものが多いのですが、アドロはロゼット
でないために、それが一つ一つの丸っこい葉丸ごとに表れ、外に向かうにつれて
色が濃く移り変わっていくんですよね。(あれ?わかりづら、文章ヘタだわ)
そこがおもしろい。

ssq-adro0003.jpg

ゲイエリー、まん丸型ではなくちょい筒型。
渋い肌色・でこぼこ肌、それぞれアドロには多い特徴だけど、合わさるとまぁ
大人顔の素敵なお肉。
アドロは葉ざしでぽっこぽこらしいんで、春には長者目指してもぎります…
ていうか取れやすいんで、既に自然に落ちてるやつありますw

ssq-adro0004.jpg

オマケ…
これっぽいなと思ったので。

ssq-adro0005.jpg
Crassula golum

ゴーラム。
あ、これ花月のcv.だったんだ…
寄せ植えて、今や増えすぎたセダムが根元のマルチングになっちゃって、
寒風最前線に裸で置いても生きてます。セダムは死んでますw 
日当たりいいので、素敵に紅葉。
相変わらず、筒の先がリカちゃん人形の鼻の穴にしか見えず、幼少期からの
「こ…これじゃ窒息しちゃうよう…」という粟立ちを蘇らせる。
キモイ。けど良し。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。