スポンサーサイト

--.-- -- | Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラムズイヤー&キャットミントの花~

06.07 Fri | Category: シソ科畑

ssq-herb0053.jpg
Lamb's Ear

ラムズイヤー~そうそう、この感じ!
白いもこもこの間に、ボンボンボーン!と紫が咲いてるこの感じ!
ようやく一年越しにみたいものが見れました~!
今5房くらい咲いてるかな? うちの湿地帯(庭)でよくぞ咲いてくれましたって
かんじで喜んどるんですが~~ ……つっこんでいいかな?

ssq-herb0054.jpg

またもシソ科ハーブの花、このパターンだったぁぁぁあ~~!!!
……また例の貼ってもいいかな?

ssq-herb0035.jpg
Common Sage

ssq-rose0024.jpg
Rosemary

ssq-herb0050.jpg
Catmint

ほらぁ~! これはつい最近咲いたキャットミントの花なんですが、またまたそっくりで
やんの~! さすがに芸がないぞと突っ込みてぇ~!
うちにある他のシソ科では、スイートマジョラムだきゃぁはっきり違うと言えるし、
まだ咲いてない他シソがどうくるか…? なんだけど、そろそろ別パターン見たいなぁ。
そうそう、ラムズイヤーの和名は「ワタチョロギ」なんだけど、チョロギ的に根茎
食えたりするわけではなさそうです。わたしはチョロギ自体食べたことないけど。。
ラッキョウとかノビル的なイメージだけど違うかな?


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

【ハーブ】日向日陰のレモンバーム

04.14 Sun | Category: シソ科畑

昨日、M川さんのいけすかない料理番組(?)でハーブ特集やってましたね~。
すんません、「ひどいでとぅよヒ〇ミた~ん」の時代から、あの枠の料理番組苦手です。。
深夜枠向けのゲスい人は深夜に納まっててこそ輝くというのに……ともあれ、
わいもとうとう見ただけでハーブ名言い当てられるようになったな~と思いました。
ということで昨日も出てたレモンバーム。アジのなめろうに刻んでいれる…なるほどなぁ。

ssq-herb0015.jpg
Lemon Balm

昨晩秋ごろ鉢から地植えにしたんだっけか…(あいまい)レモンバーム。
冬に地上部が枯れこんで、二年目突入して、春に復活……したら、去年とは
比べ物にならんくらい旺盛になり始めた。。
レモンバームはミントに似て、痩せた土・湿潤な環境・半日陰くらいがちょうどいい
とはいうけど、二年目にそれがはっきり表れ始めやしたぜ。
こちら、日中8割日向。周りに遮るものほぼなし。

ssq-herb0016.jpg

こちら、日中4割日向。周りは遮るもの多し。つまり、日陰ぎみでさらに湿潤ぎみ。
明らかにこっちのほうが葉がでかい~!
撮影距離はほぼ同じ。

ssq-herb0017.jpg

一番大きな葉を選別してみた……
でかい~~! 日向植えの株の方が元々立派な苗だったのに、逆転してもた。
比較物が洗濯ばさみて。
ただ、日向株の方が加工の材料としてはやっぱりよさそうな気がする。
「レモンバーム」と聞いたら明らかに左の日向株の葉サイズ思い浮かべるもん。
雨・曇り続きで香りは弱まっちゃってるから、渇ききってるとき比べないとちゃんと
したことは言えないけど……。もちっと渇いたらごっそり収穫しよう。
剪定せずに五月入ると、株が蒸れて泣きを見るからね。。

ssq-herb0018.jpg
Spare Mint

乾かしすぎて死に体だったミント二種。でもほったらかしでも復活したw
置き場は二種並べて終日半日陰の場所。
色がちょっと薄いので、たまには日向出してやらんと。。

ssq-herb0019.jpg
Cool Mint

こんなんなってますけど。
根を切り詰めて土入れ替えたら、きっとまた爆発すると思うよ。
蜂蜜作りに欠かせないのでそうせにゃ~。どうせ更新しないと三年目弱くなるし。
レモンバームハニーもおいしいけど、素直すぎる。のでミントハニー×クローブの方が好き。

BGM:On The Other Side / The Strokes

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

パイナップルミント・レモンバーム・プレクトランサス

01.04 Fri | Category: シソ科畑

本年一発目のハーブ記事。なのにシーズンオフなのでなかなか
ネタがないっ! のでシソ科乱れ撃ちでいっ!
やっぱりハーブも好き。日当たり良けりゃな~´公`

ssq-siso0004.jpg
Pineapple Mint

パイナップルミント!
うちにはスペアミントクールミントがあるんですけどね。
ミントはハーブティーとハーブハニー作りの必需品なんで買い足し
ちまいました♪♪というのは建前で。
スペア&クールは夏に徒長し(´Д`;⇒剪定・場所を変えて秋にチョイ
回復ヽ*´∀`) ノ⇒冬に自然潅水出来ていると思いきやちょっと
軒下に入ってたため、水不足でほぼ干上がり
orz
まさかの奇跡のミント枯らしを達成するところでありました。。

ssq-siso0006.jpg
Spare Mint


どぅ~ん


ssq-siso0003.jpg

アッハハハハハ一瞬ホログラムが浮かびましたが
気にしない気にしない!(。A。)
どうせプランター根の整理しないとだったし、葉挿しすりゃ即増えるし、春になったらね~
っははははは


このパイナポ~ミントは、ホントにパイナポ~っぽい香りしますよ!
キャンディミントオレンジミントなどの甘い系は大抵、甘い香りの中
にクールミントっぽい香りと若干の青臭さを感じる
ものですが、
これはかなり純粋に甘い香りのみです!
とはいえ、実生で始めて選別しないで育てたら、やはり雑味だらけの
くっさいミントが出来上がっちゃうとは思いますが。

斑入り。かわいい葉ですね。花も楽しみ♪´∀`ノ
次の写真~もパイナップルミント! ではないのですよ。。

ssq-siso0001.jpg
Plectranthus madagascariensis

シソ多肉!のプレクトランサス、マダカスカリエンシスマダカスカリエンシス、
お姫様にな~れ♪
流通名Plectranthus Bontebar(ボンテバール)。
固さを除けばパイナポミントと似てない?

実にプレクトらし~い香りがしますが、アンボイニクスよりも見た目が
かわいいですよね。というか、シソ多肉、増えていくたびにあれ、
取り揃えたら超かわいくね?ってオーラむんむんで危ないんです
よね。実に。。
樹高0.5~1mだそうです。思ったよりでっかくなりますねぃ。
開花は夏~秋。期待してます^^

ssq-siso0002.jpg

寒い時期はトリカラー。
なんて説明書きがついてたんだけどどっこが…
  
うおおおこっこがー! 
ちゃんと濃いピンクが入って3色になってたよー!

ssq-siso0005.jpg
Lemon Balm

湿潤・日陰気味OKのレモンバームには、我が家の庭はパラダイス。
冬なのにピンピン。ていうか、左右花壇どちらともに増えすぎ…^^;
乾かしさえしなけりゃ、かなり強いですねこいつは。

BGM:エイリアンズ(Live At the Room)/秦基博

ブログランキング・にほんブログ村へ

むしろ日陰でよかったハーブ

11.14 Wed | Category: シソ科畑

夏の間大増殖&大徒長でドイヒー姿になったミント。
初秋に9割方切り詰めてリスタート。
で、今これくらいに復活しました。(つって、写真・記事内容は
10月半ばのもの…放置して忘れちゃってた´∀`;)

68herb011.jpg
Spare Mint

夏前と比べて新芽の数と、何よりランナーが減った。きっと根詰まり。
根を切り詰めたらもっと成長するだろう。
やろうかな。そんなに収穫の需要ないけど^^;

68herb010.jpg
Cool Mint

今はハオ棚&センペル畑のさらに奥、隣家との境目の細っそい
スペースにプランターを置いてます。センペル畑同様、終日
明るい日陰。自然潅水のみ、ほったらかしで余裕の育ち。
ん~、やはりミント類はこれくらいの日当たりが一番生育に
よさそう。65角プランターってはっきり言って邪魔なんで、
庭の片隅に置けるようになったのは一家全員にとって精神衛生上
よろしい。

68herb012.jpg
Self Heal

All Healともいわれるアレです。
思いのほかこれが大増殖中。5月ごろ実生スタートで、結局芽から
この姿に至るまで超~~強健。カモミールの5倍はつおいんでねっ
てくらいの逞しさ。

「地植えにすると雑草化するので鉢植えでネ☆」なんて但し書き
見ますがプランター植えでも十分雑草にしか見えません。
夏に花を咲かせ、彼岸花みたいに立ったまま枯れる別名(和名?)
「夏枯草(かこそう)」…が、夏に花咲かず。ううううん。

68herb18.jpg
これはレモンバームティー。

利尿・消炎・収斂・防腐抗菌etcetcスーパーメディカルハーブ。
そろそろいい加減使いたいところなのだけど、肝心のティーに
するのは花。葉っぱは止血に使えるんだよね…今度庭仕事で
指切ったら、使ってみよかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。