スポンサーサイト

--.-- -- | Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハオルチア 暑ノギ、涼ノギ

07.08 Mon | Category: Haworthia

ssq-hawo0335.jpg
Haworthia gigas × semiviva

ギガス交配はちょいちょい持っているんですが、原種ギガス自体はまだ。。
んで、持ってる交配っこは大抵交配相手に引っ張られた顔をしている。
これもそうなんだろうなぁ。
よくある強ノギ型のギガスがほし~い~っす。

ssq-hawo0336.jpg

逆に、セミビバは特徴出やすいよね。
どんな組み合わせでも大抵もしゃもしゃ…
有名交配種だと「レースキング」はもしゃってないけど、あれは相手がコンプト
だからもしゃじゃなくて、かえって納得。

ssq-hawo0337.jpg
Haworthia 'Silver Bell' × cumingii

シルバーベルってハオ、二つあるのかなぁ?
よくわかりませんが、この子の親と、検索にかかるシルバーベルは別物のような…
うちに、ほかにもカミンギー交配はありますが、ぶっちゃけ、美しくはなく。。
この子は平凡顔でも、涼やかな姿がきれいだな~なんて思ってます。。

ssq-hawo0338.jpg

ところで、ノギ系って強健なんですかねえ?
光線直撃でヤッチマッタ!!時も、中心さえ残ってれば必ず(うちでは)
復活してくれるし、とけたことないし。

結局、日照ほぼなしの梅雨に、ハオ6つもとけましたよ。。。
梅雨対策の管理が悪かったとは思わないので、本気であまりにも日照不足
すぎた梅雨だった…不運だった…とさっぱりあきらめましたよ。。
んで今、真夏日に突入したのに、まだ怖くてハオだけ潅水してないす。。
一ヶ月水きりっぱなし。さ~、いつ潅水しようかねえぇぇこえええ。。


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

ハオルチア バリエガータ v. モデスタ バリエガータてェ

06.24 Mon | Category: Haworthia

ssq-hawo0277.jpg
Haworthia variegata v. modesta variegata

ハイ、モデスタ錦でやんす。
「内気な」なんて種小名がついちゃってるmodestaやん、人気薄な印象。
即売会の遅い時間でも、オクでも売れ残りよく見かけるんだもの。。
モデスタの基の種小名も「錦」と同じ「バリエガータ」なのがややこしいですよね。
なんでそんな名前にしちゃったんだろう。。
ハオの錦の中では中頻度の遭遇率のような気がします。結構出回ってる。。

ssq-hawo0278.jpg

粒あらめ。モデスタって結節がきれいに浮くものって少ない気がしますね。
中途半端につながってたり、まばらだったり…

ssq-hawo0279.jpg

ssq-hawo0325.jpg

今はこんな感じで真緑で~す。
斑なしモデスタも持ってますが、さすがモデスタは増えやすい種類ということで
順調に子株が増えてきています。

ssq-hawo0334.jpg
Haworthia variegata v.modesta E.Bredasdorp

これが斑なし。これ並にちくちくトゲトゲの斑入りだったらよかったのにな~

ssq-hawo0326.jpg

ワイド葉と交配したら緑のサンゴっぽくなるかな? 
あれはエメリアエ×ヘルバセア交配らしいっすけど。

吉田さんとこでバリエガータとその交配UPしてたけど、あれはパァーッとしてやした。。

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア レティ系交配だけどマッチョメン

06.18 Tue | Category: Haworthia

ssq-hawo0330.jpg
Haworthia reticulata × scott correcta

今日は、札とつき合わせて納得できるようなようなような、な三交配種。
まずはレティスコレです。スコレて。
レティがちで、さらっとスコットコレクタを羽織ったような肌?

ssq-hawo0329.jpg

三月に油断して、棚の最上段でビニール集中採光⇒虫眼鏡状態で葉しぼ~みを
くらっちゃいました。ごみんよ。
サイズ感は完全にスコットコレクタです。どんっとしてます。

ssq-hawo0328.jpg
Haworthia comptoniana × black obtusa?

これはレティ噛んでないっす。
実生主さんいわく、こうだったかなって組み合わせ(あいまい)。
紅葉したらもっと黒オブの顔がでてきます。
サイズはコンプト寄り。

ssq-hawo0327.jpg

これは伸ばさないで寸詰まりのまま、ボンボンボン、とこの葉が土から突き出てる
状態の方がいいですね~。伸びちゃってるけど……

ssq-hawo0332.jpg
Haworthia (pigmaea × correcta) × hurlingii

またレティ系を。これヘーリンギーって普通に言われるけど、スペルみたかぎり、
ハーリンギーじゃないのかな…っていつも思ってしまう。どうなんだろ。
この実生主さんはピグコレがお好みなのか、交配種をよく出品してらっしゃる。
あと同じ方からのではピグコレ×阿寒湖がうちにあるな…

ssq-hawo0331.jpg

またもハーリンギー(うちではこの表記にします)がちな肌。
窓が曇ってるのがピグコレ顔かな~ サイズはピグマエアに一番近いかな?
この紅葉褪めるころの感じがリザード系でかわいらしいっす。

ちょい調べたら、ハーリング(hurling)というスポーツがアイルランドに
あるそうです。こちらのHurling氏は何人なんでしょうね。
アイルランド人だったら、どうせなのでアイルランドカラーの緑ハオを
ハーリンギーにしてほしかった(どうでもいいぜぇ~)。


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア ベネチアとエメラルダってどっちが人気高?

06.13 Thu | Category: Haworthia

ssq-hawo0315.jpg
Haworthia emeralda × venetia

シンビ派生のエメラルダと
クーペリー系グラシリス転じてベネチア…さらに転じてカエルレアってのも読みましたが、
それは産地が限られているのかな? ともかくそのエメラルダとベネチアの交配です。
ベネチアは持ってないので、エメラルダ貼ります。

ssq-hawo0317.jpg
Haworthia emeralda

交配種「emeraldas」とややこしいね~エメラルダ。
どうっすかこの親の特徴をほぼ引き継ぎつつ、ベネチアの葉の細さや、ちゅるんとした
葉先を継承したって感じの子じゃないすか? 

ssq-hawo0316.jpg

(これ子のほう)っていちいちいわないと区別つかなそう?
emeraldaとかmeariとか緑みどりぃシンビを親に、ぜひ交配チャレンジしたいので
(今年は株の充実を選択し見送ったけんど)、この子エメベネちゃんもいずれ親に
なるろうこってす。emeralda1、meari2にこの子なので、きっと数うちゃあたるっす!

ssq-hawo0314.jpg

…エメベネちゃんって略称はなにか不吉なものを感じるので、使うのやめとこか。
こちらも負けず劣らずの美人ハオですけどね(いや、ありゃ向こうのほうがずっときれいか…)。


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

草ハオ トリオさぁ~ん

06.08 Sat | Category: Haworthia

ssq-hawo0318.jpg
Haworthia virella

H.decipiens v.virella MBB7032 Edenezer SE Perston [SHE]
ちう札でやってまいりましたヴィレラ。多分↑Ebenezerだと思われます。
(Haworthia Updateにそういう地名でヴィレラが載っていたから)
よく見るんですがこの末尾の[SHE]ってなんすかね? フルデータのやつに付きがちな…
にしても最近こういう、色気のない草ハオばかり見てしまいますね~。

ssq-hawo0319.jpg

ヴィレラも産地違いで結構差があって、デシピエンスに見えない細葉のこいつは
ヴィレラの中でも少数派? ですかね。
ときに産地次第でvirellaは=H.kemari やら =H.cyaneaだったりもする。
うちのはそのどちらにも当てはまらない。kemariやcyaneaと違ってなんともまとまり
つかないちょいブス感が愛らしいっす。

ssq-hawo0320.jpg
Haworthia cymbiformis v.lepida

ハオにしては成長遅い部類だと思います。(うちの?)レピダ。
よそ様ではシンビらしくぶわ~っと群生鉢とかよく見かけるんだけどなぁ。。
まさに模様はシンビなんですが、普通のシンビよりは硬葉ぎみです。
いつでもはちきれそうで、のっぺらぼうで、かわいげなくて好きです。

ssq-hawo0322.jpg
Haworthia cooperi v.gracilis

グラシリスとかグラキリスとかいうやつですな。これこそもう…また…いろんな
タイプのやつがいるやつですよね。うちのはノギなし。一見プラニフォリアとかっぽい
感じですね。まぁクーペリーで納得の葉ですけど…

ssq-hawo0323.jpg

ザ・駄物…ですかな…?(ぼそっ。) これは迷わず群生で育てたい。
単頭だと笑っちゃうくらいオーラがないっ。。(群生でも、オーラがない…だと…?)

ssq-hawo0324.jpg

レピダとは逆にあっちゅー間に増えていきました。
simofuriからこっち、monticolaファミリーの草すぎる風情が気になります。
無表情なscabraやpulchellaとかにもアタックしたいっす。

また円がより戻してきましたよっ…と。

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア むちむちスリガラス交配

06.04 Tue | Category: Haworthia

ssq-hawo0313.jpg

スプリ~ン

ssq-hawo0311.jpg
Haworthia 'Akumu'×Sprinpto A

プトッ!A!!
スプリンプトAってのは「日光」、スプリンプトBってのは「月光」ですよね。
なので悪夢×日光という交配ですね。こないだの吉田さん苗でございます。
か~っ、このにくにくまるみお姉すわんな感じ、いいですね~。

ssq-hawo0310.jpg
Haworthia 'Akumu'

これが悪夢ってやつです。
でもね、ニシさんとこに載ってるやつとは全く違うヤツです。
そっか~、だからか。だってこの悪夢っぽい特徴がまったく上の子にないんだもん。
ニシさんとこのヤツが、正解の母親だと思います。ピクタ×スコットコレクタで
Sコレベースでピクタでザラ窓って感じの親です。

ssq-hawo0312.jpg

吉田さんいわく、この子は結構大きくなるのだとか。それも、悪夢違いで納得です。
このままむちむちと、どでかくなったらかなり迫力ですね~!


icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア 三仙寿&似三仙寿⇒似てないレツーサ

05.29 Wed | Category: Haworthia

ssq-hawo0296.jpg
Haworthia 'Sansenjyu'

「寿」の字が入ってるからレツーサ、あと×オブかな?オラソニーっぽくもあるな?と
思ってたら違たーーーーーまさかのオブツーサ×コンプトでした。そうですか…。。
最初外から入ってきてレツーサ交配だと思い込んだまま「寿」の和名つけて、
あとであれ~レツ入ってないや~んってなったパターンでは……ないかな。ないか。

ssq-hawo0295.jpg

世間様でもオラソニーぽいって意見が大多数でした。ですよね。
レツーサ交配だと思い込んだのは、うちには下の株があるからです。

ssq-hawo0304.jpg
Haworthia retusa hyb.

って…すいません、「???」ですよね。
これ元々やってきたときはかなり三仙寿ぽかったんですけど、成長したらだいぶレツーサ
強まっちゃいました。
真ん中の詰まった部分だけ見れば……でもないか。ううむ。
上記の通り、「'寿'だからきっと三仙寿もレツーサなのだ」、との思い込みから、
このレツ交配も三仙寿に似てるのは当たり前だなんて思い込みました。
ってややこしいこと言ってますな。
全てはこの株が似三仙寿から似てない三仙寿になったからです。

ssq-hawo0294.jpg

わりと乾かしぎみのほうがいい感じ。でもコンプト交配よりは水あげたほうがいいかも?
緩慢な管理体制ですが、なんとな~くハオの中でも手入れの仕方の違いがわかってくる
ようになってきました。空気中の水分だけで簡単に伸びちゃうやつがいたときは
ショックでした…。。扇風機回せないから、通気性いいとこ置くしかないかぁ…。。

梅雨って湿気てるのに暑いから、判断に迷いますね。

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア ももいろロゼア2種だZ

05.27 Mon | Category: Haworthia

ssq-hawo0247.jpg
Haworthia rosea

群生鉢を購入したよ~(去年)。rosea The Glen-2札でした。
The Glen札は結構見かけるんだけど2ってナンバリングは何を表しとんじゃろね。
Glen Creig半径2kmとか? 同自生地でタイプ違いとか?

ssq-hawo0248.jpg

超有名ハオブロガーさんの07年の記事では、
kleinmond riv.産のピンクに色づくシンビがroseaと名づけられたとあるのだけど、
のちのちKap/Fish、Trappes Valley、W.Kleinmondと新タイプも現れたわけですね~
(カクタスニシさんのロゼアグループに載ってた産地はこれだけ。
ネット検索だとベーシックなKleinmond riv.ばかりがhitする…他にもあるかも)
この辺はここ5年内に分類された、結構新しい仲間なんですね。

ssq-hawo0309.jpg

こっちはKap/Fish産のロゼア。
上のThe Glen-2は明るいピンク色にちょい黄色で、紅葉褪めると白っぽい黄緑。
葉が尖りぎみ。
こちらはピンクにほんのりパープルで、上の株よりは紅葉時に染まりきらなかった。
葉が丸い。あとこっちのが大きい。
どちらもシンビってわかるけど(ロゼア!とは言い切れないこの弱さね)、
全然形のタイプが違いますな~。

ssq-hawo0308.jpg

あとは紫×白っぽいタイプのロゼアが欲しいですね~。
シンビ系は比較的リーズナブルなんで、今年中には手を出しそうな予感です(わはは)。

特定シンビ系(トランシエンスとか)以外はライバルが少なく、手に入れやすいのも良しw

icon_03_23.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

 BLOG TOP  » NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。